レジャーシート人気おすすめ8選!おしゃれでコンパクトなものを厳選

アウトドアで使いたいレジャーシートをおしゃれで人気なものに限って紹介!キャンプ、ピクニック、お花見、運動会など、さまざまなシーンで使えるレジャーシート。どうせならおしゃれなデザインのもので気分を盛り上げちゃいましょう!


アイキャッチ画像出典 : Quechua News

レジャーシートはおしゃれなものを選んで楽しいアウトドアを!

おしゃれなレジャーシートでアウトドア
出典 : SUNDAY MOUNTAIN
日ごとに暖かくなってきて、待ちに待ったキャンプシーズン到来!さぁ、今年はどこへ出かけましょう?

キャンプはもちろん、バーべキューやピクニック、そしてお花見や運動会などのイベントにお役立ちなのがレジャーシート!せっかくならおしゃれなレジャーシートで外遊びを満喫してみませんか?

購入時にはここをCHECK!

おしゃれなレジャーシート 選ぶポイント もちろん見た目のおしゃれさやかわいさも重要ですが、アウトドアで快適に使うためには下記の点もチェックして選びましょう!

何人で使用する?サイズをCHECK!

おしゃれなレジャーシート チェックグランドレジャーシート
出典 : Quechua News
まず重要なのは大きさ。製品ごとに使用人数目安が明示されていると思いますが、食材や荷物などを置くことを考えたら、実際の使用人数よりも大きめのサイズをチョイスするのがおすすめ。

レジャーシートに関しては“大は小を兼ねる”ということわざが当てはまり、大きければ座るだけでなく寝転んだり、テーブルを置いたりと使用シーンが広がります!

アウトドアで快適に使える?素材や機能をCHECK!

地面に直敷きするレジャーシートなので機能・素材面も要チェックです。一番気にしたいのは、地面からの湿気を防げるかどうか。座っているうちに服が湿って体が冷えてきた……なんてことになったら台なしです。

おしゃれなレジャーシート コールマン
出典 : コールマン
ほかにも表地の素材(肌さわりのよい起毛素材や、汚れを拭き取れる撥水系素材など)、クッション性、収納の方法など利用シーンや好みに合わせてチェックしておきましょう。

おしゃれなレジャーシートおすすめ8点!

キャンプやピクニックだけでなく、お花見や運動会などのイベントなどでおしゃれに使えるレジャーシートを紹介します!

ブルーノ レジャーシート

おしゃれなレジャーシート ブルーノ
出典 : シゼム
おしゃれなレジャーシート ブルーノ
 
おしゃれなレジャーシート ブルーノ
出典 : シゼム
華やかなカラーリングながらも、かわいくなり過ぎないデザインがなんともおしゃれなライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」のレジャーシート。

表地はポリエステル、裏地は滑りにくく地面の冷気や湿気を伝えにくいウレタンポリ塩化ビニル製を採用し、厚手仕様になっています。コーナーにはペグホール、持ち運びに便利な収納袋も付属。4人くらいの大人のピクニックに最適!
ITEM
ブルーノ レジャーシート
●使用時サイズ:幅180x奥行120cm ●収納サイズ:直径18x高さ約32cm ●重量:610g ●素材:表地=ポリエステル、裏地=ウレタン・ポリ塩化ビニル、袋=ポリエステル
大人2人、子供1人で調度良いぐらいの大きさです。思っていたより小さく感じましたが座り心地もデザインも良いです。 出典:楽天
スパイス バカンスマット

おしゃれなレジャーシート スパイス バカンスマット おしゃれなレジャーシート スパイス バカンスマット 裏面
出典 : Amazon
おしゃれなレジャーシート スパイス バカンスマット 収納時
出典 : SPICE
表地に起毛素材を採用し、ふんわりやさいい肌さわり。裏面は厚みのある芯材入りの防水素材を使っているので、地面からの水気や熱を緩和してくれます。

写真のネイティブ柄のほか、バーべキュー、トロピカルなど柄やカラーが違うものもラインアップしています。

ITEM
スパイス バカンスマット
●使用時サイズ:130×170cm ●収納時サイズ:34×13×高さ23cm ●素材:表地=ポリエステル100%、心材・EPE、裏地=PE

ガーデンパーティーレジャー リバーシブルシート

 

おしゃれなレジャーシート ガーデンパーティーレジャー リバーシブルシート 素材 おしゃれなレジャーシート ガーデンパーティーレジャー リバーシブルシート
出典 : st-toremu
“セントラルパークでのんびり楽しむランチ”をイメージして作られたレジャーシート。素材は3mm厚の発泡ポリエチレンシートで、クッション性が高くアウトドアで快適に過ごせます。

表裏でテイスト違いの柄がプリントされたリバーシブルタイプで、汚れは水拭きOKというのもうれしい!Lサイズ(W180×D140cm)、Mサイズ(W140×D140cm)あり。
ITEM
ガーデンパーティーレジャー リバーシブルシート
●使用時サイズ:180×140× ●重量:約430g ●素材:バッグ:塩化ビニル樹脂、シート:発砲ポリエチレン




COLEMAN×YUSUKE HANAI×BEAMS レジャーシート

コールマンとビームス、イラストレーター・花井祐介氏のトリプルコラボのレジャーシート。キャンプをイメージした木やログハウス、動物たちのイラストが楽しい雰囲気!

