10,000円以下で買えるものも!高コスパな「ウッドロールトップテーブル」3選

2020/01/14 更新

なんと価格は10,000円前後!90サイズウッドロールテーブルのススメ!高価でなかなか手が出しにくく、憧れの存在になりがちな天板と脚が木製のウッドロールテーブル。そんなキャンパーにオススメなのが90サイズのテーブル。価格だけでなく使い勝手のいいサイズ感などその魅力を徹底解剖してみましたよ。


アイキャッチ画像出典:Instagram by@tsujiyuki0712

お値段もサイズも手頃感が魅力!90サイズのススメ

出典:FIELDOOR
1つあるとサイトインテリアがランクアップする、存在感大のウッドロールテーブル。とくに、脚パーツまで木製のタイプはやはり別格の佇まいですよね。
出典:FIELDOOR
でもALL天然木製となると、憧れつつもなかなか手の出せない価格だったりします。そこでオススメなのが、90cmサイズのウッドロールテーブル!

じつはお値段だけじゃなく、絶妙なサイズ感などオススメポイントが満載なんです!


90サイズウッドロールテーブルの魅力って?

それでは、90cmサイズのウッドロールテーブルのどんなところがオススメポイントなのか、詳しく見ていきましょう!

木製でサイト映え!なのに“ほぼ10,000円”!

出典:Instagram by@mojave_camp
まずはやはりそのお値段。15,000円〜20,000円以上する120cmサイズに比べ、90cmサイズならおよそ半額の10,000円前後で買えるアイテムがあるんです! もちろん脚パーツまで木製だからサイト映えも間違いなし。

リビングでも圧迫感なくナチュラルインテリアに馴染む!

出典:FIELDOOR
そして、キャンプファニチャーとおウチ家具の兼用時にも90cmサイズに軍配が上がります。日本の一般的なリビングにちょうどいいサイズで、室内でも圧迫感なく使えますね。
出典:Instagram by@icoma.co
4〜5人掛けソファと組み合わせるとこの通り、両サイドに人が出入りする余裕のある程よいサイズ感。さらに天然木の味わいが、ナチュラルインテリアによく馴染みます。

コンパクトで積載量も少なく携行しやすい

出典:Instagram by@tsujiyuki0712
当然ながら120cmサイズに比べると積載量も少なく、その分ほかのギアを増やすという選択肢も。
出典:FIELDOOR
重さも約7〜8kgと、120cmサイズに比べ約3〜4kgも軽く、女性1人でも負担なく運べます。キャンプサイトと駐車スペースが離れている場合や、庭に持ち出してサクっとBBQといったときにはとくに重宝するはず。

幕内での使用やソロ&デュオキャンプにも◎

出典:Instagram by@hilander_official
また、冬の寒い時期など幕内に入れて使用する際も場所を取らず、ソロ&デュオキャンプにもピッタリのサイズ感。120cmサイズ1つよりも90cmサイズ2つの方が、グループキャンプなどシーンに合わせてレイアウトの自由度も高くなります。

10,000円前後で買えるウッドロールテーブル3選

90cmサイズの魅力をご理解いただけたでしょうか? ここからは実際に10,000円前後で買えちゃうウッドロールテーブルをご紹介していきますよ!

フィールドア「ロールトップテーブル」

出典:FIELDOOR
まずはコスパ優秀ブランドとして名高い「フィールドア」からのラインナップ! ロールトップも脚パーツもすべて天然ブナ材を使用した「ロールトップテーブル」。

こちら楽天などで9,900円(税込)から購入できてしまうんです。 ※2020/1/6時点
出典:FIELDOOR
屋外と室内使用時の使い分けができるよう脚キャップまで標準装備。キャンプから帰宅しても、キャップを外せばすぐに自宅で使える嬉しい配慮です。
出典:FIELDOOR
さらに、収納時のケースにも一工夫。天板と脚パーツを分けて収納できる仕様だから、食卓として使う際も衛生的で安心です。

また、この後ご紹介する2種に比べ、使用時の高さが2cm高い45cmなので、チェアとの組み合わせをよくチェックして選んでみてくださいね。
ITEM
FIELDOOR ウッドロールトップテーブル 90cm
●使用時サイズ: (約)54.5cm×61cm×66cm
●収納時:(約)63cm×12cm×15cm
●素材:天然木(ブナ材)他
●重量: (約)7.4kg
●耐荷重:30kg
●付属品:テーブル本体/キャップ/収納ケース/取扱説明書(日本語)



ハイランダー「ウッドロールテーブル2」

出典:Instagram by@nara_no_moyasi
お次は、もはや高コスパブランドの代名詞と言っても過言ではない「ハイランダー」のアイテム。こちらもロールトップ・脚パーツ共に天然ブナ材を使用。

なのに、10,620円(税込)というリーズナブルな価格だから驚きです。※2020/1/6時点
出典:Hilander
そして「ウッドロールテーブル“2”」の名の通り、じつは旧モデルから仕様変更した新モデル。旧モデルにはなかった脚キャップが付属し、室内との使い分けが便利に。

さらに旧モデルでは天板にあったロゴが脚に移動しており、ブランドロゴの主張が気になる人にオススメです。
出典:Hilander
収納ケースは中に仕切りがあって天板と脚が分けて収納できる構造に。サイズは最も一般的な90×60×43cm。汎用性が高く、さまざまなチェアと組み合わせやすいのもポイントです。

このクオリティなら、家族へのプレゼン無しで買ってしまっても怒られないかも?!
ITEM
Hilander ウッドロールトップテーブル2 90cm
●使用時サイズ:90×60×43cm
●収納時サイズ:11×15×91cm
●素材:ブナ
●重量:約7kg
●耐荷重:30kg
●付属品:収納袋

ピジョンピークス「クラシックウッドロールテーブル」

出典:HIMARAYA
3つ目は、アウトドアショップ「ヒマラヤ」のプライベートブランド「ピジョンピークス」のアイテム。やはりコスパ抜群のギアが人気のブランドです。

こちらもロールトップと脚パーツには天然ブナ材を使用した本格ウッドロールテーブル。なのに楽天などで、10,000円でお釣りのくる8,900円(税込)から購入できてしまうから驚きです! 今回ご紹介する3種では最安値! ※2020/1/6時点
出典:HIMARAYA
こちらも脚キャップは標準装備。1点気になるのが、ほかの2種と比べて先端が斜め形状に加工されていない点。

脚フレームを開いて設置した際に、接地面に若干隙間ができてしまうので、地面のコンディションによっては隙間を埋めるなど工夫が必要かもしれません。
出典:HIMARAYA
収納時は脚パーツを天板で巻いて一まとめにできるので、より積載量が少なくコンパクトに収納が可能。撤収時には脚部分をよく拭いてから収納するといいですね。
ITEM
ピジョンピークス クラシックウッドロールテーブル
●使用時サイズ:約90cm×60cm×43(H)cm
●収納時サイズ:約11cm×24cm×90(H)cm
●材質:天然木(ブナ)、鉄
●重量:約6.7kg
■付属品:収納ケース

90サイズなら憧れの存在から愛用ギアに!

出典:Instagram by@sonosono4
天然木の風合いと使い勝手のいいサイズ感、そして何と言っても10,000円前後という価格が魅力の90サイズウッドロールテーブル。あなたも90サイズで、憧れの存在から愛用ギアへシフトしてみませんか?

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

FIELDOOR ウッドロールトップテー…
Hilander ウッドロールトップテー…
ピジョンピークス クラシックウッドロール…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、高1次男、中1長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。#今はSTAY HOME でおウチキャンプをENJOY中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!