最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【2021年】おしゃれキャンパーなら持っていたい!ウッドテーブルおすすめ11選

2022/08/30 更新

自然にマッチするデザインで、おしゃれキャンパーから人気のウッドテーブル。今回は、ウッドテーブルの選び方からスタイル別のおすすめアイテムまで一挙にご紹介! 記事後半ではウッドテーブルのDIY作品もピックアップしています。

目次

アイキャッチ画像出典:フィールドア

キャンプとの相性抜群!木製テーブルのススメ

ウッドテーブルにたくさんの料理が乗っている画像

出典:楽天

キャンプ用のテーブルには、プラスチック製や金属製などさまざまな製品があります。

なかでもおしゃれなのが、ウッドテーブルと呼ばれる木製のテーブル。ベテランキャンパーも愛用するその魅力をご紹介していきます。

ウッドならではのあたたかみ

ウッドテーブルのアップの画像

出典:楽天

ウッドテーブルの魅力はなんといっても、天然素材ならではのあたたかみのある質感。素肌で触れてもヒヤッとした冷たさを感じず、使い心地も良好です。

製品1つ1つの模様も異なり、使い込むほどに刻まれた傷を“味”として楽しめます。

サイトがグッとおしゃれになる

ウッドテーブルでコーヒーを作っている画像

出典:Instagram by@bee_camp.ttr

ウッドテーブルはいわば、見て楽しめるテーブル! 1つ設置するだけで、その場がおしゃれな雰囲気に早変わり。写真映えもするので、周囲を華やかに演出します。

最適なウッドテーブルの選び方は?

ウッドテーブル単体の画像

ウッドテーブルを選ぶ際に注目すべきポイントはテーブルの高さ天板の大きさです。

普段行っているキャンプの様子をイメージしながら、自分の使い方にマッチした製品を選びましょう。

ハイスタイルorロースタイル?

