シマノのクーラーボックス特集!釣具メーカーならではの保冷力に注目!

2019/06/06 更新

シマノは日本の釣り用品メーカーのトップブランド。ロッドやリールがあまりにも有名ですが、クーラーボックスも大人気。抜群の保冷力と耐久性が特徴的なシマノのクーラーボックスは、キャンプなどアウトドアでも活躍すること間違いなし。シマノの魅力に迫ります!


アイキャッチ画像出典:さゆり的節約術

シマノのクーラーボックスの特徴は?

■座って踏まれても壊れにくいタフで軽量なボディ

シマノのクーラーボックスに座る釣り人
出典:SHIMANO
海釣りのポイントとなる堤防や岩場には、歩いていくことがほとんど。なので、手持ち道具は極力減らしたいのが釣り人の願いです。そんな願いを叶えるためにシマノはクーラーボックスを椅子としても使えるよう頑丈に仕上げました。

シマノのクーラーボックスは内部をリブで補強してあるのでボディ全体の強度アップと軽量化が両立されています。大人一人座るぐらいならまったく問題ありません。

■6面真空パネルを採用した心強い保冷力

シマノのクーラーボックスの構造を説明している図
出典:SHIMANO
クーラーボックスの性能差は保冷力で量ることができます。保冷力は断熱材の素材によっても変わりますが、シマノの最高峰モデルは6面すべての面で真空パネルが採用されています。

発砲スチロール、発砲ウレタン、真空パネルの順で性能が高くなっていくので、6面すべてが真空パネルとなればこれ以上は望めません。


■ワンアクションでフタが開閉できるラックトップレバー

シマノのクーラーボックスのラックトップレバー
出典:SHIMANO
保冷力を保つためのロックなので、かなりガッチリとしたものかと思いきや、シマノのクーラーボックスなら片手でレバーを引くだけのワンアクションで楽にフタを開けることができます。

閉めるときも最後まで手を添えなくても、手を放して落とすだけで自動的に閉まってロックまでしてくれる親切設計。女性でも扱いやすい機能性はキャンプ用としても最適といえます。

■両開き&取り外し可能のフタ

シマノのクーラーボックスの蓋
出典:SHIMANO
シマノのクーラーボックスの部品
出典:SHIMANO
フタの機能性はもう2つありました。一つ目はフタを左右どちらからでも開けることができる機能。二つ目はフタ自体を取り外し可能にしてしまう機能です。

他の荷物が邪魔でクーラーボックスのフタを開けるのに苦労したことはありませんか?反対側が空けばいいのに!荷物が邪魔でフタが開けられない!といった不便から解放されますね。

■アウトドアブランドのクーラーとの違い

釣り人のことを考えて作られているシマノのクーラーボックスと、アウトドアブランドのものとの違いは「軽量性」と「保冷力」、そして「価格」。

移動が多い釣り人のために軽量性は欠かせません。魚の鮮度を保つための最高レベルの保冷力と軽量性を両立させるため、高品質の保冷パネルを使用しているので、どうしても高価格帯になってしまうのが悩みどころ。

10,000円前後で買える格安シマノ クーラーボックス3選

シマノ フィクセル・ライト 90

座っても壊れにくい耐荷重設計と発砲ポリスチレンの採用による軽量化により堅牢性と取り回しやすさを両立。実用性抜群の保冷力を備えておりコストパフォーマンスに優れたモデルと言えます。

ITEM
シマノ フィクセル・ライト 90
●容量:9L
●重量:1.5㎏
●サイズ:外寸/208×360×280㎜,内寸/160×260×220㎜
●素材:PP+発砲ポリスチレン
●I-CE値:23h

クーラーは45リットルと25リットルクラスを使い分けてたんですが、小物用に購入。
意外に魚が入る…キスなんかの小物はまぁ当然として、60cmくらいのヒラメも折り曲げれば、なんとか入っちゃいました。
まぁ、曲げるとさばきにくいので、難はあるのですが、不意の大物にもなんとか対応できました。
非常に軽いので、一番、出番が多くなってしまいました。
保冷力は、まぁそこそこ。
朝、氷入れて6時間くらいは普通に氷が残ってますよ。


