ウマイと聞いて試しに作った「ロスティ」があまりにツボだったので紹介します

2019/08/07 更新

突然ですが「ロスティ」ってご存知でしょうか。ロスティとはスイスの名物料理で、農家の朝食として親しまれていたのですが、今や全土に広まり、世界的にも愛される料理となっています。今回はそんなアレンジもしやすいロスティをキャンプ飯としておすすめしたいと思います!


記事中撮影画像全て:北村勇祐

ロスティはスイス生れの料理!


知り合いにウマイからやってみて! とすすめられた「ロスティ」。試しにキャンプで作ってみたところ、これがキャンプ飯に見事にハマったのでご紹介します!

ロスティとはスイスの伝統料理で、細切りのジャガイモをフライパンでカリカリになるまで炒めたもの。日本人の口と相性のいい、ジャガイモが使われているんですね。これはアレンジのしがいがありそうです!

どんな味付けもどんとこい

炭水化物のジャガイモがメインですから、主菜にもなるし、味付けしだいではサラダのように楽しめる。そんな無敵とも言えるロスティを使って、アレンジレシピを作ってみました。


まずはベーシックなロスティを作ってみよう

コストコやカルディで売っている市販品は出して焼くだけとかんたんですが、そもそもジャガイモと調味料があれば作れそうです。ということで、まずはプレーンのロスティをジャガイモから作ってみます。
▼材料
・ジャガイモ(中) 3個
・バター 20g
・塩 少々

▼作り方
1. ジャガイモの皮をむいて包丁で細切りにする。
2. フライパンにバターを中火で熱し、1と塩を加えたらバターに絡めるように炒める。
3. 木べらなどで丸くなるように形を整えて、10分ほど加熱する。
4. フタをしてさらに10分ほど焼く。

超簡単です……。ジャガイモって本当に素敵。塩とバターだけでこんなに美味しいんですもんね。

ロスティの簡単アレンジレシピ4選

ではスタンダードなロスティをベースにした簡単アレンジレシピを紹介します。いろんな場面で活用できるよう、朝や夜など多角的に使えるようなレシピを選定してみました!

ツナを混ぜるだけ!「ツナロスティ」

ロスティを焼く前にツナ缶を混ぜるだけのかんたんアレンジ。さっぱりした味なので、朝ごはんにちゃちゃっと作るのがおすすめですよ。
▼材料
・ジャガイモ(中) 3個
・バター 20g
・塩 少々
・ツナ缶 1缶

▼作り方
1. ジャガイモの皮をむいて包丁で細切りにする。
2. ボウルに1と塩、ツナ缶を汁ごと入れよく混ぜ合わせる。
3. フライパンにバターを中火で熱し、2を加えたらバターに絡めるように炒める。
4. 木ベラなどで丸くなるように形を整えて、10分ほど加熱する。
5. フタをしてさらに10分ほど焼く。

ツナが加わるだけで作り方はほぼ同じ。ジャガイモはツナとの相性も抜群ですね。

ロスティでかんたん「ポテトグラタン」


ロスティとチーズの相性は抜群! ただ焼くだけでは味気ないな、なんて方にはぴったりのアレンジレシピです。
▼材料
・ジャガイモ(中) 3個
・バター 適量
・タマネギ(中) 1個
・ウインナー 1袋
・バター 30g
・塩・こしょう 適量
・薄力粉 大さじ4
・牛乳 300cc
・レッドチェダーチーズ 適量
・パン粉 適量

▼作り方
1. ジャガイモの皮をむいて包丁で細切りにする。
2. タマネギはスライス、ソーセージは薄切りにしておく。
3. スキレットにバターを中火で熱し、タマネギを炒める。
4. タマネギがしんなりしたら、ソーセージと塩・こしょうを加えさらに炒める。
5. ソーセージに火が通ったら、1も加えてジャガイモに火が通るまで炒める。
6. 弱火にし、5に薄力粉を加え粉っぽさがなくなるまで炒める。
7. 6に牛乳を加え、とろみがつくまで煮込む。
8. 7にレッドチェダーチーズ、パン粉をかけ、フタをして強火で約15分焼く。
9. 最後にバーナーで、表面を少し炙って焦げ目をつける。


ひき肉と一緒に 「ロスティバーグ」

コストコで売られている市販のロスティを使えば、ジャガイモを切る手間も省けますよ! ジャガイモのシャキシャキした歯ごたえが美味しいハンバーグは、夜の主菜にどうぞ。

ソースはケチャップとマヨネーズ1:1のオーロラソースで。
▼材料
・コストコのロスティ 200g
・豚ひき肉 200g(ロスティと同量)
・オリーブオイル 大さじ1
・ガーリックパウダー 小さじ1
・クミンシード 小さじ1
・ブラックペッパー 少々
・塩 少々

▼作り方
1. ボウルにオリーブオイル以外の材料すべてを入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
2. 1を好みの大きさに丸める。このとき、片手から片手へ投げるようにして、中の空気をしっかり抜く。
3. スキレットにオリーブオイルを中火で熱し、2を並べる。
4. 焼き色が付いたらひっくり返して、フタもしくは、アルミホイルをかぶせ、中火で10分ほど焼く。
5. ようじや竹串を刺して、肉汁が出てきたらできあがり。

じつは4個目ともなるとジャガイモを切るのがしんどくなってきていましたが、市販のロスティを使うとめちゃくちゃ簡単ですね!

さっぱり食べられる!「ロスティ オン サラダ」

コストコのロスティの上に、生野菜や生ハムなどお好みの具材をのせるだけでできちゃうかんたんサラダ。食感も見た目も楽しめるサラダです。
▼材料
・コストコのロスティ 1袋
・カットサラダ(レタス系) 1袋
・ブラックオリーブ 適量
・ミニトマト 適量
・粉チーズ 適量
・フレンチドレッシング 適量

▼作り方
1. パッケージ裏側の記載の通り、ロスティを作る。
2. 1の上に他の材料を盛り付け、最後に粉チーズとドレッシングをふる。

手早く作れるので、キャンプ場に着いてすぐ小腹を満たしたいときや、メイン料理を作る間の待ち時間でさっと作れちゃいます。

やっぱりジャガイモって美味しい

今回は手作りロスティと市販ロスティを使いました。味は、やはり手作りロスティの方が断然美味しかったです。もちろん市販も美味しく調理しやすいのですが、市販モノの独特な風味があり、好みが分かれるかもしれません。

とはいえ、圧倒的に手間が省けるので、選択肢としては大いにアリ! 次回のキャンプにぜひ盛り込んでみてください。

執筆:百日 丸山亮平


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
フィグインク

浅草を所在地とする編集プロダクション。主にキャンプ・アウトドア関連の出版物の編集・制作を行う。また、料理や健康など生活実用ジャンルの本も多く手掛ける。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!