最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ミディアム箱と本体

エスビット徹底解説!ポケットストーブや無骨ギアが勢揃い

2022/08/24 更新

エスビット(Esbit)のギア特集! 軽量で頑強、無骨な雰囲気がかっこいいエスビットのアイテムを紹介! 有名なポケットストーブや固形燃料の選び方のほか、炊飯や着火などキャンプ時に使えるアイテムを一挙に紹介します。

目次

アイキャッチ画像、写真:筆者(撮影協力:SWENクロスガーデン富士中央店SWEN清水店

軍隊や援助組織まで愛用する「エスビット」

エスビットロゴ

Esbit(エスビット)は1936年にドイツのエーリヒ・シュムによって設立されたメーカーで、Eric Schumms Brennstoff In Tablettenform『錠剤の形をしたエーリヒシュムの燃料』の頭文字をそのままメーカー名にしました。

名前のとおり固形燃料を開発し、その実用性の高さから70カ国以上の軍隊や援助組織が活用しています。いまやキャンパーの間でも広く名前が知れ渡ったエスビット。その代表格から人気の無骨ギアまで一挙に紹介します!

代表格はポケットストーブ!炊飯にも活躍する3つのサイズを比較

ポケスト全種

エスビットといえばやっぱりポケットストーブ。折りたたんだ状態で持ち運ぶことができる構造で自社の固形燃料を中にしまっておけるため、コンパクトで軽量な装備のキャンプ時だけでなく非常時にも役に立つすぐれものです。

そこで今回は、現在ラインナップされているポケットストーブ3サイズを比較してみました。

ポケットストーブ スタンダード・ミリタリー

スタンダード外観

まずはスタンダードサイズ。収納サイズは9.8×7.7×2.3(h)cmで重量は85g。スタンダードとミリタリーの2種類のパッケージがあり、購入時に付属している固形燃料の種類が違うだけで本体は同じ固形燃料の違いについては後ほど紹介します。

エスビットメスティン内収納

ニトリのブラックメスティン16×9×6(h)cm使用

メスティン内にすんなり収まるためスタッキングしやすいのは大きなポイント! ライター、カトラリーなどすべてメスティン内にまとめて収められれば、炊飯時のギアの取り出しもラクになります。✔︎こちらの記事もチェック

ポケストとメスティン

ニトリのブラックメスティン16×9×6(h)cm使用

蓋をあけるとサイドが五徳になり、中心の窪み(3×4cm)に燃料を置けます。メスティンやケトルを乗せることができ、使用するメスティンの横幅が10cm以内なら横置きでぴったりはまります。また開口角度(90°、60°)を変えられるため、シェラカップなど幅の狭いものを置くこともできます。

メスティン底までの距離

スタンダードサイズの場合、固形燃料からメスティンの底までは約3cm。適切な燃焼効率で使用するためにメスティンの底までは2〜3cmほど離したほうが良いので、これは最適な距離と言えるでしょう。

エスビット ポケットストーブ スタンダード

●サイズ:収納時9.8cm×7.7cm×2.3cm
●本体重さ:85g
●固形燃料:スタンダード4g×20個
●材質:亜鉛メッキ鋼/燃料ヘキサミン

エスビット ポケットストーブ ミリタリー

●サイズ:収納時10cm×7.7cm×2.3cm
●本体重さ:85g
●固形燃料:ミリタリー14g×6個
●素材:亜鉛メッキ鋼/燃料ヘキサミン

ポケットストーブ ミディアムWS

ミディアム箱と本体

写真:筆者(撮影協力:SWEN クロスガーデン富士中央店

次はミディアムWSです。収納サイズは11.5×8.6×2.3(h)cmで重量は107g。付属の固形燃料は27gが2つ。そしてほかのサイズと異なるのは、ストーブ本体の角が丸まり手触りが優しくなったことと、商品名にある『WS』のとおりウィングシールドが一枚ついていること三方向からの風をガードして無駄なく熱を当てる構造になっています。

