最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ユニフレームのファイアグリル

超優秀!ユニフレームのファイアグリルが欲しくなる5つの理由

ユニフレームのファイアグリルは安価で耐久性が良いと評判の焚き火台です。そのほかバーベキューグリル、ダッチオーブン料理にも対応するファイアグリルは、キャンパーから人気絶大のアイテム。5つの魅力と気になる点など紹介します!

目次

アイキャッチ画像出典 : ニッチ・エクスプレス

ユニフレームの「ファイアグリル」はなぜ人気なのか?

ユニフレームのファイアグリルで火を焚く

各社からさまざまな焚き火台がリリースされていますが、その中でもユニフレームの「ファイアグリル」は絶大な人気を誇る一品。発売から18年たつ今でも多くのキャンパーが愛用するロングセラー製品で、ショッピングサイトのレビューでも高い評価を得ています。

ユニフレーム ファイアグリル

●サイズ:430×430×(網高)330mm
●収納時サイズ:380×380×70mm
●材質:炉、ロストル/ステンレス鋼、スタンド/焼網:鉄・クロームメッキ
●重量:約2.7kg

ユニフレーム ファイアグリル ラージ

●サイズ:約570×570×390(網高)mm
●収納時サイズ:約485×485×90(高さ)mm
●材質:炉・ロストル:ステンレス鋼、スタンド・焼き網:鉄・クロームメッキ
●重量:約5.5kg
●分散耐荷重:約20kg

<購入した人のレビュー>

スノピのたき火台を買ったらそりゃ一生もんでしょうけど、ユニのたき火台も一生使えるんじゃないかなって思ってます。すでに買ってから4~50回使ってますけど、変わらず元気に使えてます。多少歪みはありますけど味ですね。いつでも買いなおせる安心感がありますし、早く本体に穴でも開いて買い替えたいななんで思いますけど、あと10年は使えるでしょうね。(出典 : Amazon

この製品の良さは使用後にあり!ファイアグリルは組み上げた状態のままクロスした足を持てば片手で運べます。僅かに残る灰も底をコンコンと叩いて捨て片手で持って洗い場で軽く水で綺麗に洗い流すだけなので女性でも余裕です(ブラシがあると楽)。(出典 : Amazon

ファイアグリル5つの魅力!

ユニフレームのファイアグリル ダッチオーブン

キャンパーからの評価も高いファイアグリル。代表的な5つの魅力について紹介します!

①質がよいのにリーズナブル!

ファイアグリルをリリースするユニフレームは、“金物の街”で有名な新潟・燕三条の企業。ファイアグリルはもちろん、ほかの製品にも燕三条で培った金属加工技術が結集されています。

ファイアグリルはステンレス素材を採用し、焚き火という高火力やダッチオーブンなど荷重約20kgにも耐えられる強度、熱による変形を防ぐ工夫など、ユニフレームの技術を搭載しています。

そんな質の高さを実現しつつ、価格はファイアグリルが6300円、ファイアグリル ラージは10800円 (ともに税込)という価格設定。この価格で長年使える実力はかなりリーズナブルに感じます。

②この1台あれば、焚き火、バーベキュー、ダッチオーブン料理が楽しめる!

ユニフレームのファイアグリルで料理
出典 : WILD-1

ファイアグリルには焼網が標準装備。この焼網をセットすれば手軽にバーベキューが楽しめますし、耐荷重は約20kgなのでダッチオーブン料理も安心です。

ユニフレームのファイアグリルでバーベキュー
出典 : ユニフレーム

焼網はスタンドのツメに斜めに載せる仕様で、四角形の炉と同じ形に焼網を載せる使い方ではありません。これが使いやすさのポイント。四隅にスペースができるので炭の調整がしやすく、食材の保温スペースにも使うことができるんです。

③組み立て簡単、後片付けも楽ちん!

ユニフレームのファイアグリルの片付け
出典 : ユニフレーム

セッティングはスタンドを開いてツメを上げ、炉をセットしたらロストル、バーベキュー使用時は焼網を載せるだけと簡単。

炉にハンドルが付属しているので使用した炭の処理もしやすく、錆びにも強いステンレス製なので汚れをガシガシ水洗いすることができます。ラフに使っても安心な頑丈さは心強いですね。

④コンパクト収納&軽量だから持ち運びしやすい!

ユニフレームのファイアグリルの収納時

炉の中にスタンド、ロストル、焼網のすべてのパーツをコンパクトに収納OK。2台使いの場合も炉を重ねて収納することができます。

スタンドなどを収納しても炉の中はスペースがあるので、トング着火材などの小物も一緒に収納できて便利。重量は約2.7kgと持ち運びも苦にならない重さです。ちなみに収納袋は付属していませんが、オプションで用意されています。

⑤料理の幅が広がるオプションパーツも用意!

