CAMPHACK

冬用シュラフ寝袋の選び方とおすすめ10選!これで冬キャンプも怖くない!

0

冬キャンプでのシュラフは、暖かく保温力があるものを選びましょう。冬のシュラフ選びのための知識とオススメシュラフをご紹介!正しくシュラフのことを知れば、冬のキャンプ場で凍えることもなくなります。季節に負けずに楽しいキャンプをしましょう!

nemoto shunsuke

アイキャッチ画像出典:サーマレスト

冬用シュラフ選びに失敗しないための基礎知識

焚き火にあたる女性
出典:PIXTA
冬キャンプに不可欠なギア「シュラフ」。事前知識なしに誤ったタイプを選んでしまうと、凍えながら眠る地獄のような夜を過ごすことになります。きちんとした知識を身につけ、シーズンに合ったシュラフを選びましょう!

①シュラフの種類

シュラフには、封筒型マミー型の2種類があります。
シュラフ 封筒型とマミー型の違い

冬キャンプ用のシュラフを選ぶならマミー型から選ぶのがおすすめ。マミー型は頭までピタッと包み込まれるため、冷気の侵入を防ぎ保温性が高いのが特徴です。

②中綿の種類

中綿にも化学繊維ダウンの2種類があり、特徴は下図のようになっています。
シュラフ 化繊とダウンの違い
保温性は中綿の量次第のため、化学繊維とダウンのどちらが秋冬向きということはありませんが、コンパクトかつ暖かいものを選ぶならダウンが◎。また、シュラフには快適温度というものが設定されている場合が多く、選ぶ際の重要なポイントとなります。

あくまで目安ですが、関東での秋冬キャンプで外的要因を考えない場合、快適温度マイナス3℃以下のシュラフを選びましょう。

おすすめシュラフ10選

快適温度マイナス3℃以下のマミー型シュラフをご紹介します!

関連記事