シマノ フリーガ ライト 260

保冷力や収納性といった基本性能が際立つフリーガシリーズ。軽量、コンパクトなボディは取り回しもしやすく、防波堤から足場の悪い磯、船まで幅広いシーンで活躍できるモデルです。

ITEM
シマノ フリーガ ライト 260
●容量:26L
●重量:3.3㎏
●サイズ:外寸/306×530×330㎜,内寸/240×415×265㎜
●素材:PP樹脂+発砲ポリスチレン
●I-CE値:24h

秋冬に近場の磯や堤防、たまに離島遠征に行く為に軽いクーラーを探していました所(磯釣りは装備が多い)、去年の誕生日プレゼントとしてアマゾンで知人から購入して頂きました。保冷力はライトなので、上のグレードには劣りますが、秋冬の日帰り釣行には充分です。夏場も氷を増加して対応できますよ!


シマノ スペーザ ライト 250

最大50㎝の魚を美しく余裕を持って収納できる横長フォルムのクーラーボックスです。座って踏まれても壊れにくいタフなボディと断熱材に軽量な発砲ポリスチレンを採用した25Lスペーザシリーズの最軽量モデルです。

ITEM
シマノ スペーザ ライト 250
●容量:25L
●重量:5.0㎏
●サイズ:外寸/305×657×320㎜,内寸/220×500×230㎜
●素材:発砲ポリスチレン
●I-CE値:40h

長年使っていたコールマンのクーラー、椅子にしていたら蓋が歪んできてしまいコチラに買い替え。
説明文通り、大柄な私が座ってもビクともしません。この点は期待以上。
ただ保冷力は期待ほどでなく、氷の溶けもやや早いように思えます。この点は値段なりということか。
両面開きや滑りにくさなど、使い勝手はいいのでまずまず満足です。


シマノ クーラーボックス「SPA-ZA/スペーザシリーズ」おすすめ5選

シマノ スペーザ ベイシス 250

随所に強化リブを配置して堅牢性を強化する一方、真空パネルを1面に配して保冷力をキープしたタフで軽量なモデルです。最大50㎝の魚を美しく余裕を持って収納できる横長フォルムを持った25Lクーラーボックスです。

ITEM
シマノ スペーザ ベイシス 250
●容量:25L
●重量:5.5㎏
●サイズ:外寸/305×657×320㎜,内寸/220×500×230㎜
●素材:発砲ポリスチレン+真空1面パネル
●I-CE値:45h

真空パネルが底1面のみで、あとはスチロールなので保冷性能に若干不安を感じたのですが、重さと価格の引き換えにトレードオフです。実際、これ以上重いと、保冷材を入れたら瀬渡しの船から下船するときに、ヨタヨタしそうです。
 あと、底面にスノコ状の凹凸リブが洗いにくいのでは?と考えていたのですが、杞憂でした。粗いリブのため、洗浄には全く問題無さそうです。
 また、全体的に表面仕上げに高級感があって、眺めているだけでワクワクし、今すぐにでも釣りに出かけたくなります。


シマノ スペーザ ライト 350 キャスター付

最大60㎝の魚も美しくまっすぐ伸ばした状態で収納できる横長フォルムのクーラーボックスです。軽量な発砲ポリスチレンの採用で保冷力をキープしているほか、ラックアップハンドルと大型キャスターで移動がラクラクなモデルです。

ITEM
シマノ スペーザライト 350 キャスター付
●容量:35L
●重量:6.5㎏
●サイズ:外寸/347×794×320㎜,内寸/260×600×230㎜
●素材:PP樹脂+発砲ポリスチレン
●I-CE値:45h

キャンプ用に購入しました。大人二人、4歳児、2歳児の四人で一泊しました。平たいのでよくあるキャンプ用クーラーボックスよりも取り出しやすいはずと思ってい買いましたが、予想通り横に長いのであまり物が重ならず取り出しやすいので、蓋もすぐ確実にしまるので効率よかったです。強度もあり高さが無いので(セレナの荷台に縦にちょうど収まる感じ)積込がしやすかったので好印象。ただし、ホイールは小さくて、ハンドルをかなり持ち上げないと底が擦れて引きにくいです。




