【コストコマニアが教える!】バーベキューするなら買っておきたい5つの食材

2019/05/27 更新

ビッグな骨付きリブやラムチョップなど、一般的なスーパーにはないド迫力のお肉や食材がズラリと並ぶコストコ。今回は中でもぜひバーベキューで味わっていただきたいイチオシ食材を5つ、相性抜群のテッパン調味料なども一緒にご紹介します! 


アイキャッチ画像出典:instagram by @Costco

バーベキューでぜひとも堪能して欲しい食材

出典:Adobe Stock
ビッグな骨付き肉やかたまり肉など、バーベキューの本場アメリカならではの品揃えが魅力のコストコ。だけど、あまりの種類と量の多さに圧倒されたり、それをどう調理すればおいしいのか分からず、最初はなかなか手を出しにくかったりしますよね。
出典:Adobe Stock
そこで、今回の「コストコマニアが教える」シリーズ第2弾は、ぜひともバーベキューでそのおいしさを味わっていただきたい食材を、おすすめの調理法なども一緒に詳しくご紹介しちゃいます!

※文中に記載の商品価格は、あくまで取材時のものです。時節により価格の変動がありますのでご了承ください


テッパン調味料とセット買いがおすすめ

食材だけでなく、調味料もプロ御用達のものまで幅広く揃うコストコ。相性抜群の調味料を”セット買い”しない手はありません!

マニアが選ぶ5つの食材その① ビーフリブフィンガー+グルメのたれ

撮影:筆者
和名では「中落ちカルビ」にあたる「リブフィンガー」。骨に近い部分なので脂が乗って旨味がたっぷり、やわらかくてジューシーなイチオシのお肉です。100g198円とコスパも◎。

こちらとセットでおすすめしたいのが、にんにくの効いたテリヤキ風味の万能調味料「ヨシダ グルメのたれ」。1360gの大容量で728円だから普段の料理にも大活躍。
出典:Adobe Stock
ただし、リブフィンガーには少し下処理が必要です。まず包丁で表面の筋と脂肪を取り、縦に切れ込みを入れて表面に格子状の切れ目を入れます。あとはジップロックなどでグルメのたれに一晩漬け込めば完成!

焼肉屋さんのつぼ焼きカルビのように、長いままで焼いてハサミで切って食べると、ビジュアルもワイルドで盛り上がりますよ。

5つの食材その② 天然赤エビ+ガーリックシーズニング

撮影:筆者
続いてのおすすめは、「アルゼンチン産 刺身用天然赤海老」と「ジョニーズ ガーリックシーズニング」のセット。

天然赤海老は、当日なら刺身で食べられる鮮度で100g178円(写真は1101gで15尾入っていました)。ガーリックシーズニングは510gで1048円。炒め物やチャーハンなどさまざまな料理に使えて便利です。
撮影:筆者
塩を振るだけでも十分おいしい赤海老ですが、このガーリックシーズニングが加わると最強の一品に! 濃厚なガーリック風味に、バジルやオレガノなどのハーブが海老の香ばしさと甘さをグッと引き立て、一度食べたら止まらなくなるおいしさです!

腹あたりの足だけ取ってシーズニングをまぶすのが、味が染み込むコツです。ぜひお試しあれ。

5つの食材その③ チルドビーフ 皮むきタン+ポッカレモン

撮影:筆者
コストコではカットされた牛タンも売っていますが、ブロックタイプが断然おすすめ。答えは単純、自分好みの厚みにカットできるから! 焼く直前に切ることでドリップ(※)も出にくくよりジューシーさを保てます。
※冷凍したお肉を解凍したときに出てくる赤い液体のこと

また、100gで399円と、ややお値段は張りますがカットされた牛タン100g498円に比べると断然お得。キャンプ場には凍らせたまま持って行き、半解凍くらいで切るとスライスしやすいですよ。
出典:COSTCOST21
そして牛タンといえばやはりレモン! レモン果汁100%の「ポッカ レモン」ならレモンを絞る手間なく、手軽にたっぷりレモン果汁を味わえます。

こちらは720mlが2本でなんと1158円。楽天などでは同じ2本で1749円なのでかなりお得ですね。瓶が大きいので、キャンプに持参する時は小さめのボトルへ移し替えると◎。


焼くだけラクチンなのに、感動のおいしさ!

宴もたけなわ、お酒が進んできたら、ラクチンなもう一品でまったりとバーベキューを楽しみたいですよね。コストコには、下処理いらず&調味料いらずでおいしい食材もいっぱい!