ミディアムポケストをメスティンに入れる

写真:筆者(撮影協力:SWEN クロスガーデン富士中央店

これもメスティンに収まりますが、スタンダードと比べるとメスティン内の空き容量がだいぶ減ってしまうように見えます。しかしライターなどは燃料と一緒にポケットストーブ内に入れるなど本体自体の収納性は上がっています。

固形燃料は27gなら2個、スタンダードなら20個、ミリタリーなら9個、ミリタリー12タブレットなら6個入れることができます。

ミディアムにメスティン載せる

写真:筆者(撮影協力:SWEN クロスガーデン富士中央店

角度の調節はスタンダード同様に二段階で可能。全開時の幅は約11.5cmなのでダイソーメスティンなど小型のクッカーは角度を狭めて使用する必要があります。燃料の受け皿は約5×5cmで燃料の組み合わせによって複数個置くことができます。

ミディアム クッカー底までの距離

写真:筆者(撮影協力:SWEN クロスガーデン富士中央店

ミディアムサイズでは固形燃料からメスティン底までの距離が約3.5cmでした。若干離れているものの、付属のウィンドシールドによって燃焼効果を上げられるようです。

エスビット ポケットストーブ ミディアムWS

●収納時サイズ:11.5cm×8.6cm×2.3cm
●本体重さ:107g
●ウインドシールド1枚付属
●固形燃料27g×2個
●素材:亜鉛メッキ鋼/燃料ヘキサミン

ポケットストーブ ラージ

ラージサイズ本体

写真:筆者(撮影協力:SWEN 清水店

最後にラージサイズ。収納サイズは13.2×9.6×3.9(h)cmで重量は174g。サイズ、重量ともにスタンダードの約2個分の大きさになります。付属の固形燃料はミリタリー12タブレット1箱。角度調節は90°、60°、30°の三段階。

ラージサイズ収納

写真:筆者(撮影協力:SWEN 清水店

ラージサイズはメスティンには収納できず、ラージメスティンには入れられます。ポケットストーブ自体の高さが3.9cmあるため、燃料以外にも自作のアルコールストーブやカトラリー、小型のナイフやセリアの鉄板などすべてまとめて入れられる高い収納力があります。

ラージサイズ、クッカー底まで

写真:筆者(撮影協力:SWEN 清水店

固形燃料からメスティンの底までは約4cmと若干距離が離れるため、少量の固形燃料では不十分な熱量になってしまう点は要チェック。燃料受け皿の底上げをするかアルコールバーナーの五徳として使用するなど検討が必要です。

エスビット ポケットストーブ ラージ

●収納時サイズ:13.2cm×9.4cm×3.8cm
●本体重さ:174g
●固形燃料:ミリタリー14g×12個
●素材:亜鉛メッキ鋼/燃料ヘキサミン

以上のようにポケットストーブ3種は自分がやりたい炊飯において収納力や必要な熱量が異なります。“大は小を兼ねる”とは一概に言えないため、自分のキャンプスタイルに合った大きさを検討しましょう。

コンパクトで軽量、高出力の固形燃料を徹底分析!

エスビットタブレット

他社製の青い固形燃料はメタノールやエタノールを元に作られていますが、エスビット社の固形燃料はヘキサメチレンテトラミンという燃料を固形化して作られています。

他社の固形燃料1gあたり約5kcalという発熱量に対し、1gあたり約7kcal(カタログ値)という高出力を実現。揮発性やスパークの心配性がなく、高所や氷点下でもマッチ一本で燃焼し、燃えカスもほとんど残らないという優れもの! キャンプだけでなく非常時にも役に立つこと間違いなしです。

固形燃料の大きさってどうやって選べばいいの?

