最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
タトンカタープを設営した様子

タトンカタープの活用方法は無限大!1TC〜4TCの種類や張り方

2022/09/09 更新

タトンカタープはキャンプでこんなに活用できる! 焚き火に強く結露しにくいTCタープの定番として知られる人気シリーズを徹底解説。ファミリー向きの1TC、ソロにおすすめの2TCなど全種類を紹介し、ポールや張り方といった気になるポイントも解説しています。

目次

アイキャッチ画像出典:Instagram by @tomoyan726

タトンカタープとは?

タトンカタープを設営した様子

出典:Instagram by @cheekama.37

タトンカタープとは、ドイツのアウトドアブランド「タトンカ(TATONKA)」のタープのこと。キャンプ好きの間では、TCタープの定番としてお馴染みです。

テトロン(ポリエステル)とコットンを混紡したTC素材は焚き火の際に火の粉が飛んでも燃えにくく、結露しづらいことから、今日ではさまざまなテントやタープに使われています。

2021年にリニューアル!

タトンカタープを設営した様子

長年親しまれてきたタトンカタープは、2021年にリニューアルされました。

薄くて軽いタトンカタープの魅力を保ちつつ、TCに配合されているポリエステルが改善されたことで、従来から引き裂き強度は50%、抗張力は25%向上。さらに強いテンションにも耐えられるようになりました。

タトンカタープのロゴ

従来はカーキとベージュの中間のようなTC素材特有の色合いでしたが、新カラーは白っぽい色合いの「サンドベージュ」になっています。マットで自然な雰囲気を醸し出す、いろいろなテントやファニチャーなどにマッチする色合いです。

また、かつてはプリントされていたロゴも、リニューアルに合わせてワッペンタイプに変更されました。

タトンカ TARP WING 2 LTを設営した様子

さらに、UL(ウルトラライト)の位置づけで、シリコンでマルチコーティングされた「20 DEN NYLON 6 RIPSTOP SI」生地を使用している軽量モデル「TARP WING LT」シリーズも新発売されました。

軽さに加えて強靭さも兼ね備えているので、登山やブッシュクラフトにも使いやすいモデルになっています。

タトンカタープの種類

タトンカタープには「TARP TC」と「TARP WING LT」の2つのシリーズがあり、大きさや形状の違いごとに名前の間に数字が入る形になります。

タトンカタープを設営した様子

出典:Instagram by @mo____camp

「TARP TC」は従来のように難燃性に優れた火の粉に強いTC素材を使用したタープで、全部で4種類あります。

タープの辺にグロメットというポールを引っ掛けるパーツがあることで張り方のバリエーションが豊富なのも特徴です。

タトンカタープを設営した様子

出典:Instagram by @tatonka_official_japan

山岳用タープ「TARP WING LT」は3種類あり、ユニークなデザインでさまざまな張り方を試すことができるでしょう。

・TARP 1 TC

・TARP 2 TC
・TARP 3 TC
・TARP 4 TC
・TARP WING 1 LT
・TARP WING 2 LT
・TARP WING 3 LT

タトンカ TARP 1 TC

●サイズ:425×445cm
●素材:65/35 POLYCOTTON(ポリエステル65%+コットン35%)
●重量:2.8kg
TARP 1 TCは正方形に近い長方形のレクタタープです。

そのまま2本のポールで形を作り上げるほか、ポールを引っ掛けることができる箇所がタープの角だけではなく辺にもあるため、ポールの使い方によって自在に形を変えられます。

タトンカ TARP 2 TC

●サイズ:285×300cm
●素材:65/35 POLYCOTTON(ポリエステル65%+コットン35%)
●重量:1.30kg
TARP 2 TCは1 TCよりもひと回り小さいソロやバイクキャンプにおすすめのサイズ

ポール2本で通常使いをすればソロ用のサイズになりますが、辺の真ん中にもポールを差し込めるグロメットがあるので、ポールが4本あれば2~3人分の日陰を作ることもできます。

