初めてのワンポールテントを選ぶならコレ!人気おすすめ12選

2021/02/17 更新

憧れのワンポールテントでキャンプを始めたい方必見!実は簡単そうに見えて癖のあるワンポールテント。特性を理解することから始め、初心者さんがつまずきやすい設営ポイントを解り易くおさらいします。種類別おすすめテント情報もあり!

アイキャッチ画像出典:North Eagle

初めてのワンポールテントってどう?

ワンポールテント画像 ワンポールテントとは、1本のポールで立ち上がる三角錐の形のテントのことを言います。その見た目の可愛さから憧れている人も多いワンポールテント。サイトでの存在感は抜群で、キャンプを楽しむ気持ちを盛り上げてくれるようなテントです。

ただ初心者さんが初めてのテントに選ぶには、ちょっと難しいポイントがあるということをご存知ですか? ワンポールテントの特徴を理解し、テント選びの参考にどうぞ!

ワンポールテントの特徴は?

ポールを入れただけでは立ち上がらない!非自立式

ペグ打ち画像 一般的なドーム型テントはポールを通し、テントの生地とポールを固定することによって立ち上がる「自立式」テントです。

しかしワンポールテントは、地面と生地をペグでしっかり固定し、ポールを立ち上げ、地面と引っ張る力を利用した「非自立式」テントです。ドーム型テントに比べると設営する場所も選ぶので、注意が必要です。

メリットとしては、回数をこなし設営に慣れてしまえば短時間での一人設営が可能です! 収納サイズもポールが1本でコンパクトな点も◎。

インナーテントの使い方でアレンジが自由自在

ワンポールテントのインナー取り外し画像
出典:North Eagle
ワンポールテントの特徴として、インナーテントの使用の仕方でサイトアレンジが可能だということ。画像のように、インナーテントを外してシェルターとして使うもよし! また、インナーテントだけで設営ができるものもあり蚊帳のような使い方が可能です。

インナーテントだけでの設営画像
ノルディスク画像
出典:amazon
モデルによっては、テント内の半分を寝室にできるハーフインナーの用意もあるので、テントアクセサリーを見て、自分のスタイルに合ったテント選びをするのもいいですね。使い方の幅の広さはワンポールテントの魅力のひとつ!

ワンポールテントの設営ポイント

場所は石や岩、傾斜の少ない場所を選ぶ

テントの設営場所画像 地面との固定が必須なワンポールテントは、テントを設置する場所選びが大切。まずテントが傷まないように、石や岩の少ない場所を選んでください。

傾斜のきつい場所では地面との固定が均等に行えないため、上手くテントが張れません。また、設営した後のレイアウト変更が難しいのが初心者泣かせなポイントです。しっかりとサイト全体をイメージし、テントの配置を決めてから設営に入って下さい。

全てはペグ次第

ペグ画像
出典:snow peak
場所が決まったら、設営へ。ワンポールテントの設営の鍵をにぎるのはぺグ! 皆さんペグにも種類があることをご存知ですか?

テントを購入した際にペグがセットで含まれていることが多いのですが、強度が少し頼りないことも。地面が硬くペグが打てない! なんてことになったら折角のテントも張ることができません。強度の高いペグ、また紛失の可能性もあるので予備のペグを準備しておくことをオススメします。

    おすすめワンポールテント【ティピー】

    ワンポールテント画像 ティピーとは、インディアンの住居が由来の円錐型のテントこと。三角のとんがった屋根が可愛らしい佇まい。ティピーテントのおすすめをチェックしよう!

