【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


覚えておきたい豆知識!寒さを少し緩和させる「小さなテクニック」10連発

0

夜になって全身底冷え…そんな秋冬のキャンプにありがちな罠に、はまった経験はありませんか?今すぐできるちょっとした工夫で肌寒さを乗り切る小ワザを紹介!

fujii mio


アイキャッチ画像出典:志摩オートキャンプ場

肌寒さを解消する「ちょっとした工夫」

img_5630
撮影:編集部
夕方からかなり冷え込んでくる秋冬のキャンプ。日中と寒暖差があるだけに、どの程度の防寒対策が必要なのか難しいですよね。そんな時は、調節がきく″小技″で対応。寒さを解消してくれる、ちょっとした工夫をご紹介します!

寒さを和らげる「小さな10のテクニック」

1.  チェアにブランケットを敷く

img_2174 日が暮れてきてオープンタープの下で座っていると、スースーして寒い……という時。ブランケットを敷いてその上に座ると、背後からの冷気をガードしてくれます。膝上にかけるよりも効果的なときもあるので、これは是非覚えておいてくださいね。

ペンドルトン オーバーサイズ ジャガードタオル


2.  即席ゆたんぽ

撮影:フィグインク
これといった防寒グッズがないなら、最後に空いた”暖かい飲み物用のペットボトル”にお湯を入れ、簡易湯たんぽを用意(タオルで巻くと保温性アップ。暖かい飲み物用のペットボトルでも熱湯は不可)。あらかじめ寝る前からシュラフに入れておけば、最初から温かい状態ですぐに寝付くことができます。

関連記事