ユニフレームのファイアグリル オプションパーツ

オプションパーツを追加すれば、さらに料理の幅が広がるのも魅力のひとつ。極太のステンレス棒を採用し、ダッチオーブンの架台などに使える「ヘビーロストル」などがオプションで用意されています。

ユニフレーム ファイアグリル ヘビーロストル

極太のステンレス無垢棒を使用しているのでファイアグリルのロストルとしてはもちろん、重いダッチオーブンを載せる架台としても使えます。

ユニフレーム ファイアグリル ラージ ヘビーロストル

●サイズ:約450×450mm
●材質:ステンレス鋼
●重量: 約2.5kg

ユニフレーム ファイアグリルエンボス鉄板

食材のこびりつきが少ない凸凹加工が施された「エンボス鉄板」。これがあればBBQ以外の焼き物や焼きそばなど、焚き火を使って作れるレシピの幅が広がります!

ユニフレーム ファイアグリルエンボス鉄板

ファイアグリルのツメにしっかり固定できてズレにくい。収納時は炉の中にぴったり収納できます。

ユニフレーム ファイアグリル ラージ エンボス鉄板

●サイズ:約425×435×22mm
●材質:黒皮鉄板2.0mmエンボス加工(クリアラッカー焼付塗装)
●重量:約3.15kg

ユニフレーム FGハンガー

トングや火ばさみなどの小物を置いて置けるのが「FGハンガー」。取り付けはファイアグリルの脚部のパイプに差し込むだけと簡単です。

ユニフレーム FGハンガー

置き場に困っていたトングやリフターをスマートに配置。
脚部パイプに差し込むだけの簡単セッティング

ユニフレーム FGポットハンガー

ファイアグリルの脚とつなげて、ダッチオーブンやケトルを吊るせる「FGポットハンガー」も。焚き火料理を快適にしてくれる便利なオプションです。

ユニフレーム FGポットハンガー

●収納時サイズ:約780mm
●材質:脚/ステンレス極太φ7mm、鎖/スチール
●重量:約1.15kg

ユニフレーム FGポットハンガー ラージ

●収納時サイズ:約850mm
●材質:脚/ステンレス極太φ7mm 鎖/スチール
●重量:約1.25kg
●耐荷重:約15kg

「ファイアグリル」「ファイアグリルラージ」とも専用の収納ケースがあります。大事な焚き火台をしっかり保存しておくよう、また積載時に他のギアを汚さないようケースがあると便利です!

ユニフレーム ファイアグリル収納ケース

●サイズ:430×100×405(高さ)mm
●材質:ポリエステル420D・PVC

ユニフレーム ファイアグリル ラージ 収納ケース

●サイズ:約510×100×510(高さ)mm
●材質:ポリエステル420D・PVC

ファイアグリルにはソロサイズもある!

ファイアグリル ソロサイズ

人気のファイアグリル、使い勝手はそのままにソロ向けのサイズも登場しています。重量わずか900gで専用ケースに210×210mmにおさまるコンパクト収納。身軽に行きたいソロキャンプや、ツーリングや自転車キャンプでも焚き火を楽しめる嬉しいアイテムです!

ユニフレーム ファイアグリルsolo

●サイズ:約295×295×(網高)180mm
●収納時:約210×210×50mm
● 材質:炉、ロストル、焼網/ステンレス鋼  スタンド/鉄、クロームメッキ
●重量:約920g
● 耐荷重:約5kg

ファイアグリルの気になる点

優れた点が多いファイアグリルですが、ほんの少しだけ気になる点も。2点紹介します。

スタンドの開き方には若干の慣れが必要

ユニフレームファイアグリルを開く

中央の矢印をしっかり確認して!

ユニフレームのファイアグリルを開いた時

基本的に組み立ては簡単ですが、一番最初はスタンドの開き方に戸惑うかもしれません。スタンドは開く方向が指定されており、その通りに展開しないとうまくセッティングできません。と言ってもスタンド中心部にある収束金具の矢印シールの方向に従うだけ。一度組み立てれば慣れるでしょう。

ロストルの変形

ユニフレームのファイアグリルのロストル

熱によって付属のロストルは凸凹に変形していきます。最も火にさらされる部分なので仕方のないことですが、気になる人は凹んだ面を上にして使用しましょう。もし大きく変形してしまった場合は、ロストルだけ購入することもできますよ。

ユニフレーム ファイアグリル用 ロストル ( 底板 )

ユニフレーム ファイアグリルラージ用ロストル (底板)

バランスのよい焚き火台、それがファイアグリル!

ユニフレームのファイアグリルを使って調理
出典 : ユニフレーム

この1台で焚き火や調理が楽しめ、後片付けもしやすく、頑丈で耐久性の高いファイアグリル。使いやすいのにリーズナブルな価格設定で、全体的にバランスのよい焚き火台となっています。キャンプ初心者でも気軽に使うことができるおすすめの1台です!

ユニフレーム ファイアグリル

●サイズ:430×430×(網高)330mm
●収納時サイズ:380×380×70mm
●材質:炉、ロストル/ステンレス鋼、スタンド/焼網:鉄・クロームメッキ
●重量:約2.7kg

ユニフレーム ファイアグリル ラージ

●サイズ:約570×570×390(網高)mm
●収納時サイズ:約485×485×90(高さ)mm
●材質:炉・ロストル:ステンレス鋼、スタンド・焼き網:鉄・クロームメッキ
●重量:約5.5kg
●分散耐荷重:約20kg

こちらの記事もおすすめ