DOD最新タープ大全!バラエティー豊かなモデルが勢ぞろい

2018/12/17 更新

関西発のアウトドアメーカー「DOD」。他とは一線を画する個性的なギア、求めやすいリーズナブルな価格が、多くのキャンパーを虜にしています。今回はそんなDODのタープ特集。話題になった人気モデルから、2018年の最新作までどどっと紹介します。


アイキャッチ画像出典:DOD Facebook

常識にとらわれない、DODのタープたち

出典:DOD
DODのタープは、デザインがとにかく豊富! お洒落キャンパーの心をくすぐるナチュラルカラーから、パッと目を引くようなビビットカラー。チーズタープやオクラタープなど、個性派なネーミングも他メーカーにはない特徴ですよね。
トリコロールタープ
出典:DOD

トリコロールカラーはあまり見かけないので目印になり買って良かったです♪(出典:楽天

ナチュラルな色なので他のギアに色味があってもサイトがまとまって見えます。(出典:ナチュラム

口コミには「珍しいカラーリングなので、他と被らず自分のサイトが見つけやすい」といった声が多く見受けられました。

今回はそんなDODタープを、定番から2018年新作モデルまで一挙にご紹介します!

価格帯は、おおよそ10,000~15,000円前後

コストパフォーマンス
出典:pixabay
まずはお値段。DODのタープは安くて1万円台を切るモデルもあり、比較的リーズナブルな価格帯です。人気のタープは少し価格がアップしますが、それでも2万円台と手が出しやすいお値段です。

まずは最新作から!

では、まずは注目の最新作タープからチェックしていきましょう。

新作① へーキサタープ

タープ
出典:DOD
ポリコットン生地を使用した、ベーシックな6角形のタープ「ヘーキサタープ」。関西ブランドならではのネーミングセンスが光ります。

カラーリングはベージュとブラックの2色展開。6ヵ所すべてに角にグロメットとループがついており、工夫次第でさまざまな張り方を楽しめます。
雨
出典:pixabay
タープの生地はポリエステルとコットンの混合素材。コットンには、生地の繊維にあるのスキマを吸水した水分が埋めるという特性があります。なので耐水圧が低くとも雨漏りをしっかり防いでくれるのです。

一方ポリエステルの方は、耐久性が高く吸湿性が低いので、乾きやすいという特徴があります。

水分を吸収し、繊維を膨張させて雨漏りを防ぐコットン。乾きやすいポリエステル。この2つの特徴を併せ持ったポリコットンは急な雨にも対応でき、さらにお手入れも楽にしてくれる優秀な素材なんです。

とはいえ、耐水圧は350mm。長時間の雨や豪雨での使用は控えたほうが安心です。

【スペック】
サイズ:約W420×約D420cm
収納サイズ:約W55×約D14×約H14cm
重量(付属品込み):約3.0kg
価格:14,800円 (税込)
耐水圧:350mm
材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
付属品:ロープ、キャリーバッグ
※ポールは別売りです。
※設営方法についてはこちら

新作② ムゲンタープ

ムゲンタープ
出典:DOD
続いてご紹介するのは、同じく新作の「ムゲンタープ」。生地は「ヘーキサタープ」と同じポリコットンを採用しています。

最大の特徴は、ムゲンタープ同士で連結ができること! いつもはファミリーキャンプ、だけどたまにはソロもやりたいなぁ……そんなときに活躍してくれるタープです。
ムゲンタープ 連結
出典:DOD
画像のように、ムゲンタープについているファスナーをつなぎ合わせることができます。

ファスナー部は撥水加工が施されていますが、鳩目(グロメット)の部分に防水機能はついていません。強い雨や長時間降り続いた場合は、雨漏りする可能性があることを留意しておきましょう。
ムゲンタープ
出典:DOD
メーカーの推奨連結枚数は3枚。グロメットとループは全12ヵ所あるので、さまざまな張り方にチャレンジできそうですね!

