【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


ノースフェイス、パタゴニア、グレゴリー。かの有名ロゴはこんなふうに変わってきた!

0

長年愛され続けている人気アウトドアブランドのタグは年代によって移り変わっています。ノースフェイス、パタゴニア、グレゴリーという3大人気ブランドのタグの歴史を知っておけば、古着店で買い物中もすぐに製造時期が分かりますし、思わぬレアものを発掘できるかもしれませんよ!

海坊主


アイキャッチ画像出典:GREGORY

タグに歴史あり!

こんな茶色のタグ、見たことある?

ノースフェイスの茶タグ
出典:JAM
突然ですが、皆さんはノースフェイスのこのような茶色のタグ、見たことがありますか? 馴染みの深い、いつも着ているノースフェイスのタグのようにも見えるし、そうでないようにも見える……そんな方は、ぜひご自分の服のタグをチェックしてみてください。

実はこちら、通称「茶タグ」といって、かつてノースフェイスで正式に採用されていたタグなんです。

ノースフェイスの現行タグ
出典:楽天
2019年3月現在の現行タグは上写真の通り。白でくっきりとブランドロゴを主張しています。

タグの変遷を知っておけば、何かとイイことが!

パタゴニアのオールドタグ
出典:JAM
こちらのパタゴニアのロゴも、実は現行のものではありません。「あ、○年代のタグね」とすぐにわかる方はかなりのツウな可能性あり!

タグのことを知っておけば、様々な場面で役に立つのです。例えば……

・古着店でも製造年代が判別できる
・レアものを発掘できる可能性がある
・よりブランドに詳しくなり愛着がわく
・会話のネタになる

アウトドア好きならば、着たり使ったりしているブランドのことを深く知っておくに越したことはありません。

それではノースフェイス、パタゴニア、グレゴリーという3大人気ブランドのタグ変遷を見ていきましょう! 先ほどのパタゴニアのタグ年代の答え合わせもしてくださいね!

関連記事