最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」で焚き火

【使用レビュー】キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」を実際に使った評価は?

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」を使用レビュー! リアルな評価・口コミが気になる人に向けて、実際に焚き火や料理をして分かったメリット・デメリットを紹介します。

サイズや重さ、組み立て方、使い方などの詳しい情報も分かります。ほかの人気焚き火台と比較したおすすめランキングも要チェックです。

目次

記事内画像撮影:筆者

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」をレビュー!

キャプテンスタッグ ヘキサ ステンレス ファイアグリル

使用サイズ47.5×41×30cm
収納サイズ57×47×6cm
重量3.8kg
素材本体・底板:ステンレス鋼
バーキュー網・目皿・スタンド:鉄(クロムめっき)

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」は、手頃な価格帯のキャンプギアが人気を集める同ブランドならではのコスパの高さが魅力で、記事執筆時点では5,000円以下の価格から購入可能

主要メーカーの焚き火台としてはコールマン「ファイヤーディスク(TM)」と同様、比較的安い値段で入手することができるモデルです。

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」のサイズや重さ

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」の収納サイズ

焚き火台自体がゆとりを持って使えるサイズ感のため、収納時のサイズはコンパクトとはいえないものの、収納袋は少し余裕のあるサイズで作られており、その中に焚き火関連のアイテムを入れることが可能です。

キャプテンスタッグヘキサステンレスファイアグリルを持つ

大きさにくわえ、本体が頑丈なステンレス製なので、重量も3.8kgと重ためです。ケースに入れて持ち上げても、重さで傾いています。

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」の組み立て方

 

組み立ては少し厄介。パーツの構成は分かりやすいものの、脚を広げて、炉を広げて、底板を入れて、目皿を入れて……と、複数の工程をこなす必要があります

作業そのものは簡単ですが、広げるだけの焚き火台に比べると一定の手間がかかります。

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」の使い方と評価

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」の評価
取り扱いやすさ★★☆☆☆
料理のしやすさ★★★★☆
持ち運びやすさ★★☆☆☆
コストパフォーマンス★★★★★
※上記は検証結果をもとに筆者の主観で作成したものです。

キャプテンスタッグヘキサステンレスファイアグリルで焚き火

脚は細いものの、六角形でしっかりと支えてくれるので安定感があります。

キャプテンスタッグヘキサステンレスファイアグリルに薪を入れる

大きな薪も気兼ねなくポイポイ入れることができました。

底も深く容量が大きいため、たくさんの薪を燃やして大きな火を楽しむことができる焚き火台といえます。

キャプテンスタッグヘキサステンレスファイアグリルに着火

ただし、着火の難易度はやや高め。空気の循環がしづらいのか、着火剤を入れてもなかなか火がつきませんでした。

キャプテンスタッグヘキサステンレスファイアグリルの空気穴

空気穴はありますが、ここから火種部分にスムーズに風が送り込まれるわけではなさそうです。

一度火がついてしまえば大きな炎を楽しむことができるものの、初心者の方は火起こしに少し手間取るかもしれません。

キャプテンスタッグヘキサステンレスファイアグリルで料理

調理器具は付属の網にすべて問題なく乗せることができました。ダッチオーブンやメスティン、ポットを乗せてもがたつきがありません。

さらにスペースに余裕があるので、もう1アイテムくらい乗せることができるかも。大人数用のキャンプ料理にも対応できるでしょう。

キャプテンスタッグヘキサステンレスファイアグリルの焼き網

網は焚き火台にぴったりと収まる設計のため、調理中に横から薪を入れて火加減を調節することはできませんが、炉に深さがあり、薪がたくさん入るので、すぐに火力不足になることはなさそうです。

キャプテンスタッグヘキサステンレスファイアグリルの調理中に薪を入れる

もし調理中に火力を調節しようと思ったら、その都度網を外して薪を動かしたり追加したりする必要があります。

メリット&デメリット
メリット●大きな火を楽しみやすい
●5,000円以下と比較的安い価格から購入可能
●脚の作りに安定感がある
デメリット●浅型に比べて火起こしの難易度は高め
●網を乗せた状態だと薪を追加できない
※上記は検証結果をもとに筆者の主観で作成したものです。

キャプテンスタッグ ヘキサ ステンレス ファイアグリル

使用サイズ47.5×41×30cm
収納サイズ57×47×6cm
重量3.8kg
素材本体・底板:ステンレス鋼
バーキュー網・目皿・スタンド:鉄(クロムめっき)

ほかの人気焚き火台と比較したランキングは?

箱に入った7種類の焚き火台

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」を含め、人気の焚き火台7製品を実際に使用し、薪のくべやすさや料理のしやすさ、持ち運びやすさ、コスパなどを徹底比較しました!

検証結果をもとに作成したおすすめランキングのほか、選び方のポイント、シート・テーブル・ゴトク・ロストルといったあると便利な関連アイテムを知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

こちらの記事もおすすめ