CAMP HACK[キャンプハック]


テント内のレイアウト

テントの中ってどう整理してるの??レイアウト上手なキャンパーが実践してる『3つのコツ』

5

キャンプの度にいまいち決まらないレイアウト、その理由はおさえるべきポイントを外しているせいかも!?一方で、レイアウト上手なキャンパー達が網羅しているのが「3つのコツ」。そんな上手なお手本設営を参考に、レイアウトが上達するテクを身につけよう!

fujii mio

制作者

fujii mio

男の子2人と夫との7年のファミリーキャンプを経て、現在はママ友との“おばキャン”に向けて新しいギアを物色中。時短料理のノウハウや100均・ホームセンターなどコスパの良好なギアなど、快適&お得にキャンプを楽しむ情報を日々収集しています。

...続きを読む
fujii mioのプロフィール

アイキャッチ画像提供:Instagram by @ m21_family
※記事では火器器具が設置されている幕内を紹介していますが、幕内では基本的に火器厳禁です。やむを得ず持ち込む際には、十分に換気等にご注意ください。

レイアウト上手なキャンパーは、コツを知っている!

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @shizuka_camp
どうしたら使い勝手も見た目も満足のレイアウトができるのか……。キャンプの度に、あれこれ試行錯誤を続けている方も多いのではないでしょうか。

そこでレイアウト上手なキャンパーのテント内を覗いてみると、いくつかの共通点を発見! 快適かつスッキリ空間に仕上げるには、やはりコツがあるようです。

発見したコツは、3つ

1 ギアは幕内に沿って置く
2 サイトの中心から、レイアウトしていく
3 キャンプスタイルに合ったレイアウトにする

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @shizuka_camp
ドームテントもワンポールテントもシェルターも、このたった3つのコツをおさえるだけでレイアウト上手に!

では、これらのコツが具体的にどういうことなのか、そのイメージが沸くお手本を見ていきましょう。


コツをおさえた上手なテント内レイアウト

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @masa_4429
こちらは、トルテュpro.の内部。リビングエリアを中心に、クーラーボックスやキッチンテーブルなどが両サイドの幕内に沿ってスッキリと並べられています。

ドームテント内のレイアウト
出典:Instagram by @syrs_65
内部空間が広いドームテントも、幕内にライン状にギアを配置。左右対称を心がけて配置すると、全体を見渡したときにより整然とした印象になります。

ヘルスポート バランゲルドーム 8〜10人用

【サイズ】 使用時:(約)横435×奥行470×高さ210cm 
      収納時:(約)幅27×縦65cm 
【重さ】 約9.75kg(ペグ・ポールも含む) 
【素材】 テント:ポリエステル(Helsport Rainguard 耐水圧3000mm)
    ポール:アルミ 
【収容人数】 8〜10人





テント内のレイアウト
出典:Instagram by @yuya_ig
形が特徴的でレイアウトの基準になりやすいヘキサテーブル。六角形にならってまわりを取り囲むようにレイアウトすることで、自然と全体の統一感が生まれています。

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @saaaamu37
こちらは、スノーピークの「ジカロテーブル」を中心に展開。そこを基点に設営を広げていきやすい囲炉裏テーブルは、レイアウトに慣れていない方にこそおすすめです。

スノーピーク ジカロテーブル

●重量:10.5kg
●サイズ(mm): 1120×1120×400
   (収納時) 745×170×400
●素材: テーブルトップ/ステンレス
脚部/ステンレス
ツマミ/アルミ合金





テント内のレイアウト
出典:Instagram by @kento.esp
お手頃価格で人気のコールマン「エクスカーションティピー」の内部。限られたスペース内に必要なギアがしっかり揃った、効率良い空間になっています。

コールマン エクスカーションティピー/325

●耐水圧:約1,500mm(フロア/約1,500mm)
●定員:3〜4人用
●インナーサイズ:約325×230×200(h)cm
●収納時サイズ:約16×60cm
●重量:約6kg
●付属品:ペグ、ロープ、収納ケース





こちらも、ドームと同じくセンターポールを中心に広げていくイメージです。ギアの数に関わらず、すっきり見せるための基本テクとして共通していますね。

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @kiyotakacamp.94
お座敷スタイルなら、ギアは円状の床に沿ってグルリと並べると◎。のびのびとくつろげそうな就寝スペースも、しっかりと確保されています。



テント内のレイアウト
出典:Instagram by @kentaganhando
広く自由度が高いだけに、配置が難しいツーポールシェルター。リビングテーブルを二本のポールで挟むように設置すれば、おさまりの良いレイアウトに。

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @shizuka_camp
いろいろなレイアウトパターンを楽しむ上級レベルを目指すなら、ドームテントのインナーでカンガルースタイルにするという案も。スペースが広く取れる分、設営の自由度が上がります。

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @yamarin22
テント内の空間を出来る限り広く取りたいなら、ロースタイルに。長方形で広々室内のウトガルドも、ラグを敷いたお座敷スタイルにすれば縦空間も広々です!

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @minaken1128
暖かい季節に開放的にアウトドアを楽しむなら、こんな土間スタイルも良いですね。

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @pretty_gian_ugo
ソロキャンプなら、必要最低限のギアを持ち込んでコンパクトなレイアウトが理想的です。

目指せ!テント内のレイアウト上手

テント内のレイアウト
出典:Instagram by @m21_family
自由にできるからこそ、難しいレイアウト。難しいからこそ、こだわり甲斐があるレイアウト。限られた時間・空間をなるべく快適に過ごすために、3つのコツをおさえた上手なレイアウトを目指しましょう!

「キッチンまわり」だけでも色んなパターンがある

キャンプ料理を捗らせるには、効率良いキッチンの導線が必要。バラつきがちな見た目も何とかしたい……そんなキッチンまわりの整理整頓アイディア!

 TIPS Of Camp Layout!

キャンプレイアウトのコツをチェック!

関連記事