アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!

キャンプ用ナイフで銃刀法違反に!?車内、入れっぱなしに気を付けたい10のもの(3ページ目)

2022/08/24 更新

⑧女性キャンパー、気を付けて!「化粧品」

化粧品

出典:PIXTA

女性キャンパーの中にはキャンプの前後で化粧をなおしたいという方も多いはず。車内をコスメボックスとして使うという方法は一見便利ですが、大事な化粧品の劣化に繋がる恐れがあります。

また高温下では、容器によってスプレー缶同様、破裂するリスクも。大切なメイク道具も面倒がらずキャンプサイトへ移動させるのがベターです。

⑨見えるところは特に危険「貴重品」

貴重品

出典:PIXTA

貴重品の放置は犯罪を呼びよせます。車上荒らしはわずかな時間で車内の貴重品を持ち去ります。ロックをしても慣れた犯罪者には無力です。

貴重品を守るだけではなく、愛車をリスクから守るためにも貴重品は必ず持ち歩きましょう。

⑩絶対にないと信じてますが……「ペットや幼児」

犬

出典:PIXTA

最後に、絶対に車内放置してはいけないのが、やはり「命」。みなさん心得ているとは思いますが、毎年夏にはこの手の事故が絶えないのも事実。

「少しだけなら……」「エアコンをつけておけば……」不測の事態を想定すると、やはり子供もペットも絶対に車から下ろしましょう。

車内放置してはいけないもの、設営前に要チェック!

車内NGアイテム

撮影:編集部

日差しの強い時期や気温の上がる夏季はもちろん、涼しい季節でも車内は外気と全く違った環境になることがあります。さまざまリスクを事前に回避するためにはとにかく車に放置しないこと。

億劫がらず、とにかくキャンプサイトまで荷物を運び出すことが大事。放置は厳禁ですよ!

車内をより快適にすることも忘れずに!

放置がNGなアイテムをチェックしたところで、快適な車内環境を目指してみませんか?

The leaving in the car prohibits it strictly!

車内放置は厳禁!

3 / 3ページ