CAMPHACK

カルディの食材で作る!アッと驚く“多国籍朝ごはん”4つのレシピ

2

キャンプの朝ごはんって、そこまで手間をかけられないのでマンネリになりがちですよね。カルディなら多国籍な食材が豊富なので、朝ごはんのアレンジもグッと広がります。野鳥の鳴き声がこだまする森の中で、美味しくて簡単に作れるレシピを考えてみました。

米田牧子

アイキャッチ・本文画像撮影:俵和彦

キャンプの朝ごはん。手間をかけず、いつもと違う料理を作りたい!

朝ごはん ホットサンドやフレンチトースト、野菜たっぷりのミネストローネスープ……キャンプの朝ごはんの定番はいろいろとありますが、気が付けばいつも同じ献立に陥りがち。でも、朝から手間はかけたくないしな〜という気持ちもわかります。

今回はそんなものぐさキャンパー必見の、カルディの食材を使った簡単でおいしい朝ごはんレシピを紹介します。


カルディの食材を使って多国籍な朝ごはんなんて、どう?

カルディの商品
キャンプの朝ごはんの幅を広げるなら、カルディがオススメ。多国籍な食材を豊富に取りそろえているので、いろいろな国の朝ごはんに気軽にチャレンジできます。

多国籍がゆえに全体の統一感は乏しいかもしれませんが……キャンプなら、こんな朝食もありなんじゃないでしょうか。

①スキレットでつくる「カマンベールオムレツ」

オムレツ 「オムレツ」という名称は近世時代のフランス料理からだって知っていました? そんなフランス繋がりで、カルディで見つけたカマンベールチーズをまるごと使ったオムレツを作ってみました。

本場フランスの厳選された生乳からつくられている、クリーミーでマイルドな味わいのカマンベールチーズを使用。チーズコーナーも充実しているカルディですが、中でもプッシュされている食材

ズッキーニやブロッコリーを加えて彩りも豊かに。スキレットで作れば野外気分もアップします!

✔︎使用したカルディ食材はコレ!

チーズ・コンビーフ
材料(太字がカルディの食材)
イル・ド・フランス カマンベール1個
コンビーフ 1個
□ズッキーニやゆでブロッコリー 少々
□卵 4個
□オリーブオイル 大さじ1
□黒胡椒  (お好みで仕上げに多めにかける)

✔︎作り方(所要時間15分)
オムレツ 1.ボウルなどの器に卵を割り入れてコンビーフとよく混ぜておく。同時に、中に入れる野菜を火を通りやすくカットしておく。

オムレツ 2. スキレットを中強火にかけ、油を入れて熱する。1の卵を半分流し入れる。

オムレツ 3. 底部が固まってきたらカマンベールを真ん中に置く。

オムレツ 4. 中弱火に火を落とし、残りの卵液を周りから流し入れ、具材を周りに散らす。底部から火が入っていくので、箸などで底をずらしながら、周囲から卵液を底部に流し込むようにするとよい。全体的に固まってきたら黒胡椒をかけてできあがり。

イル・ド・フランス カマンベール

●容量:125g


コンビーフ 脂質60%オフ 詳細はこちら

関連記事