CAMP HACK[キャンプハック]


首元ぬくぬく&ワンポイントおしゃれに!【ネックウォーマー男女別おすすめ16選】

0

ネックウォーマーは幅広いシーンで活躍する首回りの防寒アイテム。メンズ・レディース別に、普段用からアウトドア用のおすすめネックウォーマーを一挙に紹介! バイクやスノボ用のおすすめアイテム、選び方のポイントも掲載していますよ。

CAMP HACK 編集部


アイキャッチ画像出典:&mall

ネックウォーマー選びのポイントは?

ネックウォーマーを付けている男性
出典:ROCOCO
ネックウォーマーはあらゆるブランドから多くのアイテムが発売されていますが、選ぶときはこの3つのポイントに注目!
① 素材
② 形状
③ 使用シーン

さっそく各ポイントについて具体的に紹介していきます。

① 素材

フリース素材のネックウォーマーを付けている女性 最近のネックウォーマーのバリエーションは、フリースやニット・化学繊維やダウン入りなど素材も様々。フリースは軽く保温性や速乾性に優れており、ニットは伸縮性や保温性・通気性が抜群。ナイロンやボアなどの化学繊維素材は軽量で耐久性に優れています。

また、ダウン入りアイテムなら冬のアウトドアの防寒具としても役立つ保温性を発揮てくれますよ。

このようにネックウォーマーの素材の特徴を抑えておけば、自分に合うネックウォーマーがより見つけやすくなります。

② 形状

ボタン付きのネックウォーマー ネックウォーマーの形状は、主に
・かぶるタイプ
・紐調整タイプ
・ボタンやファスナー付きタイプ
・一体型タイプ
・2WAY・3WAYタイプ

これらのタイプがあります。

ネックウォーマーを付けている女性
出典:WBKV市場店
かぶるタイプは着脱が簡単ですが、その際に髪形や化粧が崩れやすいのが気になることも。 紐調整タイプは、紐を絞るとフィット感を調整できるため、風の侵入も予防できるというメリットがあります。

ネックウォーマー ボタンタイプ
出典:楽天
ボタンやファスナー付きタイプはフルオープンにできるため眼鏡や帽子を身に着けたまま装着できて快適! 着脱のスムーズさで選ぶならこちらがオススメです。

さらに、マスクや帽子など他のアイテムとネックウォーマーが繋がっている一体型タイプや。ネックウォーマーとしてだけでなくヘアバンドや帽子としても利用できる便利な2WAYや3WAYタイプなどいろいろあ種類あります。

③ 使用シーン

ネックウォーマーを付けている男性
出典:楽天
普段用やアウトドア用など、使用シーンに合わせて選ぶのも大事。普段用のネックウォーマーを選ぶときには、デイリー使いのコートやアウターに合うデザインを選ぶと良いでしょう。

アウトドア用なら、機能優先で選ぶのが正解! 例えば蒸れ防止に役立つ透湿性や風の侵入を予防する防風性、素早く乾く速乾性を備えたアイテムなどです。

出典:PIXTA
また、各アクティビティに必要な特徴から選んでいくというのもひとつの手。たとえばバイク用のネックウォーマーなら防風機能付きや鼻まで覆えるロング丈の商品、 スノーボード用であれば保温性や速乾性に優れていたりロング丈で紐調整可能なアイテムなどが適しています。

種類や選び方をチェックしたところで、ここからはオススメのネックウォーマーをメンズ・レディース別にご紹介。それぞれ普段用とアウトドア用とがあるので、シチュエーションに応じて選んでみてくださいね!

関連記事