【お家でキャンプ気分】ベランピング始めてみない?参考例とカンタンDIY術!

2020/04/30 更新

なかなか毎週キャンプには出かけられないけれど、家でもキャンプ気分を味わいたい……。そんな人にじわじわ人気なベランピング! 今回は素敵な実例写真とおすすめギア、雰囲気をワンランクアップさせるDIY術もご紹介します。


アイキャッチ出典:Instagram by@gonzo.co

今住んでいる家のベランダがアウトドアフィールド!

1 手軽に「おうちキャンプ」を楽しめる新たなアウトドアレジャーとして話題の「ベランピング」。やりたいときにできて、手軽さに非日常を味わいながら、リフレッシュできると注目を集めています。

そもそもベランピングってなに?

出典:PIXTA
【ベランピング(Veramping)】とは、「ベランダ+グラマラス+キャンピング」の3つを掛け合わせた造語。直訳すると、華やかで魅力的なキャンプをベランダでという意味です。

しかし実際「こうしないと!」というルールはありません。自宅のベランダを少しアップグレードして、あなたのやりたいアウトドアスタイルを楽しむことこそ「ベランピング」の醍醐味!

では、実際に様々なベランピングの実例と取り入れたいアイテムを見ていきましょう。

まるでキャンプ場!アウトドアスタイルを楽しむベランダ6つの事例



出典:Instagram by@k_zk045
広めのベランダで、ポップな楽しいベランピングスタイル! テントも設置しているので、青空の下でご飯を食べた後テントでゴロゴロ……う〜ん、まさに自宅キャンプの極みです。

装飾品が、賑やかさの秘訣。ガーランドや置き型ライトなどはキャンプサイトでも活用できますね。
ITEM
ルミヌードル Luminoodle (1.5m)
●長さ:1.5m
●重さ:105g
●明るさ:180ルーメン
●防水仕様:完全防水(IP-67)
●給電方法 USB typeA リバーシブル
●消費電力:2.5W(5V 0.5A)
●点灯時間:6時間(Lithium 4400使用時)
●付属品:タイ3本、マグネット3個、ナイロンバッグ
ITEM
BRUNO×MOOMIN ガーランドライト
●長さ:3m
●重さ:85g
●明るさ:180ルーメン
●防水仕様:IPX4(水没以外の雨や水しぶき等あらゆる天候で使用可能)
●電源:単3形電池×3(別売)
●消費電力:2.5W(5V 0.5A)
●機能:電球色LEDライト(15灯)、点灯・点滅切替機能

出典:Instagram by@hiroya_kizawa
ゆったりベランダでコーヒーを楽しむ至福の時間。のんびり作業するには、何はともあれまずテーブルが必要です。キャンプでも活躍するウッドテーブルは、ベランダでも活用チャンス!
ITEM
Hilander ウッドロールトップテーブル2
●使用時サイズ:90×60×43cm
●収納時サイズ:11×15×91cm
●素材:ブナ
●重量:約7kg
●耐荷重:30kg
●付属品:収納袋




出典:Instagram by@gonzo.co
棚を使って調理器具を置けば、そこは一気にアウトドアキッチンへ早変わり! ヴィンテージな木箱も、キャンプ気分を盛り上げてくれる重要アイテムです。
ITEM
DOD テキーララック
●サイズ:約W1150×D326×H410mm
●素材:スチール、木
●重量:約5.6kg
●静止耐荷重:約30kg
ITEM
ヴィンテージ風木箱




出典:Instagram by@camp_camp_boy
一転、夜はしっぽり宅飲みスタイル。夜は冷えますから、ストーブも忘れずに。
ITEM
トヨトミ 対流型 石油ストーブ ダークグリーン
●サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ48.5cm
●重量:6.2kg
●油タンク容量:4.9L




出典:Instagram by@hiroya_kizawa
こちらはとってもムーディなベランダです。月明かりを邪魔しないよう、暖色のランタンが柔らかい雰囲気を演出してくれています。クッションが手元にあればよりリラックスモードに。
ITEM
キャプテンスタッグ アンティーク 暖色 LEDランタン
●サイズ:φ120×220mm(持ち手含まず)
●重量:230g
●材質:(本体・持ち手)鉄(ラッカー塗装)、(スイッチ)ABS樹脂、(リフレクター)ポリスチレン、(ホヤ)ガラス
●仕様:(光源)暖色LED12個、(電源)DC6V 単3乾電池4個使用
●連続点灯時間:最小8時間~最大約24時間




出典:Instagram by@col.villa
パキッとした赤が印象的! 色の統一感が魅せるベランピングスタイル。ここではウッドタイルではなく、緑の芝生の色の対比が元気な印象を生んでいますね。
ITEM
人工芝パネル 30cm×30cm 10枚セット

ベランピングに頻出!?ウッドパネルの設置はかんたん

fireshot-capture-188-%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%abnt-tw01y16-i-%e3%83%8b_-https___www-nitori-net-jp_store_ja_ec_8234081s
出典:ニトリ
簡単にベランダをお洒落に変身させたい人にオススメなのが「ウッドパネル」。約30cm四方のパネルを敷き詰めれば、あっという間にウッドデッキのような温かみのある雰囲気になります。まずは、ベランダのサイズを測って必要な枚数を準備しましょう。

