CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプ場に建つロッジ型テント

多少のデメリットは覚悟の上。それでも欲しいと思わせるロッジ型テントおすすめ11選

0

まるで家のような立ち姿の「ロッジ型テント」。鉄骨テントなどとも呼ばれるこのタイプは開放感をたっぷり味わえるのが特徴です。トンネル型などの現代的テントももちろんいいですが、ファミリーで楽しむなら断然コッチという人も多いのでは?ぜひチェックしてみてください!

Akiko


アイキャッチ画像出典:instagram by m_mamagon17

家みたいな「ロッジ型」に注目!

林サイトに建つロッジ型テント 絵本に出てくる小さな家のようなフォルムのテント、キャンプサイトでチラホラ見かけませんか? あのテントは「ロッジ型」というタイプ。

どこか懐かしいルックスで、際立った存在感を放つテントなんです!

レトロな味わいがたまらない

ロッジ型テント ビンテージテント ヴィンテージと呼ばれるテントにはこの形が多いです。それもそのはず、70年代まではテントといえばロッジ型が主流でした。

その後ドーム型が出現し、さまざまな効率的形状へと発展していったのです。

キャンプサイトに建つ大型のロッジテント 進化する一方で、昔ながらのロッジ型テントでしか味わえない魅力があるのも確かです。その理由に迫ってみましょう!

関連記事