エスビット比較

エスビット社製タブレットの発熱量は先述のとおり1gにつき約7kcalで、上の図のようなスペックとなります。

水500mlを沸騰させるにはスタンダード、5gタブレットでは複数個使う必要があるため、ミリタリーの追加燃料として使用するほか、缶詰を温めたり、焚き火の着火剤として使用することで有効に活用できそうです。

タブレット分割

14gを半分にすれば7g(熱量約49kcal)として使える

ミリタリーと27gタブレットに関しては1つで十分なスペックがありますが、熱量が高すぎて焦げ付く原因になることもあります。そんなときは事前にタブレットをパキッと割って使用し、熱量を調整してみましょう。

エスビットvs青い固形燃料!

固形燃料比較図

出典:Rakuten

エスビットは高出力かつ安全であるものの価格設定が少々お高めなことも確かです。そのためエスビットのポケットストーブに青い固形燃料を使用するユーザーが多く存在します。

青い固形燃料の燃焼目安は上記の図のとおり。そこで青い固形燃料と燃焼パワーの比較をしてみました。

固形燃料比較

同条件下でケトルに入れた水を沸騰させてみたところ、青い固形燃料15gは約8分50秒に対してエスビット14gは約4分30秒で沸騰し、燃焼時間は青い固形燃料が14分、エスビット14gは12分でした。

同じ重量の燃料に対する燃焼時間は青い固形燃料のほうが長いものの、熱量はエスビットが圧倒的でした。

冷凍庫実験

あくまで個人的な実験のため絶対に真似しないでください。

試しに火をつけたあと、フタをかぶせて空の冷凍庫に入れて5秒間閉め切ってみたところ、青い固形燃料は消えていましたが、エスビットはまだ燃えていました! どうやら冬の高山のように低気温で空気の少ない環境でも安定して火がつくというのは本当のようです。

どの固形燃料にも言えることですが、燃焼時は有毒ガスが発生する燃料ですので、換気の悪い室内での使用はやめましょう。

✔︎こちらの記事もチェック

アルコールバーナーも要チェック!

アルスト

固形燃料以外にエスビット社から出ているのがアルコールバーナー。火力調整が難しいものの、タンクの中に燃料用アルコールを入れ、使用時はライターなどで着火し、使用後はフタをかぶせて消火するだけという使いやすさから人気があります。

実はこの燃料用アルコールと同じ成分(エタノール、メタノール)を添加物で固形化したのが青い固形燃料です。燃焼効率上、アルコールバーナーとクッカー底面までの距離は3〜4cm程度開けるようにしましょう。

エスビット アルコールバーナー

・材質:真鍮
・サイズ:収納時・高さ4.6cm×直径7.4cm
・重さ:92g
・使用燃料:燃料用アルコール(メチルアルコール、エチルアルコール)
・タンク容量:約100ml
 ※50ml程度の燃料で600mlの水が約12〜13分で沸騰
・トップキャップ:ラバーパッキング付
・ハンドル操作での火力微調整が可能

✔︎こちらの記事もチェック

エスビットのメリットやデメリットは?風防などの補助アイテムも紹介

他バーナーと比較

ポケットストーブと固形燃料使用の大きなメリットとしては、先述のとおりコンパクトで収納しやすいということ。ガスを使用するバーナーと比べると、そのコンパクトさは圧倒的です。

また、エスビットの固形燃料は引火点が約400℃なので自然発火や爆発の可能性が低く安全して保管することができます。

気になるあの独特なニオイや煤対策

エスビット保存

一方で、「固形燃料の独特な匂いが気になる」「使用後にクッカーの底に煤がつく」などの声があります。匂い移りが気になる方はジップロックなどで密閉すれば安心なうえ、酸化を防ぐことができます。

煤汚れ比較

煤は口コミのとおりクッカーの底面に付くものの、メラミンスポンジや雑巾などがあれば簡単に拭き取れます。事前にクッカーの底面に食器用洗剤を塗っておくのも防止法の一つです。

下敷き準備が◎

エスビット下敷き

ストーンプレートや耐熱シートなどがおすすめ

また木やプラスチック製の台の上で使用するとポケットストーブの熱によりプラスチックが溶けたり気が焦げ付いたりすることがあるため、使用時は下に耐熱素材のものを敷くことをおすすめします。

風防をプラスして燃焼効率UP!

