ジムニーから目が離せない!ワイルド×コンパクトな男前キャンプスタイル

2019/02/20 更新

ジムニーがフルモデルチェンジされ、話題沸騰中!キャンパーはもちろん、多くの人に愛される「ジムニー」の魅力とは何なのか?今回はジムニーキャンプのスタイルを特集します!さらに気になる積載量は、先輩ジムニーキャンパーを参考にしましょう!


アイキャッチ画像出典:Instagrm by@cozy_1208

ジムニーの勢いがすごいぞ!

出典:SUZUKI
発売以来、世代を超えて長年愛され続けている、スズキの軽四輪駆動車「ジムニー」。2018年は20年ぶりにフルモデルチェンジされて、新型も話題ですよね。気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、ジムニーに憧れるキャンパーのみなさんに向けて、「ジムニーのキャンプスタイル」を大特集! 参考にしたいカスタム事例やリアルな積載事情まで、ジムニーの魅力をたっぷりご紹介していきます。


みんなのジムニーキャンプをチェック!

それでは、インスタグラムの『#camphack取材』タグで見つけた、ジムニーキャンパーの投稿をご紹介します。それぞれのキャンプスタイルに合ったジムニーのかっこよさは圧巻です!

ジムニー × ノースフェイス

まずは、ジムニーとノースフェイスのコラボスタイル! タープがジムニーまで覆っているので荷物の積み下ろしも良さそうです。

ジムニー × ノルディスク

ノルディスクのアルフェイムの横に後ろ姿のジムニーがバッチリな1枚! タンカラーのジムニーはギア感も強く、物欲を刺激されますね!

ジムニー × G-STOVE

テンマクデザイン「サーカスTC」の中に、人気の薪ストーブ「G-STOVE」をIN! 他にも武井バーナーやサンゾクマウンテンなど、男前ワイルドなキャンプサイトに白ジムニーがベストマッチ!

ジムニー × ソリスシル

ローカスギアの超軽量な大型シェルター”ソリスシル”と、ジムニーのカラーが見事に一致! アーミー感溢れるクールで素敵なキャンプサイトです。

積載に限りのあるジムニーキャンプでは、道具の軽量化と取捨選択が重要ですね。

ジムニー × 雪中キャンプ

雪中キャンプのワンシーン。コンパクトにまとまったサイトに、壮大な雪景色、とても寒そうですが最高に気持ち良さそう。ジムニーの走行性なら、雪道も問題なく安心です。

ジムニー × パップテント

米軍や独軍が使っていた軍幕”パップテント”とジムニーの相性は抜群! どの角度から写り込んでもかっこよくキマるジムニーの存在感。無駄のない、男前なギアで揃えた最高にクールなサイトです。

ジムニー × 直火

こちらも男前なキャンプスタイルとジムニーの組み合わせ! 本格クロスカントリー仕様のジムニーなら、どんな山道でもお手の物。ワイルドさMAXのキャンプスタイルを実現できますよ!

ジムニー × ヒッチキャリア & ルーフキャリア

ジムニーの積載問題を解決するのが、ヒッチキャリアとルーフキャリア。「ファミキャンメインだから、ジムニーだと人が乗らないなあ」。と諦めていた方に朗報!

こちらの方は写真のように積載することで、家族4人でファミキャンを楽しんでいられるということなんです! ミニバンからの乗り換えもありかもしれませんよ……!

ジムニー積載事情をチェック!

それでも気になるジムニーの積載問題。実際にどういう収納をしているのか、先輩ジムニーキャンパーをチェックしてみましょう。

積載実例:新型ジムニーで雪中キャンプの場合

新型ジムニー
撮影:編集部
まずは、注目度の高い新型ジムニーの積載例からご紹介。写真は雪中キャンプの積載例です。かさばるハードクーラーではなく、コンパクトに折りたためるソフトクーラーを使うという、冬キャンプならでは積載の節約術!

雪中用のスコップなどは横積みで無駄のないテトリスです。

新型ジムニー
撮影:編集部
新型ジムニー
撮影:編集部
設営した様子はこちら。雪中キャンプのテントは定番「アメニティドーム」ほか個人用ソロテントもプラスで1張り。初心者向けのアメドですが、寝具の工夫次第で雪中キャンプでも問題なく使えるんですね。

積載実例:ルーフキャリアも使った場合

こちらはソロ仕様のルーフキャリアを使っての積載術。同じコンテナを使うことでごちゃつき無くスッキリとした印象に。芸術的なテトリスはお見事です!
上で積んでいたギアを全て設営すると、こんな感じに。ソロでも充分な量ですね。ちなみにこちらは10月後半のキャンプの様子。

積載実例:ルーフキャリアを使わなくても

シェルコン2台でリアの大部分を占めてしまう収納量。うまく活用することが大事ですね。パイルドライバーは横積みで、こちらも見事なテトリス積みです。
荷物を降ろすとこの分量。無駄のない厳選されたギア達。サーカスTCとジムニーの相性もバッチリですね。

注目され続けるジムニー!

軽自動車SUVの元祖であり、世界中から長年愛され続けるジムニー。そのタフさやカスタムの楽しさなど、それぞれのスタイルに合わせた楽しみ方や魅力は満載!

そして20年ぶりのフルモデルチェンジをしたばかりということで、まだまだ目が話せません……! この機会にぜひ”ジムニーデビュー”してみてはいかがでしょうか。

車内をもっと快適に!

車の外見にこだわったら、次は車内の空間をもっと快適にしてみましょう!

Jimny debut this year!
今年こそジムニーデビュー!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ayako

幼い頃父とよくキャンプへ。当時のギアを受け継ぎ、現在0歳、4歳の子供達と月1キャンプへ。Instagram@___a.y.a.k0uchi__

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!