【スペック】
サイズ:約W320×約D220cm
収納サイズ:約W46×約D13×約H13cm
重量(付属品込み):約2.2kg
価格:¥ 13,108(税込)
耐水圧:350mm
材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
付属品:ロープ、キャリーバッグ

続いては、素材別にDODのタープを紹介していきます! まずは火にも強いポリコットン素材のタープから。

まだまだあるぞ!DODポリコットン製タープ3選

前述しましたが、ポリコットンはポリエステルとコットンが混ざった素材のこと。

ポリエステルの特性である、耐久性の高さと速乾性。コットンが持つ風合いや通気性、吸湿性を兼ね備えた、まさに両者のいいとこ取りをした素材です。

① オクラタープ

出典:DOD
約5.1m×5.1mの超大型のオクタゴンタープ。8ヶ所の角にポールとグロメットをつけることができるので、設営スタイルの幅はかなり広くなります。
出典:DOD
スタイルと言えば、DODの人気作「カマボコテント」とオクラタープで小川張りをした、通称「オクラカマスタイル」が人気ですよね。

しかし、雨天時には注意が必要です。前述した通り、ポリコットンは水分を吸収する特性があります。そのため水を含んだタープはどんどん重くなり、下にあるテントをつぶしてしまう可能性もあります。

テントの破損を防ぐためにも、オクラタープの後ろ側にもポールを入れ、カマボコテントと接触しないように設営しましょう。

【スペック】
サイズ:約W510×約D510cm
収納サイズ:約W61×約D18×約H18cm
重量(付属品込み):約4.2kg
価格:¥ 21,600(税込)
耐水圧:350mm
材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
付属品:ロープ、キャリーバッグ

② チーズタープ

出典:DOD
16ヶ所にポールとロープをつかられる、変幻自在のチーズタープ。オクラタープに次ぎ、約5m×5mの超大型正方形タープです。
チーカマ
出典:DOD
こちらも、「オクラカマスタイル」と同様に「チーカマスタイル」が人気! 厚みのあるポリコットン生地が濃い影を落としてくれるので、差し込んでくる真夏の視線を和らげてくれます。

またオクラタープと同様、雨天時はテントとタープが接触しないように注意をして設営しましょう。

【スペック】
サイズ:約W500×約D500cm
収納サイズ:約W62×約D18×約H18cm
重量(付属品込み):約6.1kg
価格:¥ 21,600(税込)
耐水圧:350mm
材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
付属品:ロープ、キャリーバッグ
▼チーズタープの詳細はこちら!

③ チーズタープミニ

チーズタープミニ
出典:DOD
チーズタープよりも一回り小さく、3,4人くらいで程よいサイズ感です。グロメットとループは全8ヶ所。正方形なので、どんな区画のサイトでもアレンジ次第で張れてしまうメリットも見逃せません。「カマボコテントミニ」と合わせれば「チーカマスタイル」のミニ版が完成!

【スペック】
サイズ:約W330×約D330cm
収納サイズ:約W52×約D16×約H16cm
重量(付属品込み):約3.0kg
価格:¥14,800(税込)
耐水圧:350mm
材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
付属品:ロープ、キャリーバッグ

DODポリエステル製のタープ

ポリエステルは多くのテントやタープに使用されている素材で、耐久性があるのが一番のメリット。吸湿性が低いので雨に濡れても乾くのが早く、シワにもなりにくいのですが、火には弱いので焚き火の火の粉には注意が必要です。

① ナチュラルタープ

DOD  ナチュラルタープ
出典:DOD
その名の通り、ナチュラルカラーのヘキサタープ。約4.2×4.2mと、今まで紹介してきたタープよりもやや小さめですが、タープとしては十分な広さ。

コールマンの定番「XPヘキサタープ S」と同じくらいのサイズ感ですね。
ナチュラルタープ
出典:DOD
別売りのタープポールを2本使うと、画像のようにサイドの角度が上がり、より開放的になります。
延長ポールテープ
出典:DOD
また付属している延長ポールテープを使えば、タープポールの位置を1~2mほど拡張することができます。このタープ1枚で、憧れの「小川張り」も実現できちゃいますよ!

【スペック】
サイズ:約W420×約D420×約H200cm
収納サイズ:約直径10×約長さ56cm
重量(付属品込み):約4.0kg
価格:¥14,800(税込)
耐水圧:2000mm
材質:75Dポリエステル (PUコーティング、UVカット加工)、スチール(直径22mm)
付属品:ポール×2、ロープ(長×4・短×4)、ランタンフック×2、ペグ、キャリーバッグ
▼DODのナチュラルシリーズのギアと合わせてみよう

② トリコロールタープ

出典:DOD
トリコロールカラーを採用した、カラフルで目を引くヘキサタープ。これなら混雑するテントサイトで、遠くからでも自分のサイトを見つけやすいですよね。
出典:DOD
生地は日差しをしっかり遮ってくれるUVカット加工済み。耐水圧も2,000mmあるので、雨キャンプも安心して楽しめますね。

また画像のように張り縄を短くしてサイドの角度を下げれば、横から雨が入り込まないように設置することも可能。色んな張り方にチャレンジできるのも、ヘキサタープならではですね!