エスビット風防

エスビットは正面からの風に弱く熱が分散されてしまうことがあります。風防は正規品ではミディアムサイズに付属する物のみのため、アルミホイルで風防を作ったり互換性のあるウィングシールドを購入して使用することで燃焼効率を安定させることができます。

風防で五徳

ウィングシールドを側面に使用することでクッカーまでの高さが上がり、アルコールバーナーの五徳として使用することが可能になります。

ポケットストーブ専用 風防 2枚組

●風防2枚組
●サイズ:約8cm×3(h)cm
●厚さ:1mm
●ポケットストーブ本体へピッタリ取り付け可能な凸のサイズは3mm〜3.5mmまた、凸から凸の間が9mm程

ポケットストーブ底面

ポケットストーブ底面に開いている穴は空気の取り込みにより効率の良い燃焼を計算されて開けてあるものなので、既存の受け皿に収まりきらない大きさの固形燃料を使用するためにアルミホイルなどで覆ってしまうことはおすすめできません。また固形燃料の多量使用は穴から燃料が垂れてしまい、それに引火してテーブルなどが燃えてしまう可能性があるため気をつけましょう。

エスビットのギアはかっこいい!無骨なアイテムを一挙に紹介

エスビットギア

エスビットはストーブだけではありません! 無骨な見た目でありながら最大限の使用効率を考えたギアが盛りだくさん。そんなかっこいいギアを紹介します。

チャコールグリル、その他ストーブ

エスビット チャコールグリル(BBQ300)

オールステンレス製で丈夫なチャコールグリルです。グリルハンドル、ストラップ付キャリーバック、チャコールバック付。
●サイズ収納時:高さ90mm×幅305mm×奥行230mm
●重量:2.5kg
●素材:ステンレス

エスビット チタニウムストーブ

エスビット固形燃料を載せて使用することができ、軽く簡単に折りたためます。
●収納時サイズ:8.4×2.9cm
●重量:11.5g
●材質:チタニウム

エスビット ステンレス ストーブ

●収納時サイズ:12×10×1cm
●重量:93g
●ナイロンポーチ付属
 ポーチにはエスビット固形燃料を一緒に収納可。

 

カトラリー

エスビット チタニウムカトラリーセット

●付属品:スプーン、フォーク、ナイフ、耐熱性シリコンスリーブ
●材質:チタニウム
●重量:42g

エスビット フォールディングカトラリー

「小さくて軽く折り畳み可能」というコンセプトはカトラリーにも活かされています。

●収納時サイズ:スプーン10.4x3.9cm、フォーク10.7x2.7cm、ナイフ10.2x2.1cm、スポーク10.4x3.9cm
●重量:スプーン 18g、フォーク 16g、ナイフ 12g、スポーク 17g
●素材:チタニウム製光沢仕上げ(柄を除く)

ポット、ケトル

エスビット ステンレス コーヒーメーカー

タンクの中に挽いたコーヒー豆と水を入れ、エスビット固形燃料スタンダードの4gタブレットを2個使用して13分熱するだけで美味しいコーヒーが抽出できます。スタンドはタンクの中に収納できます。
●サイズ:収納時11×10.8cm
●重量:300g
●タンク容量:240ml
●材質:ステンレススチール
●安全バルブ付

エスビット 750mlチタニウムポット

エスビットチタニウムストーブにジャストフィットします。ハンドルは折りたたみ可能、また2つのポケットを持つメッシュバッグが付属、エスビットのチタニウムストーブやエスビットカトラリー等が収納できます。
●サイズ:収納時11×9.9cm
●重量:106g
●容量:750ml
●材質:チタニウム

