【 ALL1万円以下!】コスパの良い焚火台、集めました。

2021/02/12 更新

話題を集める焚き火台ってどれもお高く……、2万円を超えるアイテムも少なくありません。かと言ってあまりに激安な焚き火台では不安すぎる……。そこで今回は【ALL1万円以下】でコスパの良い焚き火台を厳選!新旧網羅した珠玉の10選、じっくりご紹介していきますよ。


アイキャッチ画像出典:Instagram by@kei_stance618

焚き火台が欲しいけど、話題のアイテムはどれも高い……?

出典:Instagram by@___ryosei_camp___
国内外大手アウトドアブランドのみならず、ガレージブランドの参入も相次ぎ、革新の止まらない焚き火台市場。軽量・コンパクトは当たり前、調理にもマルチに使える便利な焚き火台が続々とリリースされています。

出典:Instagram by@yuruguda_camp
けれど、そんな革新的で話題の焚き火台はお値段もそれ相応。2万円を超えるモノも少なくありません。かといって、あまりに激安の焚き火台に手を出すのも安全面での懸念が……。

そこで今回は、ALL1万円以下でコスパの良い焚き火台を厳選! ビギナーからベテランまで注目の、新旧網羅した珠玉の10選、じっくりご紹介していきますよ。

【 ALL1万円以下! 】コスパの良い焚き火台10選

①キャプテンスタッグ「CSブラックラベル ヘキサステンレスファイアグリル」:8,500円

出典:Instagram by@yb_camplife
マットブラックのボディとロゴパネルが男前なこちら。2018年にスタートしたキャプテンスタッグのブラックカラーシリーズ、「CSブラックラベル」のアイテムです。

大人数で囲見やすい六角形のボディは、幅475×奥行410×高さ300mmで、10インチダッチオーブンもスッポリ。

出典:Instagram by@yb_camplife
焚き火はもちろん、BBQからダッチオーブン調理までこれ1台でマルチに対応可能。組立は本体を開いてスタンドにセットするのみ。収納時も厚さ6cmと薄くコンパクト。

ブラックカラーでサイトを引き締めたいファミリーやグループにおすすめの焚き火台です。
ITEM
キャプテンスタッグ CSブラックラベル ヘキサステンレスファイアグリル 収納バッグ付き UG-50
●材質:本体・底板/ステンレス鋼、網・目皿・スタンド/鉄(クロムめっき)
●組立サイズ(約):W475×D410×H300mm
●収納サイズ(約):570×470×厚さ60mm
●重量(約):3.8kg

②ロゴス「the ピラミッドTAKIBI L」:9,700円

出典:LOGOS
定番人気アイテムだったピラミッド型焚き火台が2018年にリニューアルされた進化版がこちら。コスパの良さはそのままに、抜群の強度を誇るゴトクが標準装備。

2つのゴトクが互いに補強しあう独自構造で耐荷重約10kgを実現し、オプションなしでダッチオーブン調理が楽しめます。

出典:Instagram by@logos_enjoy_outing
さらに、ゴトクに装着できる「串焼きプレート」も付属。丸串と平串どちらにも対応し、魚の串焼きまで楽しめます。

出典:LOGOS
また、1台で複数調理を同時進行できるオプションパーツも充実。ハーフサイズの焼き網やステンレス極太ネット、遠火調理に便利な耐熱ファイヤーラックなどが。

組立は開いたスタンドに灰受け・本体の順に重ねるのみ。ワイルドな焚き火料理をとことん楽しみたい人にイチオシのアイテム。
ITEM
ロゴス 焚き火台 the ピラミッドTAKIBI L
●サイズ:約39cm×38.5cm×28cm
●ゴトク幅:約13.5cm
●収納サイズ:約42cm×26.5cm×7.5cm
●総重量:約3.1kg
●主素材:ステンレス、スチール、ポリエステル
●構成:本体、焚火ゴトク(串焼きプレート付)、ワイヤーロストル、収納バッグ

③バンドック「焚き火台 VERSA」:8,800円〜

出典:カワセ
高コスパが魅力のバンドックからは、デフォルトで焚き火調理に便利なパーツを備えた焚き火台がラインナップ。名前こそ「焚き火台スタンド」ですが、画像のとおり火床を備えたれっきとした焚き火台です。

出典:Instagram by@ngycamparu
奥行きや高低差を生かせる二段式構造で、同時に複数メニューの調理が可能。網や火床も高さ調節可能で、焚き火調理にマストな火との距離調節が、これ1台で自在に叶うスグレモノ。

出典:カワセ
上部のラックを外せば、シンプルな焚き火台としても使えます。焚き火スタンドやロストルなど、オプションを買い足すことなく焚き火料理を始めたい人は、要チェックの1台です。
ITEM
バンドック 焚き火台 VERSA
●サイズ : 約710×415×570mm
●収納時 : 約540×425×80mm
●重量 : 約4.5kg
●材質 : フレーム/スチール(耐熱塗装)、炭床/ステンレス、網/スチール(クロムメッキ)

