CAMP HACK[キャンプハック]


タープ

機能も見た目も魅力的すぎ!新生「テンマクデザイン サーカスシリーズ」をチェック

0

テンマクデザイン サーカスシリーズ特集!サーカスTCでおなじみのサーカスシリーズに、この春ニューテント・シェルターがお目見え。カッコいい見た目と高い機能性で、これはブームの予感!サーカスTCの魅力と併用したいタープも、あわせてご紹介します。

fujii mio


アイキャッチ画像出典:Tent-Mark Designs

テンマクデザイン「サーカスシリーズ」が進化して登場!

gaiyou スタイリッシュかつ機能的なギアでおなじみのテンマクデザイン。この春注目の新製品は「サーカスシリーズ」!グランピングスタイルもキマるラグジュアリーな雰囲気を持ちつつ、渋ギア好きにも響く硬派なルックス。

そんなサーカスシリーズ新製品の詳細と、おなじみモノポールテント「サーカスTC」の魅力をご紹介します。

もうすぐ発売!サーカスシリーズ新ラインアップはこの3つ

CIRCUS 300ST

300-1 前モデルの300から、各ポールやスチールをグラスファイバー製にして強度アップを図った300ST。接地から60cm立ち上がりで、モノポール特有の端のデッドスペースを排除。大きく見えますが310×310cmで、~10×10mの一般的な区画サイトにもおさまります。

300-2 出入り口には、雨天時に便利な庇付き。さらに、テント外との物の受け渡しにも便利なのが庇付きの下段メッシュパネル。雨でも換気でき室内が結露しにくいほか、暑い日は日差しの入る上段パネルは開けずに下段だけを開放するなどの工夫もできます。

【スペック】
●サイズ:310×310×(H) 255cm
●重量:約14kg
●素材:本体・グランドシート/ポリエステル 210D、メイン・フロントポール/スチール、コーナーポール/グラスファイバー
●耐水圧:フライシート・グランドシートフロア/1,500mm
●グランドシート:標準装備
●インナー:オプション

関連記事