【コストコの人気商品】大人気チーズ料理「ラクレット」がキャンプで楽しめるだと!?

2019/10/04 更新

最近流行のとろ~りチーズ料理「ラクレット」、じつはキャンプでも簡単に作れるんです。それがコストコを活用する方法!コストコのチーズで作る本格ラクレットと、アレンジチーズ料理3つをご紹介します!


記事中画像撮影:岡村武夫

流行中の「ラクレット」を作ってみたい!

出典:PIXTA
とろ~り溶けたチーズが美味しそうなこの料理、知っていますか? 「ラクレット」は、大きなチーズの断面を炙って溶かしパンやじゃがいもなどにかけて食べる料理であり、それに使うチーズの名前でもあります。

『アルプスの少女ハイジ』で、おじいさんが暖炉でチーズを炙っていたアレ、といえば思い浮かぶ方もいるでしょうか。


あつあつとろとろのチーズ料理、キャンプでも楽しめたら最高なんですが、専用のラクレットオーブンや丸ごとチーズなんて用意できないですよね。でも、この「ラクレット」をもっとお手軽に楽しめる方法があるんです。

コストコで買える!簡単ラクレットチーズ


キャンプ料理の基本条件は、荷物をできるだけ少なくすることと、簡単に作れることですよね。そこで今回は、コストコなどで買える「ル・ルスティック ラクレット」を使って、お手軽にラクレット料理を作ります!


「ル・ルスティック ラクレット」の中身がコチラ。スライスタイプなのでフライパンで簡単に料理できます! でも、普通のスライスチーズと何が違うんでしょう?

一般的なスライスチーズや溶けるチーズはプロセスチーズ(チーズを原料にした加工品)ですが、こちらは本物のラクレットチーズをそのままスライスしたものなので、風味や味が格別なんです! 16枚入りで税込958円(2019年8月28日時点)と、コストコならではの大容量とお手頃価格も魅力的。


いざ、キャンプで「ラクレット」に挑戦!


さあ、さっそくラクレットに挑戦してみましょう! キャンプで作ることを想定しているので、ラクレットオーブンなどは使わず、バーナーとフライパンなどで作ります。

材料と道具はこれだけ

<材料(1人分)>
・じゃがいも:1個
・ラクレットチーズ:2枚~
・好きな野菜(パプリカ、ズッキーニ、キノコ、ミニトマトなど):適量
・ソーセージ:2~3本
・オリーブオイル:大さじ1
・塩・黒こしょう:お好みで

<作り方>
1.じゃがいもは芽を取り、皮つきのまま箸が通る柔らかさになるまで茹でる。
2.野菜、きのこ、1を食べやすい大きさに切る。
3.スキレット(フライパンでも可)にオリーブオイルをひき、ソーセージと2を焼く。
4.具材に火が通ったら上にラクレットチーズを乗せる。
5.チーズがとろけたら出来上がり!

完成!とろ~りラクレット


ワンバーナーで簡単に本格ラクレットができました。こちらのラクレットチーズは皮なしタイプなのでクセがなく、ミルクの優しいコクと風味を味わえます。市販の溶けるチーズなどは、たくさん食べると塩分や油分がしつこく感じることもありますが、本物のラクレットチーズはいくらでも食べられそうな美味しさです!!

【応用編】ラクレットチーズのアレンジレシピ


ラクレットチーズの使い道は、溶かして具材にかけるだけ……ではありません。せっかくコストコならではの大容量チーズを買ったので、他にも簡単&絶品アレンジレシピをご紹介します!

BBQのお供に!簡単チーズフォンデュ


ラクレットチーズでチーズフォンデュもできるんです! フォンデュ鍋がない場合は、シェラカップでもOKですよ! BBQのついでにできるのでお試しあれ。

<材料(2人分)>
・フランスパンやソーセージ、野菜など:好きなだけ
・ラクレットチーズ:3枚~
・白ワイン:100ml程度
・黒こしょう・ナツメグ:お好みで
・水溶き片栗粉:大さじ1

<作り方>
1.下茹でが必要な野菜は茹でる。
2.具材をそれぞれ一口大に切る。
3.BBQ網に鍋を乗せ、白ワインを入れてアルコールを飛ばす(お酒好きならそのままでOK)。
4.具材をBBQ網で焼く。
5.3にラクレットチーズを少しずつ入れて混ぜ、黒こしょうやナツメグを加え加熱する。
6.チーズが分離してサラサラしている場合はかき混ぜながら水溶き片栗粉を加える。
7.チーズがもったりした感触になったら出来上がり。具材を浸して食べましょう!

〆に最適。とろーりチーズのリゾット風


チーズとご飯が余っていたら、簡単チーズリゾットを作ってみるのはいかがでしょう? ランチや〆に最適な一品です!

<材料(1人分)>
・ご飯:100g程度(レトルトでOK)
・ラクレットチーズ:1~2枚(お好みで)
・牛乳:100ml
・バター:10g
・塩、こしょう:適量

<作り方>
1.ご飯をザルに入れ水で洗う(さらっと仕上がります。面倒ならやらなくてもOK)。
2.鍋にバターを溶かし、1を炒める。
3.2に牛乳を加え、沸騰寸前でラクレットチーズを加える。
4.チーズが溶けたら火を止め、塩とこしょうで味を調えて完成!

トーチバーナーで本格クロックムッシュ


ラクレットチーズでおしゃれ&美味しいキャンプの朝ごはんはいかが? トーチバーナーを使えば簡単にこんがり焼き色を付けられます。

<材料(2人分)>
・食パン:2枚(8枚切りがおすすめ)
・ラクレットチーズ:2枚
・ハム:2枚
・ホワイトソース:50g程度(小分けパックが便利です)
・バター:10g程度
・黒こしょう:お好みで

<作り方>
1.食パンの内側にバターを塗る。
2.パンの上に半分に切ったハムを四角形に並べる。
3.2の上にホワイトソース半量とラクレットチーズを1枚乗せて黒こしょうをかける。
4.3に食パンを重ね、その上に残りのホワイトソースともう1枚のラクレットチーズを乗せる。
5.フライパンにバターを溶かして4を乗せ、フタをして弱火でじっくり焼く。
6.表面をトーチバーナーで炙って焼き色を付けたら完成!

キャンプでラクレット、最高すぎました……


コストコで買えるお手軽チーズ「ル・ルスティック ラクレット」を使ったキャンプ料理、いかがでしたか? 基本的に味付けはチーズ頼りですが、ナチュラルなラクレットチーズはそのままで十分に美味しいので、料理の腕に自信がなくても簡単に再現できますよ! 大容量サイズなので、大人数のパーティにもピッタリです。

手間を掛けなくても本格的な味が楽しめる「ラクレット」はまさにキャンプ向き! ぜひフィールドで試してみてくださいね。

執筆:岡村朱万里


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
フィグインク

浅草を所在地とする編集プロダクション。主にキャンプ・アウトドア関連の出版物の編集・制作を行う。また、料理や健康など生活実用ジャンルの本も多く手掛ける。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!