④コールマン「ファイヤーディスク」:6,346円

出典:楽天
シンプルな円盤状の美しい佇まいで、2017年にグッドデザイン賞を受賞したコールマンのファイアーディスク。焚き火を囲む“壁”のない構造で、直火に近い全体像の焚き火を楽しめるのが魅力です。

折り畳み式の脚を広げるだけの簡単設営で、シンプル構造ゆえ洗うのも楽チン。

出典:楽天
炭の継ぎ足しがしやすいよう一部がオープン形状の焼き網も付属。オプションの「ダッチオーブンスタンド」を使えば、ダッチオーブン調理もおてのもの。

とにかくシンプルに焚き火やBBQを楽しみたい人、初心者キャンパーにおすすめの焚き火台です。
ITEM
コールマン ファイアーディスク
●使用時サイズ:約φ45×23 ( h ) cm
●収納時サイズ:約φ46×8.5 ( h ) cm
●重量:約1.6kg
●耐荷重:約30kg(ダッチオーブン3サイズ対応)
●材質:ステンレス

⑤尾上製作所「フォールディングファイヤグリル35」:5,300円

出典:Instagram by@onoe_ss
尾上製作所の人気焚き火台「フォールディングファイヤスタンド」がリニューアル。ステンレスの板材だった底部分がラス網のロストルに変更され、燃焼効率が格段にUP。

折りたたみ式の脚を広げて本体パネルを押し下げるだけのイージー設営はそのままに、灰受けの吊り下げ金具が4箇所から2箇所になってさらにシンプル構造に。

出典:Instagram by@onoe_ss
当然ながら尾上製作所アイテムとの相性は抜群。「マルチハンガー」をセットすれば、ポットや鍋の吊り下げ調理もOK。

出典:Instagram by@onoe_ss
さらに、画像のように「マルチスタンドplus」の脚を外してセットすれば、吊り下げの難しいスキレットなども調理可能に。

収納時は全パーツが本体パネルに納まり、厚さわずか5cmに。35×35cmとソロでも大きすぎずファミリーにも小さすぎない絶妙なサイズ感。1台をシームレスに使い回したいキャンパー必見の焚き火台です。
ITEM
尾上製作所 フォールディングファイアグリル35
●組立サイズ:W350×D350×H280mm
●収納サイズ:W350×D350×H50mm
●網サイズ:345×345mm
●重量:3.0kg
●材質:本体/ステンレス、ロストル/ステンレス、灰受け/ステンレス、網/鉄(メッキ)、脚/鉄(メッキ)、キャリーバッグ/ポリエステル
●付属品:専用バッグ

⑥ユニフレーム「ファイアグリル」:7,500円

出典:Instagram by@takibi_saito
1998年の発売以来、20年以上愛され続けるロングセラー焚き火台。コスパのよさはもちろん、ハードな使用に耐える高い強度を誇り、長く愛用できるのが魅力です。

出典:Instagram by@takibi_saito
付属のBBQ網は焚き火台の角とずらしてセットできる構造で、炭の継ぎ足しがスムーズ。本体は耐荷重20kgで、ダッチオーブンを直接置けるうえ、「FGポットハンガー」など吊り下げ調理オプションも充実。

組立は脚パーツ開いて火床・ロストル・網を順に乗せるだけ。初めての焚き火台に、クオリティの確かな定番をチョイスしたい人に、テッパンの1台です。
ITEM
ユニフレーム ファイアグリル
●サイズ:430×430×330mm
●収納サイズ:380×380×70mm
●重量(約):2.7kg
●本体材質:18ステンレス
●焼き網材質:鉄・クロムメッキ

⑦TokyoCamp「焚き火台」:4,980円

出典:Instagram by@kei_stance618
ピコグリルと似た構造のこちらは、最近人気急上昇中のTokyo Camp「焚き火台」。耐久性に安定性、燃焼効率を高いレベルで実現。かつ軽量性も追及した秀逸な焚き火台なんです。

軽量・コンパククトさこそピコグリルに若干劣るものの、一回り大きく天板にも厚みがあり、より大きく重い薪がしっかりと載せられます。

出典:Instagram by@kei_stance618
上部のロストルと焚き火との距離も絶妙で、ダッチオーブン調理も可能。シンプル構造ながら幅広い焚き火調理が楽しめます。

出典:Instagram by@kei_stance618
組立は、脚パーツに上部のロストル用支柱を差して、そこへ2枚の重ねた天板を載せるのみ。収納時は付属のA4サイズバッグに納まり、わずか2.2cmの薄さに。

薪のサイズを気にせず使えるタフさと、ミニマムな携行を両立したい人は今季要チェックの焚き火台です。
ITEM
TokyoCamp 焚き火台
●収納時サイズ:34×24cm
●使用時サイズ 約40㎝×24㎝×27㎝
●本体重量:965g