    DOD ビッグワンポールテント T8-200T

    全面メッシュのインナーテントで通気性も抜群! 大人8人以上で就寝できる大型ティピー。インナーテントのみでの使用もできるのでシーンによって使い分けが可能。
    ITEM
    DOD ビッグワンポールテント T8-200T
    ●サイズ : 約460×460×300cm
    ●収納サイズ:約62×23cm
    ●重量::約10kg

    インナーを張った後にアウターを被せ、中からポールを1本立てて、あとはアウターをペグで固定するだけととても楽でした。中も広々としていて、大人6人で横並びに寝てちょうどいい感じでしたので、ポールを中心に放射状に寝ればもっと入れそうです。


    ロゴス Tradcanvas VポールTepee400

    ロゴスの2021年新作ティピ―テントは、V字型フレームを採用。テントの中央にポールがないので居住スペースのレイアウトに悩むことなく、自由に楽しむことができます。
    ITEM
    ロゴス Tradcanvas VポールTepee400
    ●サイズ:(約)幅400×奥行445×高さ230cm
    ●インナーサイズ:(約)幅400×奥行345×高さ215cm
    ●収納サイズ:(約)幅70×奥行25×高さ25cm
    ●総重量:(約)10.0kg

    ノルディスク アルヘイム12.6

    ベンチレーションが中から調節できる、6人用テント。テクニカルコットンの使用で風合いが良く、メンテナンスもしやすいのが特徴です。インナーキャビンとフロアは別売り。
    ITEM
    ノルディスク アルヘイム12.6
    ●使用サイズ:400x400x275cm
    ●収納サイズ:99x32cm
    ●重量:11.8kg

    テントファクトリー TCワンポールテントRG

    近年注目度が益々上がっているテントファクトリーのTCワンポールテント。前後のドアにはメッシュがついた2重仕様なので、暑い夏でも風を取り込むことができます。
    ITEM
    テントファクトリー TCワンポールテントRG
    ●材質:ポール/スチール(粉体塗装)、幕体/TC(コットン65%・ポリエステル35%のポリコットン)・耐水圧(2000mm)
    ●寸法:4600×3900×2800(h)mm
    ●重量:13.0kg(付属品全て含む)

    コールマン エクスカーションティピー/325

    前室付きのティピー型テント。アーチポールが1本プラスされ前室が確保されているので、ちょっとした荷物を置くのに最適。
    ITEM
    コールマン エクスカーションティピ/325
    ●インナーサイズ:約325×230×200cm
    ●収納時サイズ:約ø16×60cm
    ●重量:約6kg

    今流行のワンポールテントですが、広めの前室がある点がこの幕の最大の特長ではないかと思います。
    前室のひさしの下に立てるくらいのスペースがあります。


    フィールドア フォークテントT/C280

    コンパクトサイズながらも、二股ポールを採用することにより充分な居住スペースを確保。フライシートにはスカートも付いているので、冬のキャンプでも活躍してくれます。
    ITEM
    フィールドア フォークテントT/C280
    ●本体サイズ : (約)280cm×280cm×175cm
    ●インナーサイズ : (約)260cm×130cm×160cm
    ●収納時 : (約)16cm×16cm×70cm
    ●重量:(約)6.8kg
    ●耐水圧:428mm

    tent-Mark DESIGNS PANDA

    女子キャンパーの火付け役、こいしゆうかさんがプロデュースした軽量小型ティピーテントPANDA。テントの中は、半分が寝室、前室と分かれている為使い勝手が◎。
    ITEM
    tent-Mark DESIGNS  PANDA
    ●耐水圧:1,500mm
    ●収納サイズ:(約)430×240×130(高)mm
    ●組立サイズ:(約)2,400×2,400×1,500(高)mm
    ●重量:(約)2.26kg

    素早い組み立て、撤収、内部も半分が前室として使えるので、荷物が全部しまえる着替えも楽ちん!さすが女性のデザインだお思わせます!



    tent-Mark DESIGNS サーカスST

    キャンプ場で必ず見かける程、大人気のサーカステント。その人気の理由は税込み26,400円と低価格なのに、その安さを感じさせない美しいルックスがキャンパーの物欲センサーにヒットしているのかもしれません。

    ITEM
    テンマクデザイン サーカスST
    ●サイズ(約):442×420×(H)280cm
    ●収納サイズ(約):Φ22×63cm
    ●総重量:(約)8.4kg



