あなたのタイプはどの子?BBQスパイスソルト3大天を徹底比較!

2019/04/30 更新

キャンプの醍醐味のひとつといえば、なんといってもBBQ。そんなBBQで欠かせないのが、サッとひと振りでお肉や野菜をおしゃれな味にしてくれるスパイスソルトですよね。塩をベースに、さまざまなスパイス、ハーブをブレンドしたスパイスソルトは、メーカーによって味がいろいろ! 最近、巷で美味しいと評判の3種を食べ比べてみました。


キャンパーの間で話題のスパイスソルト3種を実際に使ってみました


バーベキューにかけるスパイスソルトの食べ比べをしてみよう、ということで、編集部から食べ盛り(食いしん坊)の編集スタッフ(松田、村中、瀬川、白石)を招集。

バーベキューでお肉を焼いて食べるのが仕事になるなんて! そんなアウトドアメディアの編集者ならではの特権を噛み締めながら、平日のまっ昼間から東京都内某所でバーベキューをしてきましたよ!

今回、編集部がチョイスしたのはこの3種類。右から、「黒瀬のスパイス」、「アウトドア スパイス ほりにし」、「マキシマム」です。
左から「マキシマム」、「アウトドア スパイス ほりにし」、「黒瀬のスパイス」
それぞれの商品がどんな食材に合うのかも調査するため、牛カルビ、鶏もも肉、豚バラ、そして野菜も用意してみました。それでは、いざ実食!


まず1つ目は、かしわ屋くろせの「黒瀬のスパイス」


まず最初に試したのは、福岡県北九州市にある1950年創業の鶏肉専門店かしわ屋くろせが販売する「黒瀬のスパイス」。

塩、胡椒に、レッドペッパー、フライドガーリック、パプリカ、コリアンダー、オレガノ、バジルなどがブレンドされていて、これひとつで味が決まるバランスの取れた商品です。

松田
よし! お肉も野菜も焼けたし、まずは「黒瀬のスパイス」から試してみよう!


村中
やったぁ! いただきます。モグモグ……。


松田
どう?


村中
うん、美味しい!


松田
「うん、美味しい!」じゃ味が分からないよ! 食レポ、食レポ!


村中
だって美味しいんですもん。えっと、おしゃれな味になりますね! まだ一つ目だから、うまく表現できないんですよ。


松田
そうか。たしかに。じゃあ「黒瀬のスパイス」のレビューはのちほど改めるとして、早速、次にいってみよう。

2つ目はアウトドアショップOrangeの「アウトドア スパイス ほりにし」


続いては、和歌山県のアウトドアセレクトショップ「Orange」のオリジナル商品「アウトドア スパイス ほりにし」。ショップのカリスマバイヤーの堀西さんが5年の歳月をかけて作った秘伝のスパイスソルトなんだそう。

塩、ガーリック、胡椒、パセリ、パプリカ、オレガノ、バジルなど、原材料の多くは「黒瀬のスパイス」と重なるものがありますが、特筆すべきはフランス料理でも使われるミルポアパウダー(数種類の野菜、油、バターを凝縮させたパウダー)のが使われている点。粒が荒いのも特徴です。
ITEM
アウトドアスパイス 「ほりにし」


松田
じゃあ、次は「ほりにし」いってみよう!


村中
いただきまーす! うん! これも美味しい!


松田
だ!か!ら!「黒瀬」と比べてどうなのよ!?


村中
え〜っと、味の方向性は、けっこう似てますね。でも、「ほりにし」の方が塩とかガーリックの粒が大きいので、歯ごたえが楽しめるのがポイントかも!


瀬川
たしかに「黒瀬」と似てますね。でも、塩味は「黒瀬」より強くてしっかりしてると思います。


松田
いまいち違いが分からないなぁ。3種類を全部食べてみて総括したほうが良さそうだな。


松田
最後のマキシマムも食べてみよう。

最後は中村食肉の「マキシマム」


最後に食べたのは、宮崎県にある中村食肉が販売する「マキシマム」。塩、胡椒の味がガツンと強く効いていて、ガーリックやパプリカのほか、クミンやローレルなど、カレーにもよく使われるスパイスも調合されているのが特徴です。
ITEM
マキシマム 瓶


松田
そしたらここまで沈黙の白石! 「マキシマム」の感想いってみよー。


松田
なにがどう違う?


白石
あ、はいっ! これが一番、塩味がパキっと際立ってますね。


瀬川
たしかに。胡椒の感じも強いし、いわゆる“塩コショウ”に一番近くて、そこにスパイスがたっくさん入っている感じです。


瀬川
牛肉は、お肉自体の味が強いんで、「マキシマム」くらい塩味が強い方が合うのかもしれないですね。


村中
すごいスパイシーじゃないですか? カレー粉みたいな香りもするし。


松田
なるほどね。肉料理の味付けに良さそうだと。スパイシーな香りもそそられるね!


松田
それじゃあ、全部食べたところで3つを振り返ってみるか!



さぁさぁ、3種類食べてみての感想は?


松田
それで、3種類食べてみての感想は?


村中
どれも美味しかったですねー。それぞれに特徴があって、一長一短がありますよね。


瀬川
最初に食べた「黒瀬のスパイス」はバランスが取れていて優等生なんですけど、塩味がそこまで強くないので自己主張はあまりなくて、素材の味をやさしく引き出してくれる感じでした。「1歩下がってあなたについていきます」的な。


白石
すごいスパイシーだね。カレー粉みたいな香りもするし。


松田
ふむふむ。


瀬川
2つ目の「ほりにし」は「黒瀬」の味に似てるんですけど、塩味もガーリックのパンチもやや強めなんで存在感があって、口に入れた瞬間、「ぼく、ほりにし。ここにいるよ!」って主張してくるんですよね。


松田
お〜! わかりやすい。じゃあ「マキシマム」は?


瀬川
「マキシマム」は塩味もスパイスの味も強くて味も美味しいんですけど、自己主張も強くてまさに「マキシマム!」って感じです。「ヘイ!そこの彼女!俺色に染めてやるよ!」感が強くて、牛、豚、鶏肉のどれにかけても「マキシマム」の味が前面に出てきます。強いて言うと、やっぱり牛肉に合いますかね。


松田
とうとう擬人化したね(笑)。てか、瀬川くんコメントが長い!!


村中
鶏肉はあっさりしてるから、ガーリックのパンチが強くて食感も楽しめる「ほりにし」が合うと思いました! かけるだけでガーリックチキンになっちゃう。


白石
分かる! あと「ほりにし」は、野菜にもめっちゃう合うと思った! ミルポアパウダーが入ってるからか、ただ炭火で焼いた野菜にかけるだけで、ひとつの料理みたいな味に仕上げてくれる。


村中
薬味というか、「ふりかけ」みたいに使えるのが「ほりにし」かもしれませんね。冷奴とかにかけても美味しそう!

4番打者の「マキシマム」、アベレージヒッターの「ほりにし」


今回、3種類のスパイスソルトを食べ比べてみて分かったことは、それぞれに味の特徴があり、使うべき料理や素材との相性があるということ。編集部の総括としては、肉好きならパワーの強い「マキシマム」、バーベキューだけじゃなく料理の調味料としても考えてるなら、あらゆるときにも結果を出す「ほりにし」といったところでしょうか。

今回紹介した3つはどれも個性がありました。次のバーベーキューの機会に是非、あなたもお肉とスパイスソルトの最高のマリアージュを探求してみては!?

アウトドア スパイス ほりにしのHPはこちら

マキシマムのHPはこちら

黒瀬のスパイスのHPはこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!