シマノ スペーザ ホエール ライト 600

60Lクラス最大の内寸80㎝。斜めに入れれば90㎝の魚まで美しくきれいに収納することができます。48時間の保冷力があるので遠洋での釣りにも、キャンプにも余裕の保冷力と収納力で応えてくれる一台です。

ITEM
シマノ スペーザ ホエール ライト 600
●容量:60L
●重量:8.3㎏
●サイズ:外寸/396×934×340.5㎜,内寸/310×800×240㎜
●素材:PP樹脂+発砲ポリスチレン
●I-CE値:48h

大きさの割に、重過ぎず、保冷力があり、耐久性に優れ、操作性が良く、牽引用の車輪が大きく丈夫で、シマノの安心感があります。大きさは青物が楽に入るもので、蓋には1cm間隔で80㎝の物差しが浮出し成形で付いており細かい配慮の行き届いた商品で仕掛けの現地調整や釣果の計測などに便利してます。他社の物とは一味違うなと感じる良品です。


シマノ スペーザ ライト 250 キャスター

25L、内寸50㎝の使いやすイサイズのクーラーボックスです。大人が腰かけてもびくともしない堅牢なボディと発砲ポリスチレン採用による軽量化が特徴。キャスターとハンドルが付いて持ち運びもラクラク。

ITEM
シマノ スペーザ ライト 250 キャスター
●容量:25L
●重量:5.4㎏
●サイズ:外寸/305×685×320㎜,内寸/220×500×230㎜
●素材:PP+発砲ポリスチレン
●I-CE値:40h

シマノ スペーザ ホエール リミテッド 450

45L、内寸77cmの大型クーラーボックス。500mlのペットボトルが40個入るほどの容量を誇ります。すっきりとしたスクエア形状に大人が座っても問題ない堅牢さは、車への積載もしやすくて◎。
ITEM
シマノ スペーザ ホエール リミテッド 450
●容量:45L
●重量:8.1㎏
●サイズ:外寸/365×830×325㎜,内寸/280×700×230㎜
●素材:PP樹脂+真空パネル3面(底+両長手側面)+発泡ポリスチレン

シマノ クーラーボックス「FIXCEL/フィクセルシリーズ」おすすめ5選

シマノ フィクセル・プレミアム 300

フィクセルはシマノのクーラーボックスの最上級機種。30Lは最大容量のためシマノのトップモデルです。断熱材として真空パネルを6面に配する設計により保冷力は90時間。連泊キャンプの使用に検討したい一台です。

ITEM
シマノ フィクセル・プレミアム 300
●容量:30L
●重量:6.5㎏
●サイズ:外寸/350×583×350㎜,内寸/259×449×260㎜
●素材:PP+発砲ウレタン+6面真空パネル
●I-CE値:90h

アウトドア用にYETIと悩みましたがこちらを選びました。
保冷剤はロゴス氷点下パックL1枚が狭い面にピッタリで、広い面にはMとXLを1枚ずつ置くとピッタリです。我が家は排水口の面だけ何も置かず合計5枚で周りを囲んでいます。
6面真空パネルなのでYETIよりも保冷力が強い上にYETIより厚みが薄いのでこれで「保冷剤内蔵のYETI」みたいな感じになります。
また、一番のお気に入りは蓋がいろんな開け方ができるので狭い車中などでも飲み物などを取り出しやすく、閉める時もパタンとするだけでロックがかかり冷気を逃しません。


シマノ フィクセル・リミテッド 220

補強リブを配した堅牢ボディと一体型3面真空パネルをの採用で軽量化と保冷力を備えた汎用性の高いミドルサイズのクーラーボックスです。55時間の保冷力と500mlペットボトル17本分の容量を持っています。

ITEM
シマノ フィクセル・リミテッド 220
●容量:22L
●重量:4.8㎏
●サイズ:外寸/300×530×332㎜,内寸/220×400×250㎜
●素材:PP+発砲ウレタン+3面真空パネル
●I-CE値:55h

ドライブ旅行で、後部座席に冷却プレートとペットボトル1.5L冷却氷を入れて飲み物や食料を入れて1泊2日旅行しました。帰宅しても冷却氷が半分残っている状態で、旅行中冷たい飲み物が頂く事がでました。
途中旅先では、今まではあきらめていた生物も安心して買うことができるようになりました。


