【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


クーラーボックスの最新おすすめ人気商品一覧!保冷力を高めるコツや選び方も

0

最近のクーラーボックスはこんなにすごい! ソロキャンプ向けの小型タイプから、ファミリー用の大型モデルまで、各サイトの売れ筋ランキングで上位に入る人気メーカーのおすすめ商品をサイズ別に紹介。食材・ドリンクの上手な冷やし方や、適切なクーラーボックスの選び方も解説しています。

Satuki


アイキャッチ画像出典:楽天

自分に合ったクーラーボックスを選びたい!

クーラーボックス
出典:PIXTA
クーラーボックスはハードかソフトか以前に、サイズや機能性・デザインなど、あまりの種類の多さに購入の決定打が打ちにくいキャンプギアの一つといっても過言ではありません。

それでも「今の自分に合ったクーラーボックスを選びたい!」と意気込む方へ向けて、今回はクーラーボックスの選び方から、おすすめのクーラーボックスまで大ボリュームでご紹介します!

ポイントは4つ!クーラーボックスの選び方

出典:楽天
冒頭でもお話ししたとおり、クーラーボックスは種類が多くどれを購入すべきかかなり迷うギア。いざ選ぶときは以下の4つのポイントをもとに、自分に合ったクーラーボックスを絞っていきましょう。

①ハードかソフトかで選ぶ

クーラーボックス 今やもう当たり前になっていますが、クーラーボックスは大きく分けて【ハード】と【ソフト】の2種類に分けられます。その名のとおり頑丈な作りなのがハード、やわらかい素材で作られているのがソフトですが、それぞれにどのような利点があるのか見ていきましょう。

✔︎ハードクーラーボックスの特徴①:外部からの衝撃に強い
クーラーボックス
出典:YETI Facebook
ハードクーラーはその名のとおり非常に頑丈に作られており、外部からの衝撃を内容物まで伝えにくくなっています。やわらかい食材や、酒類の瓶なども安心して持ち運ぶことが可能。椅子やテーブル代わりにする場合もあるので、キャンプや釣りで1つメインとして用意しておきたいところです。

✔︎ハードクーラーボックスの特徴②:積載がしやすい
クーラーボックス
出典:HIMARAYA
側面すべてが頑丈で、車へと積み込むときには上に重量のあるものを載せることができます。形状が四角のものが多く、テントや収納ボックスなど重量がある物でも上に積載しやすいのがポイントです。

✔︎ハードクーラーボックスの特徴③:サイズの幅が広い
クーラーボックス
出典;Facebook
350ml缶が6本まで入るソロ用のものから、2ℓのペットボトルが15本まで入る大型なものまで、サイズ展開が広いこともハードクーラーの利点といえます。大型のソフトクーラーはまだ少ないため、連泊や大人数でのキャンプではハードクーラーを使用されている方が多いです。

✔︎ソフトクーラーボックスの特徴①: 軽量で持ち運びやすい
クーラーボックス
出典:snowpeak
一方ソフトクーラーは軽い素材で作られているため、大型なものでも軽く持ち運びやすいのが特徴です。中に食材を詰めても、クーラー自体が軽いのでそこまで重くならないのはうれしいポイントですね。

✔︎ソフトクーラーボックスの特徴②: コンパクトに収納できる
クーラーボックス
出典;Coleman
すべてのものがコンパクトにできるわけではありませんが、多くのソフトクーラーは折りたたむことでコンパクトに収納することができます。キャンプの撤収時に中が空になったクーラーを折りたためば、積載作業も非常に楽になること間違いなしです。

✔︎ソフトクーラーボックスの特徴③:多少なら規定量よりも多くものが入れられる
クーラーボックス
出典:DOD
ソフトという名のとおり柔軟性のある素材で作られているので、多少ならクーラーの形が変わるほど中に食材を詰め込んでも問題ありません。ハードでは規程の量しか入れられませんが、ソフトはチャックが壊れることに注意さえすれば、多少容量オーバーでも保冷することができます。

②サイズで選ぶ

クーラーボックス
出典:楽天
続いてはキャンプスタイルを考慮し、クーラーボックスのサイズを選んでいきましょう。
人数に合わせたクーラーボックスのサイズ目安(1泊2日想定)
5〜15ℓ  :デイキャンプ
15〜20ℓ:ソロキャンプ
30ℓ前後:大人2人
40ℓ前後:大人2人+子供1人
50ℓ前後:大人3人
60ℓ前後:大人4〜5人

上記は1泊2日のキャンプを想定した基準。お酒を飲む方や、他の人よりたくさん食べる方は目安サイズよりワンサイズ大きいものを用意しておくと安心です。また、内容量に対してサイズが大きすぎると、余分なスペースができて保冷力の低下につながります。できるだけぴったりなものを準備したいところです!

関連記事