予算5万円から始める!ショップおすすめソロキャンプ道具【ビックアウトドア立川編】

2021/04/07 更新

今すぐソロキャンプを始めたい! ……と意気込んでみたものの、いざソロキャンプ道具を一式揃えるとなると、なかなかのお値段に。そこで有名アウトドアショップに、予算5万円以下で揃うソロキャンプ道具をセレクトしてもらいましたよ! 今回はオープンして間もない話題の「ビックアウトドア立川」です。

アイキャッチ・本文画像提供:ビックアウトドア立川
※記事中の金額はすべて税込み価格です。またAmazon・楽天ページ内の金額と差がある場合もありますがご了承ください。

予算は5万円……。だけどソロキャンプ始められる?

出典:PIXTA
漫画やYoutubeなどの影響もあり、ソロキャンプ需要が急速に高まっている昨今。これからソロキャンプを始めたいと思っている人も多いのでは?

けれど、どのようなスタイルのキャンプでも最初に直面するのがやはり“予算”の問題。今すぐ始めたいと思っても、ソロキャンプ道具一式を揃えるとなると、やはりなかなかのお値段になってしまうのが悩みどころ……。

提供:ビックアウトドア立川
そこで今回は、予算5万円以内で買えるソロキャンプ道具を、有名ショップにセレクトしてもらいました。専門ショップならではの技が光るセレクト、ぜひ参考にしてみましょう!

「ビックアウトドア立川」おすすめソロキャンプ道具

提供:ビックアウトドア立川
2020年10月、あの家電量販店「ビックカメラ」が、「家電のあるアウトドア」をテーマとしたアウトドア用品店をオープンさせ大きな話題に。広大な売り場にはキャンプサイトの体験型サンプルがいくつも並ぶほか、“アウトドアでも使える家電”が一緒にレイアウトされているのが特徴です。

おすすめソロキャンプ道具7選:合計48,230円

提供:ビックアウトドア立川
そんなビックアウトドア立川がおすすめするソロキャンプ道具は7つ。アイテム数の多さに反して、合計金額は48,230円とおつりが来る余裕のある価格に抑えられています。さて、どのようなアイテムがセレクトされたのでしょうか……!?

①YOKA「Pup Tarp(パップタープ)」:27,500円

提供:ビックアウトドア立川

タープからシェルターまでこなせる万能ギア。手軽に野営感が漂うソロキャンプを演出できます!

薪ストーブがインストールできる人気のティピーテント「YOKA TIPI」に連結できるタープ。平面的に展開するとタープ、裾のダブルジッパーを閉じればパップシェルターになり、2WAYで使えるお得なアイテムです。

提供:ビックアウトドア立川
YOKA TIPI同様に、外周には夜間の視認性をあげるリフレクターも配置。耐水圧は2000mmとスペックも十分。ポールやペグは別売りですが、より価格を抑えてパップシェルターが欲しい人にイチオシのアイテムです。
ITEM
2021年4月中旬入荷 YOKA パップタープ
●人数:タープ使用時 〜6人 / クローズ使用時 1〜2人
●サイズ:W501cm x D442cm
●重さ:約1.6kg
●耐水圧2000mm
●素材:40Dリップストップナイロン (表面シリコン、裏面PUコーティング)
●ペグ・ポール:別売り

②スノーピーク「OZEN LIGHT(オゼンライト)」:5,330

提供:ビックアウトドア立川

ソロキャンプや登山にピッタリな270gの超軽量テーブルです。

シンプルで軽量な旧モデル「オゼン」の使い勝手はそのままに、パンチング構造によりさらに軽量化を実現したテーブル。使用時はA4サイズ、収納時は297×120×25(h)mmと携帯性バツグン。

提供:ビックアウトドア立川
組み立ては2枚の天板を並べて2本のワイヤースタンドを差し込むのみ。天板はアルミニウム合金で熱いものも載せられ、強風時にはバーナーの風防にもなる頼れる1台です。

ビックカメラ公式オンラインサイトはこちら
ITEM
スノーピーク オゼン ライト
●セット:内容:本体、収納ケース
●材質:アルミニウム合金、ステンレス鋼
●使用時サイズ:297×210×85(h)mm
●収納時サイズ:297×120×5(h)mm
●重量:270g(本体のみ)

③HIGHMOUNT(ハイマウント)ALライトチェア」:3,300

提供:ビックアウトドア立川

わずか330gの軽量コンパクトな携帯チェアなので、持ち運びの際も負担を感じません。野営感あふれるサイトにもマッチするカモ柄もポイントです。

こう見えても耐荷重はしっかり80kgで、安心のJIS規格合格品。座面高は38cmで、一般的なローテーブルとの相性もピッタリのチェア。

提供:ビックアウトドア立川
ブラウンにアナダイズされたフレームとカモ柄がマッチしたデザインもクール。他にはブラックカラーが。収納時はパタンと折り畳んで、座面と同柄の付属トートバッグに入れてスマートに携行できます。

