CAMP HACK[キャンプハック]


軽バンイエロー

まるで大人のミニ四駆!自分好みに車いじりするなら「軽バン」が絶対おすすめ

0

流行りの軽キャンピングカーは、寝るスペースを十分に確保し、車内な装備も充実しているモデルが多いですが、より積載量を重視するなら、「軽バン」という選択肢も。軽バンのメリット・デメリットと種類。カスタマイズのおすすめについてご紹介します。

夏野 栄


アイキャッチ出典:blow

軽バンを選択肢に入れてみては?

ワーゲンバス 今回は、思わず”オモチャ”としても欲しくなってしまうほど魅力を秘めた「軽バン」について。軽バンとは、「乗用車」である軽ワゴンと区別した「商用車」をベースとした車両をさします。

もともと貨物として生まれ、荷物を運ぶことに特化した軽バンは、その性質上コンパクトながら大きな荷室を備えてます。というよりも、室内に自由な空間が広がっています。

メリットは?

メリットは「遊べて安い」というキャラクターに集約されています。

まずはランニングコストが安い点に注目。キャンパー注目の高速代ですが、普通車に比べてかなり安くなります。高速移動が身近な方にとっては長期的に見ればかなりプラスな点ではないでしょうか。

さらに自動車税、普通車に対して安いのはもちろん、軽自ワゴン(軽乗用車)に対しても、商用である軽バンの方がお得なんです。

そしてキャンパー注目の積載量ですが、工夫次第でその辺のSUVなんて目じゃないポテンシャルがあります。物量の多いキャンプ道具OK、自転車も、車中泊だってOK。軽キャンピングに近い使い方をすることも比較的かんたんにできます。

デメリットは?

デメリットの最も目立つ部分はパワーが弱いところ。

ただでさえ軽のエンジンのところ、多くの荷を乗せて重量が増加したり、ルーフをつけて風の抵抗が大きくなると、パワーに不満を感じる方が多いはず。より快適に走るためにはターボタイプをおすすめします。

また乗り心地も最高とは言えません。とはいえこれは商用車全般に言えることで、トラックや古いアメ車を乗っていたような方には問題ない範囲。むしろラフな車好きにとっては、トラックライクな乗り心地が楽しく感じられるかもしれません。

こんな人におすすめ!

・ソロやカップルでのキャンプを楽しむことが多い人
・DIYが好きな人&得意な人
・レトロなものに惹かれる人

関連記事