水深20㎝でも溺れる!?湖畔・川・海辺のキャンプ場で気を付けたい7つの視点

キャンプならではの楽しみといえば、水辺の遊び・アクティビティ!冷たい水が気持ちのいい季節ですが、気を抜いていると、大きな事故にも繋がる可能性があります。今回は、もっと楽しく水辺の遊びを楽しむために、身に着けたい7つの視点を確認しましょう!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

楽しむためにしっかりと知識を身に着けよう!

水辺で気を付ける視点
出典:PIXTA
近年では湖畔・川・海辺でテントを張れるのはもちろんのこと、アクティビティとセットでキャンプを楽しめるキャンプ場も増えてきましたね。

そこで警鐘を鳴らしたいのが水の事故。毎年事故は絶えません。

実は筆者、昨年キャンプで川遊びを楽しんでいる際に娘が溺れ、助けるために二重事故に……。
水辺で気を付ける視点
出典:PIXTA
幸い大事には至りませんでしたが、1年経った今でもトラウマでふと思い出すこともあるほど。

そんな筆者だからこそお伝えしたい、水辺の危険を回避する7つのポイントをご紹介します。「大丈夫だろう」は本当に怖いです。「楽しいキャンプ」で終わるためにぜひ一読して意識改革しましょう!

危険に強くなる!7つの視点

①テントを建てる場所に注意!

水辺で気を付ける視点
出典:PIXTA
当然ですが、天候や時期によって水の深さは左右されます。

海では潮の満ち引き、河川なら上流に溜池やダムがある場所も多く、天候次第で中州は特に危険な場所。中洲のテント設営は自殺行為です。

②天候を気にしよう!

水辺で気を付ける視点
出典:PIXTA
当日の天候だけをチェックしても安心は禁物。当日晴れていても、前日に雨が降っていたら川は増水している可能性大です。

河川は上流での降水やダムの放流に注意! 急激に増水することもあります。

③太陽も天敵!

水辺で気を付ける視点
出典:PIXTA
「日焼け」と言えば聞こえは良いですが、ようは「火傷」です。今年は特に酷暑で熱中症にも注意。

正午を挟んだ4時間が特に危険な時間帯で、日焼け止めを塗ったり木陰で休むなどの対策をしっかりしてください。

④20㎝でも溺れる!

水辺で気を付ける視点
出典:PIXTA
大人で30cm、子どもなら20cm程度の深さでも溺れてしまいます。

大げさ? と思わず必ずに、お子様には正しい着用方法でのライフジャケット着用を! 浮き輪は外れる場合があるので過信しないこと。

⑤低体温症に気を付けよう!

水辺で気を付ける視点
出典:PIXTA
長時間の水中活動や、濡れたままの格好でいるのは危険です。

唇の色の変化や、ガタガタと歯が鳴り出したら低体温症のサイン。即、水から上がり焚き火にあたったり、毛布などで体を温めましょう。

⑥見えない足元に危険が!

マリンシューズ 使用イメージ画像
出典:Amazon
川や海の透明度が低い場合は、視界が悪く急な深みにハマったり、鋭利な石や釣り人のルアーで足を怪我することも。

川遊び用の踵をしっかりホールドする脱げにくいサンダルを履きましょう。

⑦当たり前ですが体調を気にする

出典:PIXTA
体調が悪いと、思わぬ怪我や事故に。またとっさの判断が鈍る時も。

大人は特にお酒を飲んでから川や海で遊ぶのは最も危険な行為と心得てください。また睡眠不足なんて時も要注意です。

常に危険を予測したキャンプを!

出典:PIXTA
7つのポイントをお伝えしましたが、当然のことばかりです。ですが、「当然」とたかをくくることが一番危険なのです。

キャンプでは「〜だろう」という楽観的思考でいるのは危険! 今まで判断ミスで失われた命も多々ありました。楽しい思い出を今後も紡いでいくために、私達は安全に帰宅しなくてはならないのです。

夏キャンプは、”虫”にもご注意を!

楽しく過ごすために知っておきたい、危険な虫たちについても一読しましょう!

Let’s know that camping by the waterside has a risk!
水辺のキャンプはリスクがあると心得よう!


関連する記事

水辺で気を付ける視点
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
野口理加

家族でキャンプにハマっている2児の母。今年は念願のリターンライダーを果たし、キャンプツーリングの機会を狙っています。お酒、甘いもの、キャンプ飯が大好物!  instagramアカウント: @mojyacamp

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!