ベランピングでギア大活躍!冬でもアウトドア気分を楽しむ参考例&DIY術

冬になると キャンプはお休み、だけどアウトドアのあの心地よさを感じたいという人必見!いつも使っているギアをベランダに置いてプチアウトドア気分を楽しもう。ベランダの雰囲気をワンランクアップさせるDIY術もご紹介します!


アイキャッチ出典:instagram@

今住んでいる家のベランダがアウトドアフィールド!

1 手軽に「おうちキャンプ」を楽しめる新たなアウトドアレジャーとして話題の「ベランピング」。やりたいときにできて、手軽さに非日常を味わいながら、リフレッシュできると注目を集めています。

そもそもベランピングってなに?

【ベランピング(Veramping)】とは、「ベランダ+グラマラス+キャンピング」の3つを掛け合わせた造語です。直訳すると、華やかで魅力的なキャンプをベランダでという意味。

でも、実際「こうしないと!」というルールはありません。自宅のベランダを少しアップグレードして、あなたのやりたいアウトドアスタイルを楽しむことこそ「ベランピング」の醍醐味!

では、実際にベランピングを楽しんでいる人たちの実例を参考に、ベランピングを楽しむコツやDIY術を一緒にチェックしていきましょう。

ベランピングを始める前の注意点

ベランピングを楽しむ際に注意すべき点、それは消防法によりベランダにはでむやみに物を置くことが禁止されているということです。

ベランピングをする際には、火災などの災害時に速やかに避難できるような状態にしておくことが前提です。また、アパートやマンションの規約で定められていることもあるので、必ず確認してから行ってくださいね。

step1:とりあえずいつも使ってるギアをベランダで使ってみよう

「ベランピング」にルールはありません。ちょっとした時間でもできるのがベランピングの良いところ。まずは、ベランダにアウトドアチェアとテーブルを持ち出して、一息つける場所をセッティング。朝のコーヒーや夜の晩酌など、いつもより少し特別な時間を過ごせます。

manaさん(@hpmanams)がシェアした投稿


レジャーシート+クッションで一気にベランピング感がアップ! まるで秘密基地のような空間でドキドキ感を味わえますね。小さな子どもがいるファミリーにオススメのスタイルです。

step2:いつもよりお洒落に飾りつけ

miuetsuさん(@miuetsu)がシェアした投稿


ベランダに出て過ごす心地よさを感じたら、次は飾りつけへとステップアップしてみましょう!

ガーデニングの緑にアウトドアチェア+焚き火テーブル+ランタンを持ち出してのベランピングは、まさにキャンプ場でのひとときを思わせてくれます。一度やって見ると、この晩酌スタイルは病みつきになるかも!? 次は、ちょっとしたDIYにチャレンジしましょう。

step3:ベランダの床をDIYチャレンジ!

簡単にベランダをお洒落に変身させたい人にオススメなのが「ウッドパネル」。約30cm四方のパネルを敷き詰めれば、あっという間にウッドデッキのような温かみのある雰囲気になります。

女性でも簡単にできるDIYなので、子どもと楽しみながら作業しても面白いでしょう。室内からベランダまで一体感のあるアウトドアスペースを確保できるので、グランピングには最適なDIYです。

ウッドパネルの敷き詰め方

fireshot-capture-188-%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%abnt-tw01y16-i-%e3%83%8b_-https___www-nitori-net-jp_store_ja_ec_8234081s
出典:ニトリ
まずは、ベランダのサイズを測って必要な枚数を準備します。ウッドパネルの敷き詰め方は、とっても簡単です。

裏側にジョイントできるように、はめ込みパーツがついているので、パチンとはめ込むだけ。ベランダの形に合わせて、ノコギリやニッパーでカットもできます。木の香りや温もりを感じたい人には、天然木素材のウッドパネルがオススメです。
ITEM
ウッドパネル 27枚セット
●サイズ:縦29cm×横29cm×厚さ2.4cm(1枚あたり)
●重量:約0.5kg (1枚あたり)
●耐重量:125kg
●材質 :表面:天然杉(オイルステイン塗装)、裏面:PVC カラー ブラウン/ダークブラウン/ナチュラル

簡単に設置できるし、土台部分をカッターでカットして、床のサイズに合わせるのも、簡単でした!心配していたのは、雨で濡れた時に天然木なので、染み込まないのか、と、ささくれて素足で歩けない事はないかという事でしたが、購入してからすぐに雨に何度も降られていますが、ちゃんとステインが弾いてくれているようで、乾きも早く、優秀です!


step4:さらに完成度をアップさせるDIYテクニック

ウッドパネルに+α

人工芝パネルとウッドパネルの組み合わせ
出典:amazon
ベランダをより庭のようにDIYしたい人のオススメなのが、人工芝や小石などを一緒に敷き詰める方法。ウッドパネルや人工芝は正方形で販売されていることが多いので、組み合わせしやすい素材です。

また、小さな隙間やウッドパネルで埋めるのが難しい曲線部分は、小石や人工芝でカバーすると簡単で雰囲気も出て一石二鳥です。

室外機を隠すとさらに自然な雰囲気に

ベランダで一番生活感があるものとして「エアコンの室外機」が挙げられるでしょう。これさえ隠してしまえば、グッと雰囲気は良くなります。

市販されている木製の室外機カバーを使えば、簡単に目隠しできます。100均すのこや好みの素材でDIYすることもできるので、ぜひお試しくださいね。

ITEM
山善(YAMAZEN) エアコン室外機カバー
●本体サイズ:幅95×奥行39×高さ87cm
●重量:7kg●
材質本体 : 天然木杉材(オイルステイン仕上)
●組立時間:約20〜30分

ねじもドライバーも不要。あっという間に組み立て終了。簡単な作りだったのと、塗装が心配だったので、家にあったステインを塗り、一晩乾かしてベランダに…。殺風景だったベランダが、かっこよくなりました。

次は、「ここはキャンプ場!?」と思ってしまうほどのベランダコーディネートをチェックしましょう!


step5:まるでキャンプ場!アウトドアスタイルを楽しむベランダ

ウッドの3段シェルフを臨時設置すれば、ベランダも一気にキャンプ場仕様に変身! 雨の日もこのスタイルだったら安心してアウトドア気分を味わえますね。

さらにルーフバルコニーを利用すればこんな楽しみ方も! ハンモックを設置したシンプルなベランピングスタイルです。住宅街でもハンモックに横になれば、ゆったりと空を眺められますね。

フリースタイルで楽しめる「ベランピング」

ロゴス/モノウッドベンチ
出典:ロゴス
ほっと一息つける感覚を求めてキャンプに繰り出すことはありませんか? あの感覚を手軽に味わえるのがベランピングです。お気に入りのギアを眠らせておくのは、もったいない!

ちょっとした時間でも楽しめるベランピングを、あなたのブレイクタイムのスタイルとして是非取り入れてみてください。

ベランダでハーブを育ててみよう!

料理のアクセントとして、また虫除け効果もあるハーブをベランダで育てれば一石二鳥ですね。

Next-generation outdoor “Veramping

次世代アウトドア「Veramping

紹介されたアイテム

ウッドパネル 27枚セット
山善(YAMAZEN) エアコン室外機カ…
サイトを見る

関連する記事

ベランピング
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!