エスビット ウォーターケトル 0.6L

ハードアルマイト加工された0.6L容量のヤカンです。エスビットクックセットESCS2350HA、ESCW2500NSに収納できます。
●サイズ:7.5(h)×15cm
●重量:136g
●容量:0.6L

マジョリスシリーズ

エスビット マジョリス サーモマグ 450ml

高品質で頑丈な18/8真空断熱ステンレス鋼で、高温のものは温かく低温のものは冷たくより長い間保ちます。 マグカップの外側は熱くなったり冷たくなったりせず、漏れないフリップトップ蓋や滑り止め保護パッドは運転中に飲む時に助かります。小さなデイパックやサイドポケット、標準的な車や自転車のボトルホルダーに収まります。
●容量:450ml
●サイズ:φ 7.2×17.3cm
●重量:251g
●材質:ステンレス鋼

エスビット マジョリス フードジャグ 550ml

高品質で頑丈な18/8ステンレス鋼で、食品を長時間高温または低温に保ちます。100%漏れ防止の断熱蓋と滑り止め保護パッド付きで安心して使用できます。
●容量:550ml
●サイズ:φ8.8×16.7cm
●重量:300g
●材質:ステンレス
●保温性能:98℃ / 6時間後 65℃ / 12時間後 55℃ / 24時間後 35℃

エスビット マジョリス バキュームフラスク 750ml

高品質で頑丈な18/8 ステンレス鋼で、飲料を長時間高温または低温に保ちます。100%漏れ防止の断熱外蓋(170ml)は注いだ飲み物が冷めにくいステンレスの二重構造です。滑り止め保護パッド付き。
●容量:750ml
●サイズ:φ 8.5 × 23.7cm
●重量:513g
●材質:ステンレス
●保温性能:98℃ / 6 時間後 80℃ / 12 時間後 65℃ / 24 時間後 50℃

クックセット

エスビット クックセット 585ml

ハードアルマイト加工されたクックセットです。ポット、ウインシールド、エスビット固形燃料タブレットトレイがセットになります。
●収納時サイズ:8.6×11.1cm
●容量:585ml
●重量:300g
●メッシュバッグ付属
 ※エスビット固形燃料は付属しておりません。

エスビット アルミシリーズ クックセット 1100ml

アルマイト加工されたアルミ製クックセット。ポットに固形燃料ストーブの五徳がセットされています。ポットは袋麺を割らずにゆでられ、バックパックに収納する際も無駄なスペースができにくい角形を。目盛り(300・500・700ml)付きで、蓋はポットの縁に引っ掛けらるので蓋の置き場所に困りません。防風を兼ねた五徳はポットに収納可能です。五徳はポット内に収納可。固形燃料は付属されておりません。
●メッシュバッグが付属
●素材:アルミ(アルマイト加工)
●サイズ:収納時7.2×18.7×14.7cm
●重量:約390g
●容量:1100ml
 

エスビット アルミシリーズ アルミフライパン

軽量、ハードアルマイト加工され底には溝が円状に刻まれ熱効率を良くしています。パン内側は焦げ付き防止処理されています。
●サイズ:3.5×18.5cm
●重量:149g
●仕様:焦げ付き防止処理(パン内側)
●素材:アルミ(ハードアルマイト加工)【

エスビット Esbit グリッパー

軽量、ハードアルマイト加工されてます。 フライパンや鍋などをつかむ箇所にはシリコンパッキンが組み込まれていますので傷防止になります。 (シリコンパッキン予備付)
●サイズ 13×3.3×4cm
●重量 57g

✔︎こちらの記事もチェック

最高のキャンプにエスビットを連れて行こう!

エスビットキャンプ

いかがでしたか? エスビットの性能と無骨なかっこよさはコンパクトな装備でキャンプや登山に連れて行くのにぴったりですね。お気に入りのアイテムを見つけて楽しいキャンプに行きましょう!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム