CAMP HACK[キャンプハック]


湯たんぽ

キャンプに「湯たんぽ」のススメ!効果的な防寒対策!

0

湯たんぽの魅力と製品を紹介!秋冬キャンプで安心して使える湯たんぽのタイプ、効果的な使い方、注意点、製品ラインナップを紹介。テント内で安心して使うことができ、経済的な湯たんぽは寒い季節のキャンプ必需品。自然な温もりでほっこり快眠しちゃいましょう。

CAMP HACK編集部


アイキャッチ画像出典 : arekore by HOTCHPOTCH

秋冬キャンプ必需品「湯たんぽ」!

湯たんぽで温まっている。出典 : ロゴス

秋冬キャンプは防寒対策が必須。体を温めるアイテムはいくつかありますが、その中でも「湯たんぽ」はかなり心強い暖房グッズです。

テント内で火気を使わないので一酸化中毒等の心配もなく安心ですし、電気タイプの暖房と違って乾燥しない&体力が消耗しない、そしてなにより経済的!モノにもよりますが湯たんぽ自体そんなに高価なものではありませんし、中に入れるのはお湯。このお湯の自然なぬくもりを感じながら眠りにつくのもいいものです。そんなキャンプの必需品、湯たんぽを紹介します!

キャンプに最適な湯たんぽのタイプ

湯たんぽのタイプはいくつかありますが、キャンプに適しているのは金属製、プラスチック製、ゴム製の3タイプ。それぞれの特徴を紹介します。

金属製

金属製の湯たんぽ出典 : D&DEPARTMENT

トタン製やステンレス製、最近ではウォーターボトル型アルミ製のものなどがあります。金属製は熱伝導率が高く、湯を入れるとすぐに温まり、ほかのタイプと比べると保温力も持続します。熱伝導率が高いだけに低温やけどの心配もちょっと高め。直接火にかけて温められるものもあります。

プラスチック製

プラスチック製の湯たんぽ
出典 : 無印良品

金属製のものに比べると軽量で価格も手ごろ。表面温度があまりあがらないので保温力はそこそこですが、低温やけどの心配も少なくなります。

ゴム製

ゴム製の湯たんぽ出典 : ロゴス

触れた時の柔らかい感触が魅力。湯を抜けばコンパクトになるので持ち運びにも便利です。熱伝導率が低くすぐには温まりませんが、低温やけどの可能性は低め。お湯が注ぎにくいものが多いのが気になる点。

関連記事