CAMP HACK[キャンプハック]


タープの下でくつろぐ男性

【どんなスタイルにもハマる】元祖TCタープ「タトンカ」の新作を試し張り!

0

火の粉に強いことから人気を集め、今やすっかり定番となったTC素材のタープ。そんなTCタープの元祖ともいえるのが、ドイツの名門ブランド「TATONKA(タトンカ)」が揃えるラインナップです。今年、素材やカラーが新しくなったタトンカ製タープを、さまざまなスタイルで実際に張ってみました。きっと好みのスタイルが見つかりますよ!


TCタープの元祖がアップデート!

タトンカ
ちょっと前までは、TC素材を記事で扱うたびに「TC(ポリエステルとコットンの混紡生地)」なんて記述をしたものですが、今やTC素材はすっかり定着。結露しにくく火の粉に強いことから、テントでもタープでも人気の生地となっています。

そんななか、TCタープの元祖ともいえるタトンカのタープが一斉リニューアル! 2021年モデルは、一体どのあたりがアップデートされたのでしょうか?

どんなサイトにも馴染みやすいアースカラーに!

サンドベージュのタープ
はじめに断っておくと、各モデルの名称やサイズに変更はありません。すでに高いレベルで完成されたタープであることから、新しくなったのはカラーと素材です。

というわけで新カラーはご覧の「サンドベージュ」。旧モデルよりも黄色味が抑えられ、涼しげな印象となりました。大人のタープといった雰囲気が漂いますね。

生地の強度UP!

生地を伸ばしている様子
TC素材がポリエステルとコットンの混紡生地であることは先ほどチラッと触れましたが、その混紡比率はポリエステル65%のコットン35%。2021年モデルでは65%を占めるポリエステルの質が改善され、引き裂き強度が50%UP! さらに抗張力も25%UP!

それでいて生地の薄さや優秀な遮光性、そして軽量性は維持されています。

どのスタイルにもハマる4サイズ展開!

それではさまざまなシチュエーションと張り方で、新タトンカをチェックしていきましょう。自分のスタイルに近いテントがあるかどうか、そしてタトンカのタープがどのようにマッチしているか、確認してみてくださいね。