先ほど紹介したパネルタイプの芝生も同様、ベランダの形に合わせてノコギリやニッパーでカットもできます。ホームセンターなどでも入手可能。木の香りや温もりを感じたい人には、天然木素材のウッドパネルがオススメですよ!
ITEM
ウッドパネル 27枚セット
●サイズ:縦29cm×横29cm×厚さ2.4cm(1枚あたり)
●重量:約0.5kg (1枚あたり)
●耐重量:125kg
●材質 :表面:天然杉(オイルステイン塗装)、裏面:PVC カラー ブラウン/ダークブラウン/ナチュラル

簡単に設置できるし、土台部分をカッターでカットして、床のサイズに合わせるのも、簡単でした!心配していたのは、雨で濡れた時に天然木なので、染み込まないのか、と、ささくれて素足で歩けない事はないかという事でしたが、購入してからすぐに雨に何度も降られていますが、ちゃんとステインが弾いてくれているようで、乾きも早く、優秀です!


でもほんとにこれ……初心者でもできるの?

出典:Instagram by@____kens
「ベランピング」にルールはありません。ちょっとした時間でもできるのがベランピングの良いところ。まずは、ベランダにお手持ちのアウトドアチェアとテーブルを持ち出して、一息つける場所をセッティングしてみましょう。朝のコーヒーや夜の晩酌など、いつもより少し特別な時間を過ごせます。

でも、「いきなりあれこれ揃えるのはハードルが……」と感じるなら、小物類を100均やホームセンターで揃えるのも手です。

節約できるところはしちゃおう!100均はスゴイぞ

出典:Instagram by@daiso_official
こちらは御馴染み、ダイソーで実際に販売されていたアイテム。

出典:Instagram by@cando_official
出典:Instagram by@cando_official
出典:Instagram by@cando_official
こちらは同じく100円均一キャン・ドゥのアイテムたち。ちょっとした小物なら、こんなものが揃ってしまいます。ベランダを華やかにするにはうってつけ! 100均を活用できるとなると、ハードルが一気に下がりませんか?
※画像のものは現在発売していない可能性があります。ご了承ください。

アレンジも楽しい!ベランピングの完成度をアップさせるDIYテクニック

ウッドパネルに+α

人工芝パネルとウッドパネルの組み合わせ
出典:amazon
ベランダをより庭のようにDIYしたい人のオススメなのが、人工芝や小石などを一緒に敷き詰める方法。ウッドパネルや人工芝は正方形で販売されていることが多いので、組み合わせしやすい素材です。

また、小さな隙間やウッドパネルで埋めるのが難しい曲線部分は、小石や人工芝でカバーすると簡単で雰囲気も出て一石二鳥です。

室外機を隠すとさらに自然な雰囲気に

出典:Instagram by@__isocamp__
ベランダで一番生活感があるものとして「エアコンの室外機」が挙げられるでしょう。これさえ隠してしまえば、グッと雰囲気は良くなります。

布で目隠ししたり、市販されている木製の室外機カバーを使えばグンとおしゃれに。100均すのこや好みの素材でDIYすることもできるので、ぜひお試しくださいね。

ITEM
山善(YAMAZEN) エアコン室外機カバー
●本体サイズ:幅95×奥行39×高さ87cm
●重量:7kg●
材質本体 : 天然木杉材(オイルステイン仕上)
●組立時間:約20〜30分

ねじもドライバーも不要。あっという間に組み立て終了。簡単な作りだったのと、塗装が心配だったので、家にあったステインを塗り、一晩乾かしてベランダに…。殺風景だったベランダが、かっこよくなりました。


ベランピングを始める前の注意点

ベランピングを楽しむ際に注意すべき点、それは消防法によりベランダにはでむやみに物を置くことが禁止されているということです。

ベランピングをする際には、火災などの災害時に速やかに避難できるような状態にしておくことが前提です。また、アパートやマンションの規約で定められていることもあるので、必ず確認してから行ってくださいね。

フリースタイルで楽しめる「ベランピング」

出典:Instagram by@_isocamp_
ほっと一息つける感覚を求めてキャンプに繰り出すことはありませんか? あの感覚を手軽に味わえるのがベランピングです。お気に入りのギアを眠らせておくのは、もったいない!

ちょっとした時間でも楽しめるベランピングを、あなたのブレイクタイムのスタイルとして是非取り入れてみてください。

Amazonのおうちでも楽しめるキャンプ道具サイトへ

紹介されたアイテム

ルミヌードル Luminoodle (1…
サイトを見る
BRUNO×MOOMIN ガーランドライ…
サイトを見る
Hilander ウッドロールトップテー…
サイトを見る
DOD テキーララック
サイトを見る
ヴィンテージ風木箱
サイトを見る
トヨトミ 対流型 石油ストーブ ダークグ…
サイトを見る
キャプテンスタッグ アンティーク 暖色…
サイトを見る
人工芝パネル 30cm×30cm 10枚…
サイトを見る
ウッドパネル 27枚セット
サイトを見る
山善(YAMAZEN) エアコン室外機カ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!