5つの食材その④ 生ソーセージ バジル&パセリ

撮影:筆者
こちらのソーセージ、フツーのソーセージではないんです! 煙で燻していない(加熱処理していない)”生”のソーセージ。しかもバジル&パセリがたっぷり入って、ビールとの相性はもはや語るまでもありません。

しかもこちら100g168円で、シャウエッセンなどが127gで約200円なのと比べるとやはりお買い得です。
撮影:筆者
食べ方は焼くだけ or 茹でるだけ。一口かじると、生ならではのやわらかさとあふれる肉汁に感動することうけあいです。いつものソーセージとは一味違うフレッシュなおいしさを、ぜひ体感してみてくださいね。

生で賞味期限が短いですが、買った日に小分けし、冷凍してから使うようにすれば問題ないでしょう。

5つの食材その⑤ 豚のにんにく味噌漬け

撮影:筆者
そしてラクちん食材もう一品は、「豚のにんにく味噌漬け」。味噌に漬けるとこうじ菌の作用でお肉が驚くほどやわらかくなるんです。

牛肉ばかりのバーベキューに飽きたという時にもピッタリの一品にもバッチリ。しかも100g108円と超リーズナブル(今回は1888gで14枚入っていました)!
撮影:筆者
良く似た商品で「ジャーマンポークステーキ」がありますが、シンプルでスパイシーな味がどちらかというと大人向けで、筆者宅では子どもに不評。冷めてもやわらかく、味噌の甘みが子どもにも人気のこちらを普段から常備してお弁当などにも活用しています。

ただし、味噌をペーパータオルなどで拭き取ってから焼かないと網に焦げ付くので注意しましょう。

バーベキューにプラスアルファでおすすめ

最後におまけのおすすめ食材をご紹介。プラスアルファでさらにバーベキューを楽しめる食材ですよ。

プラスアルファその① パプリカ&セロリで彩りピクルス

撮影:筆者
コストコは輸入野菜のラインナップも大充実。1個200円以上することもある、大振りで肉厚のパプリカが6個で798円。茎部分だけに加工された便利なセロリも1.13kg入って798円と高コスパ。筆者宅ではマストバイの2品です。

普段の料理で消費するには量が多いのですが、買ったその日に2/3はピクルスにしてしまいます。
撮影:筆者
瓶詰めにして冷蔵庫に入れておけば2〜3週間は保存がきくので、キャンプにも必ず持参しています。バーベキューなどこってりとした肉料理のお口直しにピッタリで、サラダを作るのが面倒な時にも重宝します。キャンプの撤収日の忙しい朝にも野菜が取れておすすめ。

ピクルスのレシピはこちら↓です。

【おすすめピクルスレシピ】
<ピクルス液材料>
・水:カップ2と1/2
・酢:カップ1
・砂糖:50g
・塩:大さじ2
・月桂樹:2枚
・にんにく:大2かけ(たたいてつぶす)
・粒胡椒:白、適量
・オリーブオイル・・・カップ1/3

<作り方>
ピクルス液の材料全てを鍋に入れて火にかけ、沸騰してから2分で火を止める。パプリカ、セロリ、きゅうり、玉ねぎ、人参、かぶなど一口大にカットした野菜を耐熱のボウルに入れ、ピクルス液を熱いうちに全て注ぐ。粗熱を取ってから熱湯消毒した瓶などに入れて冷蔵庫で冷やしてできあがり。

プラスアルファその② ピタポケットパンでケバブ風に!

撮影:筆者
そしてコストコ常連の我が家で最近ハマっているのが「ピタポケットパン」。いわゆるピタパンサンド用の中が空洞のパンです。10枚入りで568円。半分に切って使うので、1食あたり28.4円と食べ盛りの子どものいる家庭にはうれしい価格。

出典:PIXTA
バーベキューのタレが染みたお肉と一緒に、レタスやサンチュなどを挟んで食べるとケバブのような味わいで、子どもにも食べやすくおすすめです。余ったお肉を使って翌日の朝ごはんにしても。

冷凍のまま持って行って、アルミホイルの上で温めてから使います。

バーベキューはコストコでまだまだおいしくなる!

出典:Adobe Stock
実はまだまだ紹介しきれないほど、コストコにはこの他にもバーベキューにピッタリの食材が満載。まずはこの記事を参考に、さまざまなコストコ食材にトライして、もっともっとおいしいバーベキューを楽しんでくださいね!

 

BBQ will be more delicious by Costco!

バーベキューはコストコでもっとおいしくなる!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、中3次男、小6長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagramアカウント:@dimikoyamada

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!