下げてホカホカ、上げてもかわいい!人気沸騰「耳あて付き帽子」ベストイレブン

2019/02/12 更新

冷たい耳を温めてくれる、とってもありがたいイヤーフラップ付きのキャップ。冬キャンプでの実用性はもちろんのこと、フラップを上げればデイリーコーデのアクセントにもなるという優れモノです。機能性とデザイン性に優れる今季イチ押しの11アイテムをご紹介します!


この冬は「耳あて付き」の帽子が絶好調!

出典:楽天
いくら防寒装備をしてもとくに冷えを感じやすいのが「耳」。そんな時に活躍するのが「耳あて付き」の帽子です。

今季はそんなイヤーフラップ付きのタイプがブレイク中なんです!

下げてポカポカ、上げてもおしゃれ

出典:楽天
耳当てを下げてかぶればボアやファーがジャストに重要箇所を温めてくれます。耳まわりを温めると全身の保温効果がとても高まります。
出典:楽天
耳あてを上にあげればフラップがアクセントになり、ファッションアイテムとして楽しめます。

実用面とファッション面、どちらでも威力を発揮してくれるので、これは重宝しますね。

男女ともばっちり似合う

出典:楽天
メンズ、レディス問わず使えるのもこのタイプの帽子の魅力です。

たとえばワイルド系のヒゲの男性がかぶれば、ちょっとハズシ的なアクセント効果が生まれます。

出典:楽天
一方で、耳付きの帽子を女性がかぶればよりキュートな雰囲気を演出してくれます。これだけユニセックスに活躍してくれる帽子はなかなかないかもしれませんね。

耳付き帽子ベストイレブン発表

というわけでこの冬の一大トレンド「耳あて付き帽子」にトライしてみませんか? キャンプはもちろん街でも活躍間違いなしのラインナップ。さっそくチェックしていきましょう。


つばにワイヤー入りのノースフェイス「フロンティアキャップ」

出典:楽天
寒冷地に対応した防寒キャップ。つばにはワイヤーが入っていてアレンジ自在です。

雨をしのげる撥水加工が施されているのも嬉しいところ。後頭部には、片手でサイズ調整が可能なアジャスターコードを搭載しています。
ITEM
ザ・ノースフェイス フロンティアキャップ
●サイズ:M、L
●カラー:(KK)ブラック2、(P)ピート
つばにワイヤーが入っていないタイプの「ノベルティフロンティアキャップ」もありますよ。
ITEM
ザ・ノース フェイス ノベルティ フロンティアキャップ
●サイズ:M、L
●カラー:(WC)ウッドランドカモ、(ZC)ミックスチャコール


ニットでも洗える!スノーピーク「ウールニットフライキャップ」

出典:snowpeak
スノーピークによるニット素材の耳あて付きキャップ。長いフラップを頭上でボタン留めすることができます。

出典:snowpeak
ウォッシャブルなウールニットなのでガンガン洗えるというのもキャンパー好み。まさに汚れを気にせずフィールドで使い倒せるキャップです。
ITEM
スノーピーク ウールニットフライトキャップ
●素材:100% WOOL

トップが開く!アンドワンダー「プリマロフトキャップ」

出典:楽天
側面にドローコードが設置されておりフィット感を調節可能。多機能がウリの耳あて付きキャップです。

出典:楽天
高機能素材プリマロフトを使用しているので保温性は抜群。熱がこもったらトップ部分のドローコードをゆるめて開放することで、放熱することができます。
ITEM
アンドワンダー プリマロフトキャップ
●サイズ:フリーサイズ
●重量:60g
●素材:ポリエステル、ナイロン

ウール混の独特な風合い!アウトドアリサーチ「ユーコンキャップ」

出典:楽天
クオリティに定評あるアウトドアリサーチによる耳あて付きキャップ。表面はウール混紡、裏地はソフトパイルのフリース生地を採用しており分厚くソフトな仕様です。

大きすぎないイヤーフラップはボタン式なので着脱も楽々。
ITEM
アウトドアリサーチ ユーコンキャップ
●サイズ:S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)
●重量:115g
●素材:ポリエステル・ウール46・コットンetc

フリースならココ的なフーディニ「キムキャップ」

出典:楽天
フリースのパイオニアとして世界中のクライマー、トレイルランナーから愛されるブランド「フーディニ」。

裏地は起毛フリースで防寒面も間違いなし。バックのドローコードでフィット感の調節が可能です。
ITEM
フーディニ キムキャップ
●サイズ:頭囲 ・つば・ 高さ M=57-59 6.3 10、L=60-62 6.5 10.5
●素材:C9 Ripstop TM(ポリエステル100%)