ビックカメラ公式オンラインストアはこちら
ITEM
ハイマウント ALライトチェアー
●使用時サイズ:幅238×奥行265×高さ384mm
●収納時:約幅238×高さ350×奥行35mm
●重量:(本体)約330g
●耐荷重:80kg(JIS規格 JIS S 1203)
●材質:(フレーム)アルミニウム合金(アルマイト加工)、(座面)ポリエステル
●カラー:カモフラージュ、ブラック
●付属品:収納バッグ

④SOL(ソル)「オールシーズンブランケット」:2,860円

提供:ビックアウトドア立川

防水・防風素材を使用した多目的ブランケットで、災害時の備えとしても使えます。

アウトドアでの事故や災害など、本当に困ったときに真価を発揮するサバイバルグッズを展開する「SOL」のアイテム。表面は視認性の高いオレンジカラー、裏面はアルミ蒸着加工で体の熱を80%反射して高い保温性を発揮する構造に。

提供:ビックアウトドア立川
網目状に編まれた繊維の中に空気を溜める構造がさらに保温性をUP。4隅には紐など通せるグロメット穴付きで、簡易ツェルトとしても使えるなど、ソロキャンプ時以外でも1枚備えておきたいアイテムです。

ビックカメラ公式オンラインストアはこちら
ITEM
SOL オールシーズンブランケット
●サイズ:170×230cm
●重さ:450g
●材質:ポリエチレン、タフラミネート繊維アルミ蒸着加工

⑤Ledlenser(レッドレンザー)「ML4」:4,950円

提供:ビックアウトドア立川

防塵・防水性能はIP66とハイスペック。緊急事のSOSに使える自動点灯モードなど、豊富な点灯パターンであらゆるシーンで活躍してくれます。

29×97mm、約71gと超コンパクトながら、300ルーメンという明るさを誇るハイスペックなLEDランタン。防水防塵性能はIP66=あらゆる方向からの強い噴流水からの有害な影響を受けず、粉塵侵入保護レベル。

出典:Instagram by@ledlenser_japan
また、マイクロプリズムリフレクター技術により、効率的にまぶしさを軽減。さらに専用充電電池式だから、繰り返し使えて経済的なアイテムです。
ITEM
レッドレンザー ML4 充電式
●本体寸法:直径29×97mm
●本体質量:約71g(電池含)
●光束:ブースト/300、パワー/150、ミドル/50、ロー/5
●点灯時間:ブースト/−、パワー/2.5、ミドル/8 、ロー/45
●保護等級:IP66
●使用電池:専用充電池(Li−ion14500) or 単3アルカリ電池×1本
●充電時間:約2.5時間
●点灯モード:ブースト、パワー、ミドル、ロー、ブリンク点滅
●LED:白色
●付属品:専用充電池、USBケーブル(マグネット)

⑥エスビット「ポケットストーブ  ミディアムWS」:2,200円

提供:ビックアウトドア立川

昨秋発売の注目の新製品です。ウィンドシールドがついて風への対応がアップデート。

エスビット「スタンダード」には無かった、画像手前側の風防が追加。サイズもひとまわり大きくなり、角も丸みのあるデザインに。折り畳むと115×86×23mmと、まさにポケットサイズなのは変わっていません。

出典:Instagram by@buppa38

メスティンを使った自動炊飯のパートナーとしても、イチオシのストーブです。

ソロキャンプで一度はトライしてみたい、固形燃料でのほったらかし自動炊飯にはマストなアイテム。固形燃料だけでなく、アルコールストーブでの調理も可能なので、さまざまなソロキャン飯が楽しめます。

ITEM
エスビット ポケットストーブ ミディアム WS
●サイズ:収納時/115×86×23mm
●重量:107g

⑦スノーピーク「チタンシェラカップ」:2,090円

提供:ビックアウトドア立川

カップ、小皿、調理鍋の3役こなせる使いやすいシェラカップです!

チタン製だから強度が高く37gと超軽量。同じスノーピークのステンレス製シェラカップが100gなのと比べると、その軽さが実感できます。指をかけて持ちやすいハンドル形状も人気の理由。

ビックカメラ公式オンラインストアはこちら

ITEM
スノーピーク チタン シェラカップ
●サイズ:φ120×45mm
●容量:310ml
●重量:37g
●材料:チタニウム

予算5万円の道具たちと、いざ、憧れのソロキャンプへ!

出典:Instagram by@green_blue_black777
テントなどの大物からシェラカップに至るまで、個性が見事に反映されたソロキャンプ道具たち。今回のセレクトでは寝袋などは別に用意する必要がありますが、予算5万円以下でもここまでしっかり揃うのは驚き。さあ、あなたも5万円以下で賢くソロキャンプ道具を揃えたら、あとは憧れのソロキャンプへ向かうのみ!


他ショップのセレクトも要チェック

紹介されたアイテム

2021年4月中旬入荷 YOKA パップ…
スノーピーク オゼン ライト
ハイマウント ALライトチェアー
SOL オールシーズンブランケット
レッドレンザー ML4 充電式
エスビット ポケットストーブ ミディアム…
スノーピーク チタン シェラカップ
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、高1次男、中1長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。 Instagram:@tomo.koyamada

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!