ここに差が出る!BBQの「掃除テクニック」知っておくべき6つのこと

楽しいBBQのあとに必ずやってくる「掃除」。バーベキューコンロや網など主要に使ったものたちの汚れはかなり厄介…。そのBBQのお掃除を少しでも簡単にしてくれる6つのテクニックをご紹介!自分が道具を持っていなくても掃除はしっかり手伝いましょうね。


アイキャッチ画像出典:snow peak

BBQの掃除って面倒くさい

出典:snow peak
アウトドアならではの楽しみの1つ、BBQ。でも「炭」と「脂」が合体してこびりついた「BBQコンロの汚れ」は本当に厄介……。そんな憂鬱なコンロ掃除が、劇的にラクになるテクニック、ご存知ですか?

知ってれば超便利な6つのテクニック

出典:snow peak
BBQ前後のちょっとした工夫で、しつこい汚れとの長い闘いに終止符が打てる……!そんな、目からウロコの6つの便利テクニックをご紹介していきます!


ここに差が出る、知っておきたい6つの掃除テク

6つの掃除テクニックを試す際には、軍手・トング・エプロン(汚れても良い服装)・新聞紙など、基本のお掃除道具は必ず準備しておきましょう。

① まず、BBQ用の網に「油」や「お酢」を塗っておく

出典:myカジkao
まず1つ目のテクニックは、焦げ付きの予防に、油やお酢を網にあらかじめ塗っておくこと。

特に初めて使う網は、シーズニングの意味も兼ねて、自宅で油を塗っておけば錆の予防にも。また、お酢の持つタンパク質の変性作用も、焦げ付き予防に効果大です。

② BBQコンロに”アウトドア用アルミホイル”を敷いておく

出典:楽天
2つ目のテクニックは、BBQコンロにアウトドア用アルミホイルを敷いておくこと。これをするだけでコンロに炭や脂の汚れが付かず、最後は丸めてポンっと炭を捨てられるので本当に楽チン。

ホイルを敷く際は通気口をふさがないよう注意して、コンロの内側をグルッと包んでしまいます。

家庭用のアルミホイルでは薄手で耐火温度が低く、穴が空いてしまいますが、しっかりと厚みのあるアウトドア用を準備しておくとその点もしっかり耐えてくれます。厚みがある分、手を切ってしまうことがあるので十分に注意しましょうね。

ITEM
【厚さ0.06mm】キャプテンスタッグ BBQ用 厚手 アルミホイル
●サイズ:幅35cm×長さ8m×厚さ0.06mm
●重量:530g
●材質:アルミニウム箔

厚手で頑丈です。はさみで切ると、その切り口が鋭利で肌を傷つけるため手でちぎるよう説明書きがありますが、とてもしっかりしたつくりで、薄手のアルミ皿くらいの強度はゆうにあるように思えます。バーベキューを連日3回やった時も、これ一枚敷いておけば炭が落ちても全然穴が開いたり黒くなったりせずバーベキューコンロをしっかり守ってくれました。他社のものもいろいろ使ってみましたが、これが一番です。

ITEM
【厚さ0.04mm】尾上製作所 BBQお助けシート
●原産国:中国
●シートサイズ30cm x 7m
●アルミシート厚:0.04mm
●材質:アルミニウム
●重量:330g
ITEM
【厚さ0.035mm】ロゴス BBQお掃除楽ちんシート
●総重量:(約)290g
●シートサイズ:(約)30×700cm
●シート厚:(約)0.035mm(35マイクロメートル)
●主素材:アルミ

③ 使い終わった網にアルミホイルをかぶせて熱すれば、汚れがポロポロ落ちる

出典:photo AC
便利テクニック3つ目は、BBQ後、まだ炭に火がついているうちに網にアルミホイルをかぶせること。

使用するアルミホイルは家庭用のものでOK。10~15分くらい置いておくと、こびり付いたギトギト汚れがポロポロ落ちる状態に。アルミホイルに熱が集中することで、汚れが炭化して各段に落としやすくなるんです。

④ 洗うときもアルミホイルでごしごしすれば簡単

アルミホイルは、網を洗う時にも大活躍! テクニック4つ目は、丸めたアルミホイルで汚れをこすり落とすこと。

水をつけて汚れた部分をこすれば、金属ブラシの代わりに。水+アルミから発生する金属イオンには、殺菌や抗菌の効果も。


⑤ 鉄板の場合は、熱いうちに水をかけておくようにする

出典:楽天
網ではなく、鉄板の場合に役立つのが5つ目のテクニック。鉄板の場合は熱いうちに水をかけておくこと。このひと手間で、こびり付いた油や焦げがふやけてグッと洗いやすく。

注意したいのは、この後、洗剤で洗いっぱなしでは錆びやすくなってしまうということ。長持ちさせる為には、再度油をひいて鉄板を加熱し、余分な油をふきとってからしまうと良いでしょう。

⑥ もし当日洗えなくても必ず翌日までには洗おう

出典:楽天
使ったらすぐ洗うことが1番のポイントですが、その場で洗えない場合もBBQでは多々あります。遅くても翌日にはコンロと網の掃除をしましょう。

また次回のためにも洗った後は、錆びの予防に油を塗って、新聞紙で包んでからビニール袋に入れて保管すると良いでしょう。数ヶ月ぶりに開けてみたら錆びてた……なんてのはショックですからね。

そもそも網は”使い捨てる”という手もあるけど、、、

中には、100円均一などの安価な網を使い捨てするという人も。でも、折角アウトドアを楽しむのなら、できるだけゴミは増やしたくないもの。

紙皿よりはカトラリーを持参、コンロもメンテナンスして長く使う、食材も無駄なく工夫して使い切る……、高価なキャンプギアを揃えることではなく、こんな部分にこそ真の「キャンパー魂」が垣間見えるのではないでしょうか。

掃除をラクにするテクニックは、本当の「賢さ」へつながる!

出典:photoAC
6つの便利テクニック、いかがでしたか? BBQ後の掃除をラクにする工夫は、ギアを大切に使い、ゴミや強い洗剤の使用を減らすことへとつながります。

自然ありきのアウトドア、自分もラクで、かつ環境への負担も少ない方法を工夫しながら楽しめるといいですね!

片付けるまでは色んな料理で盛り上がろう!

BBQで絶対盛り上がる、超絶おいしそうな「赤身肉の焼き方」を覚えておくと役に立ちますよ。

Enjoy a BBQ on smart by six Technique!

6つのテクニックでBBQをスマートに楽しもう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、高3長男、中1次男、小4長女、インコのキィちゃんの6人で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagramアカウント:@dimikoyamada

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!