ベランダを活用しないのはもったいない!?みんなの家キャンプスタイル

2019/08/07 更新

お部屋を選ぶときの基準といえば、立地条件やリビングの広さ、設備のスペックなどを中心に考える人が多いのでは?じつはこのベランダ、アウトドア仕様にすることで、キャンパーにとって大変有意義なスペースになるのです!


あなたのすぐそばに最高のアウトドアフィールド!


酷暑の夏にキャンプに行くことが億劫になる人も多いのでは? そんな人たちにオススメなのが、ベランダで手軽にアウトドアを楽しむ「ベランピング」です。


ちょっとしたスペースがあるベランダなら、ベランピングはすぐに実践できますよ。もちろん夏だけでなく真冬も身近なアウトドアフィールドとして活用できます。

実際のスタイル例をチェックしながら、その魅力をお伝えします。

どんな過ごし方で楽しんでる?ベランダを活用しているキャンパーに聞き取り調査

出典:PIXTA
ベランピングと言ってもどのように過ごしたらいいのか、いまいちイメージが掴めない方も多いはず。そこで実際にベランダをマイアウトドアフィールドとして活用しているTさんに聞き取り調査!

広々としたベランダが決定打となりこちらのお部屋に住むことになったTさん。一体どんな風にベランピングを楽しんでいるのでしょうか?

キャンプ用品をフル活用し、アウトドア気分を満喫!


Tさんのベランピングスタイルは、プリムスの「アジャスタブルテーブル」をメインダイニングに設定。

天気のいい日は、この空間で夕食を楽しんだりしています。夜はランタンを灯し、雰囲気も演出。来客があるときは、ベランダに集まり自宅にいながらビアガーデン気分を味わったりしています。

テーブルは高さの調節も可能なため、チェアを置いてはもちろん、レジャーシートを敷いてロースタイルでまったり過ごしたりと、気分に合わせてレイアウトを変更しています。

夏にはプールを出して涼んだりとベランダをフル活用しているTさん。ベランダでも機能的なキャンプ用品は活躍してくれるそうです。ただしこんな注意点も……!

近隣住民や安全面の配慮は必須!

ベランダの右側にはパラソルも設置しています。ただし安全面に配慮し重石でしっかり固定し、使用しない時はしっかり室内へと収納しています。またお客さんを招くときは日中に限定したりと、話声のボリュームにも気を付けています。

Tさんのようにベランピングを楽しむなら近隣への配慮と消防法にも注意が必要! 避難経路を確保しておくことも重要で、避難用ハッチや避難用壁の前には物を置かないようにしましょう。

また、アパートやマンションの規約で定められていることもあるので、必ず確認してから行ってくださいね。

みんなのベランピングスタイル5連発

次は、個性豊かなベランピングスタイルをチェック! 様々な工夫を凝らしてオリジナルのアウトドアフィールドで楽しまれているようですよ。

出典:Instagram by @chiho_android
コールマンのレジャーシートとチェア、簡易サイドテーブルを設置するだけでも居心地のいいベランピングスタイルが演出できます。

出典:Instagram by @alice19aout
こちらはロースタイルのベランピングで焼肉を満喫。イワタニの炉ばた大将は、ベランピングの食事でも大活躍します。ベランダでも、外で食べる料理は格別です。ちょっと贅沢な気分が味わえる食卓に早変わりしてくれますよ!

出典:Instagram by @campersdelight
インテリア雑誌の表紙を思わせるお洒落なベランピング。リビングと遜色ないクオリティに脱帽です。ナチュラルテイストのチェアとテーブルがGOOD。コットを設置して寝床も確保しているので、このスペースだけで生活ができちゃいそうです。

出典:Instagram by @enjoysummerboy
プロジェクターとスクリーンを設置するスペースがあれば、シアタールームにもなります。白で統一された唯一無二のマイ屋外映画館。装飾のセンスも光ります。夜の上映が待ち遠しくなるベランピングですね。

出典:Instagram by @sally1232015
キャンプで使っているテーブルやチェアを並べたというこちらのベランピング。小物1点1点が可愛らしく、とても落ち着く空間に仕上がっています。ハンモックと観葉植物、赤系のラグの相性も素晴らしい。

身近なところからアウトドアを楽しもう!

ロゴス/モノウッドベンチ
出典:ロゴス
「キャンプに行きたいけど暑いから…」なんて思っている人、ベランダを見落としていませんか。普段何気なく使っているベランダ。例え広さが確保できなくても、工夫すればこんなに素敵なアウトドア空間になります。本を読むのも、お酒を飲むのも、食事をするのも、やっぱり外は気持ちがいいですよね。

外と繋がっているスペースであるベランダをもう一つの部屋と捉えて活用すれば、手軽にキャンプ気分を味わうことができます。ぜひ先輩ベランパーの活用術を参考に、挑戦してみてください。


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
佐藤 翔一

キャンプの他に登山、サバゲー、バスフィッシング、夜景鑑賞などを趣味とするフリーライター。 キャンプはもっぱら料理当番。得意料理は麺類。スミノフを飲みながら人生について語り合う夜が好き。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!