ローチェアの横にウッドテーブルが置かれている画像

キャンプスタイルは大きく分けると、「ハイスタイル」「ロースタイル」の2つ。どちらのスタイルを好むかによって、選ぶべきテーブルの高さが決まります。

●ハイスタイル: 60cm〜70cm
ロースタイル:20cm〜40cm

なかには高さの調節ができ、ハイスタイルとロースタイルの両方を使い分けられる製品もあります。

何人で使う?天板の大きさ

ウッドテーブル

天板の大きさは、使用する人数で決めましょう。

●ソロ: 30cm〜60cm
デュオ:70cm〜90cm
グループ:120cm〜140cm

料理をするなら、スペースに余裕がある製品を購入すると後悔しません。

一方で、サイズが大きいほど持ち運びが大変なため、バランスも重要です。

スタイル別!おすすめウッドテーブル11選

ここからはおすすめの製品をご紹介! 自分のキャンプスタイルをイメージしながら、チェックしましょう

まずはここから!定番モデル

ハイランダー ウッドロールトップテーブル2

●使用時サイズ:90×60×43cm
●収納時サイズ:91×12×20cm
●重量:7kg
●素材:ブナ材
ココがポイント

ハイランダーの人気商品「ロールトップテーブル」に改良を加えたウッドテーブル

脚の先端にキャップが追加され、室内でもフローリングの傷を気にせず使用可能

1〜2人での使用におすすめ

フィールドア ウッドロールトップテーブル

●使用時サイズ:90×60c45cm
●収納時サイズ:90×23×12cm
●重量:7.4kg
●耐荷重:30kg
●素材:ブナ材
ココがポイント

コストパフォーマンスに優れたモデル

ハイランダーの「ウッドロールトップテーブル2」とほぼ同サイズ

天板を巻き取り、スリムな状態に収納可能

テントファクトリー ウッドライン グランドテーブル

●使用時サイズ:76×41.5×26.5cm
●収納時サイズ:80×48×20cm
●重量:3.4kg
ココがポイント

1〜2人でおこなう、ロースタイルのキャンプ向きのウッドテーブル

自室で使用すテーブルとしてもちょうどいいサイズ感

天板を巻き取り、スリムな状態に収納可能

ソロで使うなら!コンパクトモデル

ロゴス Bamboo 膳テーブル

●使用時サイズ:52×33×24cm
●収納時サイズ:50×33×5cm
●重量:1.7kg
●素材:竹集成材
ココがポイント

普通の木材とはちがった、竹ならではの独特な風合いが魅力のウッドテーブル

抗菌作用と硬くて丈夫な素材

天板のフチが高くなっており、皿やコップが落下しにくい

キャプテンスタッグ CSクラシックス FDパークテーブル<45>

●使用時サイズ:44×30×20cm
●収納時サイズ:44×30×5.5cm
●重量:1.5kg
●耐荷重:10kg
●素材:天然木
ココがポイント

天然木で作られたナチュラルな雰囲気が強いコンパクトなウッドテーブル

脚を広げるだけのシンプル構造

価格が安く、ソロキャンプデビュー向け

ベルモント ソロテーブル ミニ

●使用時サイズ:20×12×15.5/18.5/20.5cm
●重量:350g
●耐荷重:
●素材:木材、ステンレス
ココがポイント

おひとりさま限定の、小さなウッドテーブル

350gと超軽量

スタイリッシュなデザインで、コーヒーブレイクに最適

グループなら120cm以上がおすすめ

クイックキャンプ X脚 スリムウッドロールローテーブル

●使用時サイズ:120×50×40cm
●収納時サイズ:61×25×18cm
●重量:6.5kg
●耐荷重:30kg
●素材:ブナ材、アルミニウム
ココがポイント

空間に圧迫感を与えず、天板の存在感を引き立たせているウッドテーブル

つや消しブラックの塗装がほどこされたアルミニウム素材

幅120cmの広さとスリムな奥行き

ハイランダー ウッドロールトップテーブル2

●使用時サイズ:122×60×43cm
●収納時サイズ:15×30×68cm
●重量:10kg
●耐荷重:30kg
●素材:ブナ材
ココがポイント

4人ほどのロースタイルキャンプでも、ゆったり使える十分なサイズ

天板を巻き取れるため、大型でありながら楽に運搬可能

写真映えするブナ材の天板

196 ウッドテーブル KUROSON370-F

●使用時サイズ:117×55×37.5cm
●収納時サイズ:58.5×55×9cm
●重量:6.2kg
●素材:土佐ひのき、ウォールナット、ステンレス
ココがポイント

ウッドテーブルとしてはめずらしい、2つ折りのタイプ

高級素材の「土佐ひのき」を使用した上質感あふれるたたずまい

随所に色が異なるウォールナット材を用いたオリジナリティーあふれるデザイン

臨機応変に変化!高さ調整機能付きウッドテーブル

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル クラシック(110)

●使用時サイズ:112×70×40/70cm 
●収納時サイズ:19×20×70cm 
●重量:5.3kg
●耐荷重:30kg 
●素材:スギ材、アルミニウム 
ココがポイント

高さを40cmと70cmのいずれかに調節できるウッドテーブル

天然のスギを用いた天板と、表情豊かな木目が魅力的

4人以上のキャンプにおすすめ

カステルメルリーノ ハイ&ローテーブル

●使用時サイズ:100×60×35/70cm
●収納時サイズ:
●重量:8.6kg
●耐荷重:60kg(ハイ)/80kg(ロー)
●素材:天然カラマツ、粉体塗装スチール
ココがポイント

イタリアの職人の手により作られる、インテリアにも映えるハイセンスな一品

カステルメリーノ製品に象徴される赤く塗装された脚部

高さは35cmと70cmの2段階に調整可能

DIYという選択肢も!自作テーブル作品集

ウッドテーブルは手軽に自作できるキャンプ用品でもあります。おしゃれキャンパーさんが工夫を凝らして作ったDIY作品を見てみましょう!

木材の色のちがいを活用したウッドテーブル

自作したウッドテーブルの画像

出典:instagram by@kou_outdoor

1つ目にご紹介するのは、スギ材で作ったウッドテーブル。過去のDIYで余った材料を活用しているようです。仕上げにオリーブオイルを塗り込んでいるとのこと。

サイズは90×50×26cmで、複数人でのロースタイルキャンプに使いやすそうな作品です。焚き火を眺めながら自作のウッドテーブルで食事をするスタイルも素敵。

焚き火台を囲むヘキサテーブル

焚き火台をテーブルで囲んでいる画像

出典:instagram by@kou_outdoor

台形にカットした6枚の杉板で、焚き火台を囲むテーブルに! 折りたたみ式の脚を取りつけ、簡単に設置できるように作られています。

テーブルはそれぞれ独立し、1個だけでも使える構造。ソロキャンプからファミリーキャンプまで対応できる大作です。

おしゃれなテーブルでキャンプを楽しもう

小型のウッドテーブルにマグが乗っている画像

テーブルはキャンプにおける必須アイテムの1つ。せっかくなので、こだわりを持ちつつ、おしゃれで面白みのあるテーブルを選びたいですね。

天然素材から作られたウッドテーブルは、キャンプの雰囲気を華やかに演出するのにイチオシのアイテム。いつまでも使い続けたくなるような、お気に入りの1台を見つけてください。

こちらの記事もおすすめ