    おすすめワンポールテント【ベルテント】

    ベルテント画像 ベルテントはサイドを立ち上げ、ティピー型で生じてしまうデッドスペースを無くした居住性の高いワンポールテント。グランピングでもよく使用されることが多いテントです。

     

    NEUTRAL OUTDOOR GE テント 4.0

    ポリエステル素材で、雨に濡れてもお手入れもしやすい5~8人用ワンポールテント。入り口にはメッシュパネルが装備されていて虫除けに最適!
    ITEM
    NEUTRAL OUTDOOR GE テント4.0
    ●使用サイズ:W400xH250cm
    ●収納サイズ:W28xH28xD92cm
    ●重量:10kg

    ノルディスクのアスガルドと似たデザインのテントですが、素材はポリエステルでできています。
    春キャンプで2回使いましたが快適でした。
    最近のグランピング人気でこのデザインのテントが増えていますが、コットンの素材にこだわるかどうか?だと思います。


    ノルディスク  アスガルド12.6

    フロアの立ち上がりをフックを外すことによって、フラットにすることが可能に。テクニカルコットンで結露もしづらく、寒い冬の使用にも向いています。
    ITEM
    ノルディスク アスガルド12.6
    ●サイズ:縦400cmx横372cmx高さ250cm
    ●収納サイズ:縦95cmx直径30cm
    ●重量:21kg
    ●対応人数:6人用
    ●材質:ポリエステル65%、コットン35%
    ●防水性能:350mm

    デイキャンプで使用しましたが、強風も問題無く設営出来ました!



    ogawa グロッケ8

    グロッケ12をコンパクトなデザインで作られたのがグロッケ8。コンパクトになったことで更に設営がしやすくなり、グロッケ12と同じサイドの高さ72cmを保有することで充分な広さを感じられます。
    ITEM
    ogawa グロッケ8
    ●素 材:
    フライ(屋根部)/ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1800mm)
    フライ(サイド)/ポリエステル150d(耐水圧1800mm)
    グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1800mm)
    ポール/6061アルミ合金(φ30mm、φ19mm)
    ●使用時サイズ:215×335×225cm
    ●収納時サイズ:76×28×28cm
    ●総重量:8.6kg
    ●定員:4名

    ogawa グロッケ12

    信頼と根強い人気のあるグロッケ12は、フロア面積12㎡と大人数でもでも広々使える上に、設営が簡単な設計でファミリーキャンプに打ってつけです。

    ITEM
    ogawa グロッケ12T/C
    ●素材:フライ=T/C(耐水圧350mm)、ポリエステル210d(耐水圧1800mm)、グランドシート=ポリエステル210d(耐水圧1800mm以上)
    ●収納サイズ:80×35×33cm
    ●総重量:14.7kg




     

    ワンポールテントで手軽にキャンプへ!

    ベルテントでキャンプ風景画像 最初はつまづくポイントも、慣れてしまえばメリットに! ワンポールテントは、ポールの本数も少なく設営が簡単でコンパクトなテントです。お気に入りの1張りを見つけて、いろんな場所へ大切な人とキャンプへ出かけよう!

    キャンプの基本マナーをおさらい

    テントを手に入れたら、いま一度キャンプ場でのマナーをおさらいしよう。忘れてたことがあるかも?

    Let’s go to the camp with one pole tent
    ワンポールテントでキャンプへ行こう!

      紹介されたアイテム

      DOD ビッグワンポールテント T8-2…
      ロゴス Tradcanvas VポールT…
      ノルディスク アルヘイム12.6
      テントファクトリー TCワンポールテント…
      コールマン エクスカーションティピ/32…
      フィールドア フォークテントT/C280
      tent-Mark DESIGNS  P…
      テンマクデザイン サーカスST
      NEUTRAL OUTDOOR GE テ…
      ノルディスク アスガルド12.6
      ogawa グロッケ8
      ogawa グロッケ12T/C
      \ この記事の感想を教えてください /
      GOOD! BAD

      関連する記事

      ワンポールテントのインナー取り外し画像
      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう

      CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!