⑧UCO「フラットパック グリル&ファイヤーピット」:7,150円

出典:Instagram by@crossorange
スタイリッシュなキャンドルランタンが人気の「UCO(ユーコ)」は、焚き火台もやっぱりスタイリッシュ。ルックスだけでなく、脚を交差させて本体を開くだけのイージー設営も魅力です。

展開時は縦34cm×横25.4cm×高さ28.5cmと、コンパクトながら一般的サイズの薪がそのまま入る大きさもポイント。

出典:楽天
また「フラットパック」の名に違わず、折り畳めば厚さ約3.5cmのノートサイズに。コットン製の収納バッグも、中に焚き火台が入っているとは思えないカッコよさ。

出典:Instagram by@brandnewsunset
調理に便利な金網と金網用ハンドルも付属。スタイリッシュに持ち運べ、でもしっかりと焚き火を楽しみたい人は、1台持っておきたいアイテム。
ITEM
UCO フラットパック グリル&ファイヤーピット
●使用時サイズ:34×25.4×28.5cm
●収納時サイズ:37.5×27×3.5cm
●重量:1.75kg(収納ケース含む)
●材質:ステンレス
●付属品:網用ハンドル、収納ケース

⑨UJack(ユージャック) 「メッシュファイアスタンド 焚火台」:2,380円

出典:Instagram by@trefac_sports
もっとミニマムに携行したい人におすすめなのが、メッシュシート製の焚き火台。画期的なリモコン付きLEDランタンが人気の「Ujack(ユージャック )」なら、コスパも耐久性も両立したアイテムがラインナップ。

組立は脚パーツを開いてメッシュシートの4角の穴に差し込むだけ。収納時は直径7cm×長さ64cm×幅15cm、わずか960gという軽さです。

出典:Amazon
華奢な見た目ですが、脚パーツには強度に優れ錆びにくい「201ステンレス」を使用。5kgの耐荷重を誇り、別売りの「五徳 マルチクッカースタンド」を併用すればスキレットなどで調理もOK。

ミニマムさを追求しつつ、コスパ&耐久性も妥協したくない人は、ぜひ。
ITEM
ユージャック メッシュファイアスタンド 焚火台
●使用時サイズ:約415×415×高さ320mm
●収納時サイズ:約直径70mm×長さ640mm
●重量:約960g
●素材:スタンド /ステンレス鋼、メッシュシート/特殊耐熱鋼FCHW2
●付属品:収納ケース(600Dオックスフォード)

➉ブッシュクラフト「ウルトラライト ファイヤースタンド」:8,800円

出典:Instagram by@the_mountain_editions
最後にメッシュシート焚き火台をもう1つ。とことん直火感覚で焚き火を楽しめるのが魅力のこちら、持ち手部分を現地調達する「焚き火フライパン」が人気の「ブッシュクラフト」のアイテム。

ただし、火床はフルフラットで地面との距離は10cm以下。直火禁止の場所では焚き火シートを敷くなどの配慮が必要で、やや中級者向けの焚き火台です。

出典:Instagram by@the_mountain_editions
組立はメッシュシート両サイドに2本のバーを通し、脚パーツに引っかけるだけ。また、脚パーツと同じ「ステーブルスキッド2本セット」追加購入して、逆向きにセットすればゴトクを乗せて焚き火調理も可能に。

出典:Instagram by@the_mountain_editions
そしてメッシュシートならでは、収納時はくるくると全部まとめて約44×7×7cmのコンパクトさに。重さはわずか352gと本記事中最軽量。直火&野営好きのワイルド派なら、押さえておきたい1台です。
ITEM
ッシュクラフト ウルトラライト ファイヤースタンド 35×44 Ver.1.0
●材質:フレーム/チタン、火床/ステンレスメッシュ
●使用時サイズ:35×44×8cm
●収納時サイズ:約44×7×7cm
●重量:352g
●セット内容:ステンレスメッシュ×1、ステーブルキッド×2、サイドバー×2

コスパだけじゃない、ニッチな魅力を持つ焚き火台たち

出典:Instagram by@brandnewsunset
拡張性の高いマルチなタイプからシンプル&ミニマムなタイプまで、「コスパがよい」という共通点以外は、それぞれにニッチな魅力が光る焚き火台たち。

自分のキャンプスタイルにフィットする特徴をしっかり検討して、癒やしの焚き火タイムを楽しんでくださいね。


紹介されたアイテム

キャプテンスタッグ CSブラックラベル…
ロゴス 焚き火台 the ピラミッドTA…
バンドック 焚き火台 VERSA
コールマン ファイアーディスク
尾上製作所 フォールディングファイアグリ…
ユニフレーム ファイアグリル
TokyoCamp 焚き火台
UCO フラットパック グリル&ファイヤ…
ユージャック メッシュファイアスタンド…
ッシュクラフト ウルトラライト ファイヤ…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、高1次男、中1長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。 Instagram:@tomo.koyamada

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!