CAMPHACK

シーズニングってどうやるの?必要な道具とやり方まとめ

0

シーズニングとは、鉄製のダッチオーブンやスキレットを使う前に必要な作業。これをせずに使ってしてしまうと、せっかくの料理が台無しに…。そうなってしまわないよう、やっておくべきシーズニング。その詳しい手順と必要な道具、コツなどをまとめてご紹介します!

野口理加

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

シーズニングってどうやるの?

シーズニング
出典:instagram by @tsubasa_neo
ダッチオーブンやスキレットはアウトドア調理が盛り上がるアイテム。「とりあえずダッチオーブン」とキャンプを始めるときに買う人も多い物ですが、鉄製の場合は購入してすぐには使えないののをご存知でしょうか?

「シーズニング」という、正しく使うための作業が必要になってきます。

シーズニングってなに?なぜ必要?

シーズニング
出典:instagram by @masanobu214
買ったばかりの鉄製ダッチオーブンやスキレットをそのまま使えない理由は、新品のダッチオーブンやスキレットには錆止め防止のワックスや油が塗ってあるから。

そのまま使ってしまうとせっかくの料理にニオイがついて、台無しになってしまいます。

シーズニング
出典:instagram by @kazumi.outdoor
そこで必要なのがワックスを落とし、錆止めとして油膜をつくる「シーズニング」という作業。はじめて使うときに限らず、定期的にこれをすることでダッチオーブンやスキレットを長く使えるようになります。

では具体的にはどうやったら良いのか? 細かく手順をまとめたので、時間のあるときにぜひやってみましょう!

関連記事