CAMP HACK[キャンプハック]


2018年最新版!SUV人気車種トップ42選

2018年最新版!SUV人気車種トップ42選で気になる車が見つかる

0

2018年最新版・SUV人気車種おすすめ42選!人気の理由もあわせて紹介します。外車国産含めてコンパクトSUVが人気なのが、2017年のトレンド。そして、2018年のトレンドは…?SUV人気車種の魅力に迫ります!

toto7


アイキャッチ出典:トヨタ

SUVってそもそもどんな車?

SUV 人気 トヨタ
出典:トヨタ
SUVとはよく聞く人気車種ですが、具体的にはどのような車のことを指すのでしょうか?そもそも、SUVとは何の略でしょうか?答えは「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」の頭文字が由来になっています。
◆Sports:スポーツ
◆Utility:役に立つ
◆Vehicle:乗り物
つまり、スポーティで実用的な車ということです。一般的には車高が高めでタイヤが大きいので、アウトドアに最適な車と言えます。また、四輪駆動でなくてもSUVと言えます。

『SUV』とは?にお答えする記事はこちら


2017年に人気なのはコンパクトSUV!

SUV 人気 走行中のSUV車
出典:スバル
近近年人気を博しているのはコンパクトタイプのSUV。なぜ人気なのか?その理由はずばり、「街乗りに最適」であるからと言えます。SUVはその特性から車体が大きく運転に自信のないユーザーから敬遠されがちで、燃費も悪いという欠点がありました。
SUV 人気 並んでるSUV車
出典:トヨタ
しかしその欠点をクリアしたトヨタハリアーや日産ジュークなど、街になじむSUVが発売されるや否や、コンパクトSUVというジャンルは確立されました。

コンパクトSUVについてもっと知りたい方はこちら


では、2018年のトレンドは……?

スズキクロスビーエクステリア
出典:スズキ
最近では、軽自動車SUVやコンパクトSUVが自動車界で重要な地位を築きました。もはやSUVは、ライトに乗れるのが当たり前、という時代になってきたのは間違いありません。上の写真は、スズキから2018年1月に発売開始された、ワゴンとSUVのクロスモデル車「クロスビー」。各社SUVと別の車種の融合車をリリースすることが、今後のトレンドになるかもしれません。
トヨタTJクルーザーエクステリア
撮影:編集部
それを裏付ける出来事がこちら。2017年末に行われた東京モーターショーで、トヨタ「TJクルーザー」が発表されました。これもバンとSUVのクロスモデル車です。
撮影:編集部
TJクルーザーの積載性能は最高。SUVの積載性能とは一線を画すものです。
マツダCX-8外観エクステリアトヨタTJクルーザー内観インテリア
撮影:編集部
そして忘れてはいけないのが2017年にはマツダが3列シートSUV、CX-8を発表しましたね。クロスビーのワゴンの広さ、TJクルーザーの積載性能、CX-8の使いまわしのよさ。これらのような「強み」をもったSUVが登場することになるでしょう。
それでは、2018年のトレンドを左右する可能性を秘めたSUVを紹介していきます!

クロスモデルSUV

SUVの中で主流となりつつあるクロスロードタイプのSUV。ミニバンタイプから大型タイプまで、各メーカーから渾身のSUVが数多くラインナップされています。

1.スズキ「クロスビー」

スズキ クロスビー
出典:スズキ
スズキ クロスビー内装
出典:スズキ
インパクトのあるフロントフェイスとポップなカラーリングで注目のクロスビー。コンパクトで運転がしやすく、前席にはシートヒーターが付いているので女性におススメ!路面状況に応じた走りを実現してくれる4WDシステムを搭載しているので、スポーティーな走りから悪路まで幅広くサポートしてくれます。
〈基本スペック〉
●参考グレード:HYBRID MX
●車両本体価格:2,145,960円(税込)
●中古車両本体価格:平均197.0 万円
●総排気量(L):0.996
●全長(mm):3,760
●全幅(mm):1,670
●全高(mm):1,705
●車両重量(Kg):1,000
●駆動方式:フルタイム4WD
●エンジン種類: 水冷4サイクル直列3気筒直噴ターボ
●最高出力(kW/rpm)ネット:73<99PS>/5,500
●最大トルク(N・m/rpm)ネット:150<15.3kg・m>/1,700-4,000
●トランスミッション:6AT
●燃料消費率/JC08モード(km/L):20.6

スズキのSUVについてもっと知りたい方はこちら


2.トヨタ「TJクルーザー」

トヨタTJクルーザー
撮影:編集部
トヨタTJクルーザー内装
撮影:編集部
東京モーターショー2017で発表されたTJクルーザー。高い積載性のバンとSUVの力強さを融合させた「SUVバン」として新ジャンルを確立するであろうと、大きな期待を感じられずにはいられない一台。 続報をぜひ楽しみにしててください。
〈基本スペック〉※解禁されている情報のみ
●全長(mm):4,300
●全幅(mm):1,775
●全高(mm):1,620
●駆動方式:前輪駆動および4輪駆動

東京モーターショー2017についてもっと知りたい方はこちら


コンパクトSUV

コンパクトSUVは、現在の日本市場において最も勢いがあるジャンルと言われています。各車それぞれの個性があり、扱いやすくてスタイリッシュなのが特徴。SUV初心者には特におススメです。

3.日産「ジューク」

日産 ジューク
出典:日産
日産 ジューク内装
出典:日産
数あるSUV車の中でも、個性が際立つジューク。パーソナライゼーションカラーを採用し、あなた好みに仕上げることができます。先進安全装備“エマージェンシーブレーキ”を搭載し、見てドキドキ、乗ってワクワクするコンパクトSUVです。
〈基本スペック〉
●参考グレード:16GT FOUR
●車両本体価格:2,700,000円(税込)
●中古車両本体価格:平均109.8万円
●総排気量(L):1.618
●全長(mm): 4135
●全幅(mm): 1765
●全高(mm): 1570
●車両総重量(Kg): 1665
●駆動方式:4輪駆動(ALL MODE 4×4-i(トルクベクトル付)
●エンジン種類: DOHC・直列4気筒
●最高出力: 140kW(190PS)/5600rpm
●最大トルク:240N・m(24.5kgf・m)/1600-5200rpm
●トランスミッション:エクストロニックCVT-M7(7速マニュアルモード付無段変速機)
●燃料消費率/JC08モード(km/L):13.4

日産SUVについてもっと知りたい方はこちら


関連記事