撥水加工が嬉しいノイク「コーデュロイキャップ」

出典:楽天
「野」に「行く」をブランド名にこめている「ノイク」。その名のとおりアウトドア感満載のコーデュロイキャップが登場しました。

表面に撥水加工が施され、裏地起毛のソフトなかぶり心地が特徴です。
ITEM
ノイク キャップ コーデュロイ
●サイズ:内回り約62cm
●素材:表地=綿100% 、ボア=アクリル100% 、庇裏=ポリエステル100%

天然繊維で保温!フィルメランジェ「イヤーフラップボンバーキャップ」

出典:Amazon
耳当て部分には100%天然繊維のウールボアを贅沢に使用。柔軟性、弾力性を兼ね備えたオーストラリア産の羊毛により、表地には美しい光沢感があります。

生地や糸、縫製にいたるまでオール自社開発というこだわりの逸品です。
ITEM
フィルメランジェ イヤーフラップ ボンバーキャップ
●サイズ:フリー(頭周り約59/高さ約12/つば約6)
●素材:100% WOOL

小さめフラップのバートン「キャニオンフリースハット」

出典:rssco.co
さりげないイヤーフラップを求めているならコレ。全体を覆うフリース素材が防寒面で活躍してくれます。

スノーボードで有名なバートン製ながら、ヘビーデューティーすぎない風合いなのでタウンユースにもばっちりハマります。
ITEM
バートン キャニオンフリースハット
●サイズ:フリー
●素材:ポリエステル


お次はフェールラーベンの耳あて付き帽子です!


北欧ならではの本気度!フェールラーベン「ノルディック ヒーター」

北欧スウェーデン発ならではの高い防寒性がウリ。実用面で冬キャンの強い味方になってくれるキャップです。

耳部分の小さなフラップを開けると小さな穴が開いており、声や音を聞きやすくなる仕掛けが施されています。
ITEM
フェールラーベン ノルディックヒーター
●サイズ:M=56-57cm、L=58-59cm
●重量:約160g
●素材:ポリアミド、アクリル

ファーで主張するロスコ「フライヤーズキャップ」

出典:楽天
ミリタリーブランドの王道をいく「ロスコ」らしいワイルドなルックスが目を引きます。

耳から顔周りにかけての裏地にボリューミーなフェイクファーを採用。あご下で留める固定用ストラップも備わっています。
ITEM
ロスコ キャップ ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ FLYERS CAP
●サイズ:FREE(高さ16cm、頭周り61cm)
●素材:ポリエステル100%

風に強いジャックウルフスキン「ストームロックテンプルヒルキャップ」

出典:楽天
撥水素材のシェルだからフィールドでも安心。さらに防風性と通気性を同時に兼ね備えた厚手フリース「ストームロック」をライニングしています。

無駄のないシンプルなデザインで、シーンを問わず活躍してくれそうな予感。
ITEM
ジャックウルフスキン ストームロックテンプルヒルキャップ
●サイズ:M=54-57cm、L=57-60cm
●重量:120g
●素材:Main Fabric=STORMLOCK WOOLTEC HEATHER(100% Polyester)

日常スタイルのアクセントになる!

同じ耳あて付きの帽子といえど、つばがあったりなかったり、素材もニット、コーデュロイ、ウールなど、その種類はバリエーションに富んでいます。

だからこそ、自分の好みにぴったりの帽子がきっと見つかるはず。アイテム自体に個性があるので、全身シンプルなコーデでもアクセント効果が期待できますよ。

ジェットキャップもおすすめ

オールシーズンかぶれるタイプを求めるなら、ジェットキャップという選択肢も。

Let’s clear the winter season with ear hat!

耳付きキャップで寒い冬を乗り切ろう!


紹介されたアイテム

ザ・ノースフェイス フロンティアキャップ
サイトを見る
ザ・ノース フェイス ノベルティ フロン…
サイトを見る
スノーピーク ウールニットフライトキャッ…
サイトを見る
アンドワンダー プリマロフトキャップ
サイトを見る
アウトドアリサーチ ユーコンキャップ
サイトを見る
フーディニ キムキャップ
サイトを見る
ノイク キャップ コーデュロイ
サイトを見る
フィルメランジェ イヤーフラップ ボンバ…
サイトを見る
バートン キャニオンフリースハット
サイトを見る
フェールラーベン ノルディックヒーター
サイトを見る
ロスコ キャップ ビューティ&ユース ユ…
サイトを見る
ジャックウルフスキン ストームロックテン…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!