タトンカ TARP 3 TC

●サイズ:400×400cm
●素材:65/35 POLYCOTTON(ポリエステル65%+コットン35%)
●重量:2.25kg
TARP 3 TCはシリーズで唯一となるひし形のウィングタープです。

フォルムが綺麗でテントと組み合わせた設営もしやすいことから人気を集めています。

タトンカ TARP 4 TC

●サイズ:285×400cm
●素材:65/35 POLYCOTTON(ポリエステル65%+コットン35%)
●重量:1.75kg
TARP 4 TCは2 TCの長い辺を1m伸ばした長方形をしています。ソロキャンプで荷物が多い、2〜3人でキャンプをするという方におすすめです。

長辺が400cmあるため、ソロテントを下に入れる形で使うこともできます。

タトンカ TARP WING 1 LT

●サイズ:315×140cm
●素材:20 DEN NYLON 6 RIPSTOP SI(ポリアミド100%)
●重量:280g
TARP WING 1 LTは登山やブッシュクラフトで荷物を減らしたい方向けのソロ用のサイズ

幅が140cmと狭いため、ポールにはトレッキングポールを使ったり木にくくり付けて低めに使うといいでしょう。そのほか、ハンモックのタープとしても使うことができます。

タトンカ TARP WING 2 LT

●サイズ:315×140cm
●素材:20 DEN NYLON 6 RIPSTOP SI(ポリアミド100%)
●重量:330g
TARP WING 2 LTもソロ向けの大きさですが、1 LTを台形にしたような形をしています。

日差しや雨を防げる面積が増えるので、台形の広がっている方を荷物などのスペースにすると使いやすいでしょう。

タトンカ TARP WING 3 LT

●サイズ:320×280cm
●素材:20 DEN NYLON 6 RIPSTOP SI(ポリアミド100%)
●重量:405g
TARP WING 3 LTは少し広めで1~2人用サイズのオクタタープ

上から見ると亀の甲羅のような形をしており、さまざまな張り方のアレンジが考えられます。

タトンカタープのポール

スノーピーク ウイングポール ウイングポール 210cm TP-003

●サイズ:210cmφ30mmパイプ
●重量:0.9kg
●材質:アルミニウム合金(アルマイト加工)

フィールドア アルミテントポール 280cm 2本セット

●サイズ 126cm〜286cmφ32mm
●重さ:約1.3kg(1セットあたり)
●材質:アルミ A6061(アルマイト加工)
タトンカタープにはガイロープは付属していますが、基本的にポールやペグは付属しないのでポールやペグはほかで買いそろえる必要があります。

自分のキャンプスタイルに応じて必要なポールの本数や長さを選び、ペグもそれに応じて必要本数買いそろえるようにしましょう。

タトンカタープの張り方

インスタグラムで「#camphack取材」のハッシュタグに寄せられた、タトンカタープの張り方をご紹介します。

タトンカタープの張り方の例

出典:Instagram by @ssk_camp_0204

タトンカタープの張り方の例

出典:Instagram by @chiecamera0

タトンカタープの張り方の例

出典:Instagram by @kuriflame

タトンカタープの張り方の例

出典:Instagram by @jun_59camp

タトンカタープの張り方の例

出典:Instagram by @ki.1020

タトンカタープの張り方の例

出典:Instagram by @ki.1020

そのほか、以下の記事ではカーサイドタープや小川張りなどタトンカタープのさまざまな張り方を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

自分なりのスタイルを楽しもう!

タトンカタープの下で休む様子

出典:Instagram by @kuu___miko

タトンカタープは多様なアレンジができることも特徴のひとつです。自分のキャンプスタイルや人数に合った設営の仕方ができるため、1つ持っていれば用途によってさまざまな使い方ができます。キャンプの幅が広がりますので、ぜひ皆さんも試してみてください!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム