フライパンひとつで完成!外でも簡単「ワンパン料理」レシピ3選

2019/01/25 更新

一人暮らしの人や忙しい主婦の間で人気のワンパン料理。そんな便利な料理テクニックをアウトドアで活かさない手はない!と思い、今回は屋外でも簡単にできそうな、キャンプにオススメのワンパン料理レシピを実際に作ってみました!


記事中画像撮影:筆者

「ワンパン料理」ってなに?

ワンパン料理 栄養面やコスパを考慮して料理はしたいけど、なるべく手間はかけたくないし洗い物もできるだけ出したくない……こんなワガママ、誰もが思う願いですよね。

と、あきらめかけたその時! 私たちのワガママな願いを叶えてくれる注目レシピを発見! それが今回のテーマ「ワンパン料理」です。名前の通り、フライパンひとつだけを使用してお手軽カンタンに料理をしてしまおうというものです。

キャンプにオススメの「ワンパン」レシピを3つ、実際に作ってみた!

ワンパン料理 今回はそんなワンパン料理からキャンプにオススメのレシピを3つセレクトし、実際に作ってみました! それぞれシチュエーションと目的に合わせたレシピなので、是非使い分けながら実践してみてください。


レシピ① これからの季節にぴったり!あったかマカロニグラタン

秋冬の寒いキャンプで、必ず欲しくなるのが暖かい料理。まずはカラダが温まる間違いなしの、アツアツマカロニグラタンを作ってみました!
ワンパン料理▼必要材料(2人分)
・むきエビ 150g
・玉ねぎ 70g
・きのこ類 80g ※今回はエリンギ
・マカロニ 80g ※茹で時間7分を使用
・バター 20g
・牛乳 3/4カップ
・ピザ用チーズ 70g
・コンソメ 1個
・パセリ 少々
・塩 小さじ1/4
・コショウ 少々
・水 3カップ

▼作り方
ワンパン料理 ⑴ 玉ねぎとエリンギを適当な大きさにカットし、フライパンにバターを入れて玉ねぎとエリンギをしんなりするまで炒める。
ワンパン料理 ⑵ 塩、コショウ、コンソメ、水、マカロニを入れ、フタをして7分煮る。

通常の調理だとマカロニを別で茹でますが、ワンパン料理では味付けをしながらそのまま調理するので大幅に楽になります。
ワンパン料理 ⑶ マカロニが柔らかくなってきたら牛乳を加え、強火でしばらく煮詰める。
⑷ エビを加え、フタをしてさらに弱火で3分煮る。
⑸ エビに火が通ったらピザ用チーズを全体にちらし、最後にフタをして3分加熱しチーズを溶かす。
完成!

最後にパセリを振りかけてできあがり! オーブンを使わずに簡単にできてしまいました。

チーズが絡んだアツアツの具材が、一口食べる毎にカラダを芯から温めてくれます。またエビは最後に加えるだけなので固くならず、プリッとした食感がたまりません! マカロニも牛乳やエビの味がしみたコクのある味わいで、冬にぴったりの美味しい料理ができました。

チーズを多めに入れ、トーストにのっけて一緒に食べるのもオススメです!

レシピ② 超絶早い!最強時短スープパスタ

やはりキャンプに求められるのは手間のかからないカンタンさ。なのでウマくて早いカンタン時短スープパスタを作ってみました!
ワンパン料理▼必要材料(2人分)
・パスタ 200g ※湯で時間4分を使用
・レタス 5枚ほど
・ツナ缶 1缶
・水 5カップ
・塩 少々
・塩こしょう 適量
・コンソメ 1個

▼作り方
ワンパン料理 ⑴ フライパンに水を入れ、沸騰させる。塩を入れて半分に折ったパスタを加えて混ぜながら茹でる。
ワンパン料理 ⑵ 表記の茹で時間の2分ほど前になったら、大きめにちぎったレタスとツナ缶を油ごと入れる。
※スープパスタなのでお湯は捨てないようにしましょう
ワンパン料理 ⑶ 強火にして一煮立ちさせたら、コンソメを加えて溶かしながら混ぜる。
ワンパン料理 茹で時間になったら火を止め、最後に塩こしょうをしっかりと振ってできあがり!

このレシピは包丁やまな板も一切使わないので、洗い物も少なく本当に楽でした。食材もツナ缶とレタスのような火が通りやすい野菜ならなんでもいいので、キャンプに持っていくにもかさばらず実用的です。しかも調理時間もほぼ茹で時間のみなので非常に早い!

気になるお味のほうも、えごまを使用したツナ缶のしつこすぎない油分とコンソメで、しっかりと味つけされており、この簡単さとは思えないクオリティでしたよ。


レシピ③ SNS映え間違いなし!ワンパンチーズタッカルビ

美味しさもさることながら、重要なのはどれだけSNS映えする見た目かどうか! そういう方には、こちらのレシピはいかがでしょう?

大量の「いいね!」がつくこと間違いなしの「ワンパンチーズタッカルビ」を作ってみました!
ワンパン料理▼必要材料(2人分)
・鶏もも肉 200g
・キャベツ 150g
・玉ねぎ 50g
・エリンギ 60g
・コチュジャン 大さじ3
・醤油 大さじ2
・ピザ用チーズ 150g
・ごま油 大さじ1

▼作り方
ワンパン料理 ⑴ キャベツはざく切り、玉ねぎは薄切り、エリンギはいちょう切り、鶏肉は一口大に切る。鶏肉にコチュジャンと醤油を混ぜ下味をつける。

あらかじめ自宅で材料を切っておいたり、ジップロックに鶏肉とコチュジャン、醤油を混ぜておくとより簡単になりますよ。
ワンパン料理 ⑵ フライパンにごま油をひき、さきほどの鶏肉を焼いていく。
ワンパン料理 ⑶ 焼き色がついたらキャベツ、玉ねぎ、エリンギを加え混ぜ合わせ、フタをして火を通す。
ワンパン料理 ⑷ 火が通ったら真ん中をあけ、チーズを入れてフタをします。
ワンパン料理 チーズが溶けたらできあがり!

コチュジャンが絡んだ甘辛の具材にとろけたチーズがまろやかさを加え、やみつきになること間違いなしです! 見た目も”しずる感”バツグン、SNS映え間違いなしの写真が撮れちゃいます。

おかずにしてもご飯が進みますし、酒の肴としても◎。フライパンひとつで見た目も味も大満足の料理ができちゃいました。

想像以上の簡単さとアウトドアとの相性の良さ

出典:PIXTA
3つの「ワンパン料理」をご紹介してきました。きっと「自分でも簡単に作れそう!」と思っていただけたのではないでしょうか。

フライパンのみで作れるということは、その分調理自体もカンタンにできるということ。普段料理をしない人でも失敗することが少なくなるので、今まで料理をあまりしてこなかった人も、キャンプでこのレシピを披露して友だちや家族を驚かせてみては?

またスープパスタは、少ない材料で早くて美味しくできてしまうので、登山をする人にも是非オススメですよ。
渡辺 有祐の記事はこちら

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
渡辺 有祐

株式会社フィグインク代表取締役。キャンプから登山、ダウンリバーまで、野外活動を趣味としながら、書籍の編集ライティングを生業とする。また、アウトドア料理専門レシピサイト「ソトレシピ」の編集長も務める。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!