タトンカタープでキャンプリビングをアレンジ!

2020/04/22 更新

タトンカタープは、ドイツ発のアウトドアブランドからリリースされているスクエアタープ。その魅力と気になるポイントを紹介します!ポリコットン素材なため化繊のタープよりできる幅がアップ!あなたもタトンカタープの魅力に引き込まれてしまうかも!?


アイキャッチ画像出典:@shuta75

なぜキャンパーはタトンカタープを選ぶのか?

“なぜキャンパーはタトンカタープを選ぶのか?”その理由に入る前に、「タトンカ」の説明を少々。

ブランド名「タトンカ」はドイツ生まれのアウトドアブランドで、バックパックをメインに商品ラインナップされています。

人気のタトンカ「Tarp 1TC」

ITEM
タトンカ Tarp 2 TC
■サイズ: 425 x 445 cm
■素 材:コットン35%、ポリエステル65%
■重量 : 2.95kg
■カラー: ベージュ

週末のキャンプで使用してみました。父娘の2人での使用にはサイズ的にもちょうど良かったです。この時期は夜露がすごく、乾燥撤収するには布で拭き取らなければいかませんがさすがコットンが入っているだけあって拭き取り不要。気にいりました。夏場の遮光がどの程度効果があるのかも楽しみになりました。



そしてタトンカタープが選ばれる理由として、ポリコットンであると言うことがあげられます。コットン35%・ポリエステル65%のポリコットン素材を採用しており、コットン素材の課題である重量・防水対策を解決してくれています。

しかしながら、コットン素材を含んでいることから火の粉への耐性もある程度あるため、タープの中で焚き火ができるのです。これは、キャンパーにとってかなりうれしいポイントでしょう。

ここで、タトンカタープの中でも人気の「Tarp 1TC」のあるキャンプシーンをのぞいてみましょう!

出典:Instagram by @kensan0726
スクエアタープの形状を活かした張り方は、ぜひ参考にしたいアレンジですね!

出典:Instagram by @show_youpapa
遮光性は◎

出典:Instagram by @shuta75
キャンプに必須の焚き火をタープの中でできるのはうれしいですね。ロースタイルだとタープのメインポールを210cmほどで設営する方もいるかもしれませんが、焚き火をする際は、240cm以上が安全圏のようです

火に強いタープといえば、こちらもおすすめです。
防炎加工されているわけではありませんが、コットン100%で火の粉による穴があきにくい素材を採用しています。
ITEM
テンマクデザイン ムササビウイング13ft.Cotton“焚き火”version
■サイズ:(約)縦380×横240・370cm
■重量:(約)本体2,400g、総重量3,200g
■素材:コットン100%(撥水抗カビ加工)※パイピングテープはポリエステル

ポリコットンのムササビも所持しておりますが、皆さんおっしゃるように、コットン100パーセントになり、とても色や生地の風合いが良くなりました。白に近い柄にチョコチップがまぶされてる感じですがそれが又とても良い味を出してます。多少従来品より重く感じますが、ほんのちょっとの差です。収納袋がトートバッグ風になりおしゃれになりました。レア感+満足感でいっぱいです。


タトンカタープのここが気になっちゃう

ここまで◎なことばかりだったタトンカタープ。しかし、このタープにもちょっと扱いにくいポイントがあります。それは、それは、ロープやポールを通す穴が小さく、ハトメがされていないということ。これでは、せっかく12もある穴を有効活用できないかもしれません。

ですが、カンペキなギアというのがなく自らのアレンジを加えるというのもキャンプの醍醐味。なければ自ら作る!という精神で、多くのタトンカタープのユーザーさんがハトメを付けているようです!

ポールを自作しよう!

じつは、ポールが付属していないのです。付いていないなら、作ってしまいましょう!

用意するものは、イレクターパイプ(約240cm)に丸棒、そして平行ピンの3点。すべてホームセンターで購入可能です。

イレクターパイプ

カットした丸棒

平行ピン

まずは、丸棒を短くカットし平行ピンを埋め込みます。そして丸棒をポールの内側に差し込めば完成!


キャンプサイトをアレンジしちゃおう

タトンカタープでオシャレキャンプ。タトンカタープを使用するれば、キャンプでいうリビングのアレンジできる幅がグンッとアップ!張り方をアレンジしたり、タープの中で焚き火をしたりと今までできなかったことが増えるでしょう。

タトンカタープでもっとキャンプを楽しみませんか?

 

Good Camping By TATONKA

タトンカで◎なキャンプを


      紹介されたアイテム

      タトンカ Tarp 2 TC
      テンマクデザイン ムササビウイング13f…
      \ この記事の感想を教えてください /
      GOOD! BAD

      関連する記事

      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      CAMP HACK編集部

      CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

      編集部のオススメ

      【20歳以下厳禁!!】先輩キャンパーに聞いた、冬キャンプ「新・三種の神器」を試してみたAD
      女子キャンパーの必携ギアは?賢い収納術アイデアはぜひ真似したい!AD
      冬キャンプ支度はここで完了!アウトドアショップ「UNBY箕面店」に注目AD
      ダイワ DV1
      暇を持て余しがちな「14:00~17:00」の救世主アイテムはコレが正解でしたAD
      長期遠征もこれがあれば安心!わたしの車中泊に欠かせないガジェットを紹介しますAD
      海の幸、山の幸を満喫できるのに都心からも近い!「意外な穴場」で極上キャンプ体験!AD
      【セブン-イレブンで対象商品を購入して応募しよう】キャンプギアが当たるプレゼントキャンペーン開催中!AD
      【キャンプ歴35年の人気キャンパー】シモンさんに聞いた「楽しい」キャンプの作り方AD
      人気沸騰の予感!今すぐ買い足したい「オレゴニアンキャンパー」の武骨なNEW収納ギア3選!
      先物買いするなら今!今年の冬を彩るあったか最新モコブーツ15選
      ハイドロフラスクから保温・保冷フードジャーが登場!用途に合わせて選べる、嬉しい3サイズ展開
      一台あると便利!ファミリーキャンプでも使えるソロ用焚き火台5選
      ズクショップに“就職”!「火育」プログラムも開催【写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第3章#16】

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!