【スペック】
サイズ:約W420×約D420×約H200cm
収納サイズ:約直径12×約長さ57cm
重量(付属品込み):約4.1kg
価格:¥5,980(税込)
耐水圧:2000mm
材質:75Dポリエステル (PUコーティング、UVカット加工)、スチール(直径22mm)
付属品:ポール×2、ロープ(長×4・短×4)、ペグ×8、ランタンフック×2、キャリーバッグ

③ ブラックタープ

DOD ブラックタープ
出典:DOD
ナチュラル、トリコロールときて、いきなり路線が変わったブラックカラー。見た目のインパクトも強いですが、このカラーリングが肝なんです。

黒は遮光性が高く、タープに差し込んでくる光を軽減してくれます。さらにUVカット加工が施されているので、日除け効果に秀でたタープと言えます。

【スペック】
サイズ:約W420×約D420×約H200cm
収納サイズ:約直径12×約長さ57cm
重量(付属品込み):約4.1kg
価格:¥5,980(税込)
耐水圧:2000mm
材質:75Dポリエステル (PUコーティング、UVカット加工)、スチール(直径22mm)
付属品:ポール×2、ロープ(長×4・短×4)、ペグ×8、ランタンフック×2、キャリーバッグ
※スペックはナチュラルタープ、トリコロールタープとほぼ同じです。

④ プレミアムペンタタープ

プレミアムペンタタープ
出典:DOD
ヘキサタープやスクエアタープとも違う、ペンタゴン型(5角形)という独特の形状が特徴です。

DODタープの大半は75Dの生地が使われていますが、こちらは150Dと厚みのある生地を採用。濃い日陰がつくれるとともに、UVカット加工で紫外線を通しくく、キャンプシーズンに最適なタープです。
ジッパー連結
出典:DOD
またこのタープは、画像のようにDODの「プレミアムワンタッチテント」と連結することができます。しかも、タープ側とテント側についているジッパーを合わせるだけ! 新しい小川張り(?)スタイルが実現しました。

【スペック】
サイズ:約W5300×D4200×H2500mm
収納サイズ:約直径150×約長さ690mm
重量(付属品込み):約3.2kg
価格:¥9,650(税込)
耐水圧:2000mm
材質:生地 150D190Tポリエステル(UVカット加工済み)、ポール アルミ合金(直径25mm)
付属品:メインポール、ペグ、ロープ、キャリーバッグ

⑤ ライダーズコンフォートタープ

ライダーズコンフォートタープ
出典:DOD
その名の通り、バイクツーリング用の軽量タープ。カラーリングはタンとグレーの2色展開です。バイクに積載することを前提に作られているので、収納サイズも48cmとかなりコンパクト!
ライダーズコンフォートタープ
出典:DOD
このタープ最大の特徴は、横に一本入れられたグラスファイバーポール。このポールによって生地がピンと張り詰められ、広い天井空間をつくりだしています。
生地
出典:DOD
耐水圧は2,000mmと、急な悪天候にも対応できる安心のスペック。この1枚があれば、快適なバイクツーリングが楽しめますね!

【スペック】
サイズ:約W430×約D370×約H200cm
収納サイズ:約直径10×約長さ48cm
重量(付属品込み):約2.6kg
価格:¥9,650(税込)
耐水圧:2000mm
材質:生地 75D ポリエステル(PUコーティング)、メインポール アルミ合金、サイドポール グラスファイバー
付属品:組み立て式ポール×2、ペグ、ロープ、キャリーバッグ

ポールとペグが付属しないタープもある!

ビックタープポール
出典:DOD
最近発売されているタープには、ポールとペグが付属していないケースも珍しくありません。すでに持っている他のポールで代用できますし、付属する分値段も上がってしまうから。

タープだけでいいから安く買いたい! というキャンパーのニーズに応えてくれたのでしょう。とは言え持っていなかったりブランドは統一したいキャンパーなどいるのも確か。そこでDODのポールを紹介していきます。

DODのポールは主に3種類。DODのタープであれば、大体どれも併用することが可能です。ただし「ライダーズコンフォートタープ」など、タープ専用のポールが必要なモデルには使用できないので、公式ホームページでしっかり確認してください。

DODのタープはコレ!

【ビッグタープポール XP5-507K、XP5-507R、XP5-507S】
強度がありながらも軽量性に優れるアルミ合金製のタープポール。ボタン固定式で簡単に組み立てることができます。収納サイズが58cmとコンパクトなので持ち運びもラクです。
ITEM
ビッグタープポール XP5-507K/XP5-507R/XP5-507S
●サイズ:(約)直径28×長さ2540mm(最長)
●収納サイズ:(約)W580×D140×H30mm
●重量(付属品含む):(約)990g
●材質:アルミ合金
●付属品::キャリーバッグ、取扱説明書

キャンプでチーズタープに使用する予定です。今度のキャンプが楽しみです(o^^o) 



【ビッグタープポール ウッド XP5-507-WD】
リアルな木目調のプリントが施されたポール。素材はビッグタープポールと同じアルミ合金製なので、強度があり大型のタープもしっかりと支えることができます。

連結するポールの数を変え、50cmずつ高さを調整することができますよ。
ITEM
ビッグタープポール ウッド XP5-507-WD
●サイズ:(約)直径2.8×長さ254cm(最長)
●収納サイズ:(約)W58×D14×H3cm
●重量(付属品含む):(約)1.1kg
●材質:アルミ合金
●付属品:キャリーバッグ

タープ用に購入しました。
本物と見違えるほど木目がリアルでとっても素敵です。
使うのが楽しみ。
追加購入したいです。



【テント・タープポール XP-01、XP-01K、XP-01R】
DOD ポール
出典:Amazon
テントの入り口に使用するキャノピーポールとして支えるほか、タープポールなど幅広く支えるアイテム。差し込むだけでしっかりと固定ができるストッパー式のジョイント構造で、とても楽!

ペグ、ロープなど必要なものがすべて入ったオールインワン仕様です。
【スペック】
サイズ:ポール(約)直径15×高さ1700mm(有効長1650mm+先端部50mm)、ストームロープ(約)2000mm(長さ調整可能)
収納サイズ:約直径40×長さ600mm
重量(付属品込み):(約)920g / set
価格:¥9,650(税込)
材質:スチール
付属品:ポール×2(先端ポール2本・中央ポール2本・脚部ポール2本)、 ペグ×2、ストームロープ×2、キャリーバッグ×1

ポール、ペグが付属しているモデルはこちら!

・ライダーズコンフォートタープ
・ナチュラルタープ
・ブラックタープ
・トリコロールタープ
・プレミアムペンタタープ

DODならではのタープスタイル!

DODタープだからこそ叶う、美味しいサイトスタイルをご紹介します!

とろ~り「チーカマスタイル」

前述した「チーカマ(チーズカマボコ)スタイル」。名前も見た目も美味しそうですよね!

このスタイルなら、テントとタープを行き来している間にずぶ濡れに……なんて心配もなさそうです。

焦げてる……?「黒チーカマスタイル」

こちらはブラックカラーで統一された「黒チーカマスタイル」。その存在感に目が行きがちですが、この黒色がタープ下の温度上昇を軽減してくれることもお忘れなく!
▼黒カマは本当に暑くないのか?検証してみた

国旗みたい!「連結スタイル」

トリコロール
出典:DOD
ファスナーで連結ができるムゲンタープで3色繋げてみると、まるでフランス国旗のよう。タープは1色のカラーのものが多いですが、これならパッと目を引くサイトが作れそうですね。
▼他にも色々!タープのアレンジ特集はこちら

きっとお気に入りタープがDODで見つかるはず!

タープまとめ
出典:DOD
DODのタープはとても種類が豊富。使い方次第でさまざまなアレンジができるのに、お手頃の価格のものが多いが魅力的です。デザイン性も高いので、持っているテントとの組み合わせを楽しんでみましょう。

 

Let’s enjoy camping at DOD’s Tarp.

DODのタープでキャンプを楽しもう!


関連する記事

» ドッペルギャンガーの高価買取なら買うトドア

DODタープ黒
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
midori

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!