シマノ フィクセル ウルトラ プレミアム170

容量22Lと、大きすぎず小さすぎないクーラーボックス。フタはワンアクションで開き、落としただけでロックされるので、物の出し入れに負担のかからないラクラク仕様です。
ITEM
シマノ フィクセル ウルトラ プレミアム170
●容量:17L
●重量:5.1㎏
●サイズ:外寸/286×465×328㎜,内寸/206×340×245㎜
●素材:面極厚真空パネル+発泡ウレタン



シマノ フィクセル・ベイシス 220(UF-022N)

500mlペットボトルが17本入る実用的な容量、大人が座っても壊れない堅牢性を持っている取り回しのしやすさが特徴のクーラーボックスです。フタが両面開くなどの機能性が備わるモデルです。

ITEM
シマノ フィクセル・ベイシス 220(UF-022N)
●容量:22L
●重量:4.2㎏
●サイズ:外寸/300×530×332㎜,内寸/220×400×250㎜
●素材:PP+発砲ウレタン
●I-CE値:45h

座っても大丈夫なクーラーボックスを探してました。
安いクーラーだと軋んだり凹んだりしますがこれは体重が3桁近くの重い私が座っても全くビクともしないし軋みもしないと言う凄まじい堅牢さです。保冷力も素晴しく文句なしの一品です。


シマノ フィクセル・リミテッド 300

フィクセル・プレミアム300との相違点は断熱材の真空パネルの仕様。プレミアム300の6面に対してリミテッド300は一体型3面真空パネルを採用しています。保冷力が落ちるものの75時間をキープしているので週末キャンプに使うならコストパフォーマンスに優れています。

ITEM
シマノ フィクセル・リミテッド 300
●容量:30L
●重量:6.1㎏
●サイズ:外寸/350×583×350㎜,内寸/259×449×260㎜
●素材:PP+発砲ウレタン+3面真空パネル
●I-CE値:75h

北海道での5月〜10月のキャンプに利用するために購入しました。
肉や魚は冷凍したものをクーラーに入れて持って行くのですが、前に使っていたクーラーだと、保冷剤を入れても2日目の朝には解凍されてました。ところが、これだと同じ条件でも、3日目の朝でも冷凍されたままであり、食材の鮮度を保つことができました。
このクーラーのお陰で、連泊キャンプでも、食材を現地調達しなくても大丈夫になりました。


スケジュールや人数に合わせてシナノのクーラーボックスを使いこなそう!

k-sukeさん(@mon_suke03)がシェアした投稿


シマノのクーラーボックスは潮風と直射日光にさらされる過酷な状況でも保冷力をしっかりキープ。頑丈でありながらも扱いやすい機能が満載でしかも軽くて携帯性が抜群という基本性能が釣り人だけでなくキャンパーにも支持されています。
アウトドアメーカーの製品と比べると機能や容量の違いで豊富な種類があるので、保冷時間や宿泊日数に応じた最適のクーラーボックスを選びたいですね!

 

Let’s go to the camp with shinano made cooler!

シナノのクーラーボックスを持ってキャンプへ行こう!


紹介されたアイテム

シマノ フィクセル・ライト 90
シマノ フリーガ ライト 260
シマノ スペーザ ライト 250
シマノ スペーザ ベイシス 250
シマノ スペーザライト 350 キャスタ…
シマノ スペーザ ホエール ライト 60…
シマノ スペーザ ライト 250 キャス…
シマノ スペーザ ホエール リミテッド…
シマノ フィクセル・プレミアム 300
シマノ フィクセル・リミテッド 220
シマノ フィクセル ウルトラ プレミアム…
サイトを見る
シマノ フィクセル・ベイシス 220(U…
シマノ フィクセル・リミテッド 300

関連する記事

おしゃれなシマノのクーラーボックス
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
keiichiro kaneko

学生時代、競技スキーを志す傍らで始めた山とスキーの専門ショップでのアルバイト。そこで初めてキャンプに出会い、最近ファミリーキャンプを卒業。今後、ソロキャンパーを目指す焚き火好き。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!