水を通しにくい裏地を表地に貼り合わせた2層構造や、本体と一体化したハンドル収納で、気軽にどこへでも持ち歩けます!

●使用時サイズ:200cm×120cm ●収納時サイズ:φ10×32cm ●重量:約1.2kg ●素材:ポリエステル ●価格:4536円(税込)

モンロ レジャーラグ ラージ SILIFKE

独特のデザインでおなじみのモンロのレジャーラグは両面防水が魅力。表面には撥油加工も施されているので、汚れたら拭き取ればOKという手軽さも快適です。

表地は帆布コットンのような柔らかい肌さわり、薄く中綿も入っているので座り心地も上々。四隅に配置されたペグループや本革のラグホルダーも標準装備されています。ほかの柄、サイズもラインナップされています。
●使用時サイズ:140×180cm ●価格:2万4840円(税込)


コールマン レジャーシートサンセット
おしゃれなレジャーシート コールマン レジャーシートサンセット
出典 : コールマン
おしゃれなレジャーシート コールマン レジャーシートサンセット 裏面
出典 : コールマン
おしゃれなレジャーシート コールマン レジャーシートサンセット 収納時
出典 : コールマン
コールマンの2016年新作レジャーシートは大きめサイズでファミリー使用でぴったり。表地には肌さわりのよい起毛素材、中にはPUフォームが入り快適な座り心地です。

ペグダウンできるコーナーループが付属しているので、広げてしっかりと固定できます。写真のサンセットのほか、カラー違い、サイズ違いもあり。
ITEM
コールマン レジャーシートサンセット
●使用時サイズ:約200×170cm ●収納時サイズ:約ø15×45cm ●重量:約980g ●素材:表地=ポリエステル、インナー=PUフォーム、裏地=PEVA

肌触りやしっかりした作りはさすがです。
テントのインナーマットとしても使用します。



ベルメゾン 向かい合って座れる組み合わせ自由なレジャーシート

長方形のシートが4枚セットになった新発想のレジャーシート。ロの字型やL字型、横一列に並べてみるなど、シーンに合わせて自在にレイアウトを変更できます。連結はシートに付属しているベルクロを留めるだけなので簡単。裏面は湿気に心強いアルミ蒸着仕様、中綿クッション入りで快適な座り心地です。
●使用時サイズ:約140×47cm ●収納時サイズ:約35×17×48cm ●重量:約300g(1枚) ●素材:表地=ポリエステル(撥水加工)、中材=ウレタンフォーム、裏面=アルミ蒸着ポリプロピレン ●価格:4536円


ケシュア チェックグランドレジャーシート

ケシュアのチェック柄レジャーシートは、派手すぎず地味すぎずフィールドにフィットするデザイン。裏面には防水加工が施されているので、地面からの湿気を防ぐ仕様。本体に直接付属する収納ストラップでくるくると丸めて快適に持ち運べます。

特筆すべきは170×140cmというサイズながらも、お手ごろなプライスを実現!
ITEM
ケシュア チェックグランドレジャーシート
●使用時サイズ:170×140cm ●収納時サイズ:12×35cm ●重量:590g ●素材:表地=アクリル、裏地=EVA



レジャーシートで快適な外遊びを!

レジャーシートが1枚あれば、どこでも外遊びが快適に!キャンプはもちろん、近くの公園やイベントなどおしゃれなレジャーシートを持参して、気分を盛り上げちゃいましょう!

Stylish Leisure Sheet

おしゃれなレジャーシートを手に入れよう!

紹介されたアイテム

ブルーノ レジャーシート

ブルーノ レジャーシート

¥3,888 税込

ガーデンパーティーレジャー リバーシブルシート

ガーデンパーティーレジャー リバーシブルシート

¥2,160 税込

ケシュア チェックグランドレジャーシート

ケシュア チェックグランドレジャーシート

¥1,625 税込

紹介されたアイテム

スパイス バカンスマット
サイトを見る
コールマン レジャーシートサンセット

関連する記事

384860
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!