【ネジさえ用意すればOK】自作したバードコールでも、鳴らせば鳥は寄ってくるの…?

鳥の鳴き声に似た音を出す、バードコール。実は、木の枝とボルトネジ1本という材料で簡単に作れちゃうんです。今回はバードコールの作り方と、実際に使ってみた感想をレポート!果たしてバードコールで鳥は寄ってくるのか、効果検証もしました。


アイキャッチ画像撮影:筆者

バードコールとは?

バードコール バードコールとは、鳥の鳴き声に似た音を出す道具のことで、鳥笛とも呼ばれます。

「キュキュ」「ピーピー」という音に、本物の鳥たちが反応! 野鳥との会話を楽しむ道具として親しまれています。

今回は、そんなバードコールを作ってみて、実際に鳥が寄ってくるのかまで試してみたいと思います!

自作バードコールに必要な材料は?

鳥
出典:写真AC
バードコールですが、実はすごく簡単に作れちゃうんです。材料は身近なところで揃えられるし、作業工程も少ないので、どんな不器用さんでもチャレンジできますよ!

木の枝は森で拾って来たものでもOK! さっそく必要な材料を見ていきましょう。

材料はホームセンターで手に入る!

材料撮影:筆者

●木の枝(木丸棒)
●先の尖っていないネジ(径5mm)……丸カンネジ、アイボルトなど
●ノコギリ
●軍手
●電動ドリル

木の枝
撮影:筆者
柔らかい木よりも硬い木の方がバードコールに適しています。ナラやコナラなどの広葉樹がおすすめです。

不器用さんも安心!簡単バードコールの作り方

それではさっそくバードコール作りをはじめていきましょう!

①ノコギリで木を切る

ノコギリ
撮影:筆者
木の枝を5cm程度の長さにノコギリで切ります。今回は拾ってきた桜の木とコナラの木の枝を使いました。

枝選びのポイントは、よく乾燥した木を選ぶこと。湿っていると音が鳴りにくくなります。

②木の枝に穴をあける

ドリル
撮影:筆者
ドリルの刃は、ネジの太さより0.5ミリ小さい径のものを使います。

今回の場合、用意した丸カンネジの太さが5ミリなので、ドリル刃の径は4.5ミリのものを使用します。(6mmの場合は、刃は5.5mm)

③穴をあけて、ネジを差し込む

ねじ
撮影:筆者
木に開けた穴よりも、丸カンネジの方が太いので、力を入れてねじりながら深く差し込んでいきます。出てきた木のクズは取り除いておきましょう。

④完成!!

撮影:筆者
最後は、首から下げられるよう、丸カンネジの輪っかに紐を通して完成です! とても簡単に作ることができました。

バードコールの鳴らし方

撮影:筆者
木片とネジをこすり合わせるように回わすと、簡単に音が鳴ります。回転の速さや、力加減を変えてみると、音色にも変化がでてきますよ。

小鳥と会話をするような気持ちで、音を鳴らしてみましょう。

硬い木の方が鳴りやすい……?

桜の木よりも、コナラの方が音が鳴りやすい印象でした。コナラの方が硬いからだと考えられます。

果たして効果は……?鳥がくるのか実際に試してみた

公園
撮影:筆者
さっそく木々の多い公園でバードコールを鳴らしみることに。しばらくすると、スズメが近くに寄ってきました。バードコールの音に反応してくれたんでしょうか?

鳴き声は聞こえてくるけれど……

他にも鳥の鳴き声は聞こえましたが、姿は確認できませんでした。山林など鳥が多く集まる場所で鳴らしてみると、もっとたくさんの鳥が寄ってくるかもしれませんね。

ネットで購入したバードコールで試してみた

バードコール 今度は、Amazonで購入したバードコールで試してみることにしました。
森の中 試したのは、長野県にある青木湖周辺の森の中。しかし、鳴き声は聞こえるものの、2時間近く鳴らし続けても鳥が姿を表すことはありませんでした。
ITEM
AUDUBON バードコール ウッド
サイズ:全長5.2cm
重量:18g

繁殖期にバードコールを鳴らすのはマナー違反

あとあと調べてわかったことなのですが、鳥はバードコールの音を、”縄張りの侵入者”と勘違いしてやってくるらしいのです。「仲間だ!わー!」というファンタジックな理由でないのは残念ですが……。

とくに鳥が神経質になっている繁殖期は、巣の近くでは利用しないのがマナーです。野鳥の多くは春から初夏にかけて繁殖する種が多いそうなので、その時期にはバードコールを鳴らすのは控えましょう。

ネットで買える!可愛いバードコール6

バードコール
バードコールは作って楽しむのもいいですが、そんな時間がない! という方にはネット通販がおすすめ。今回は数あるバードコールの中から、可愛いものを厳選しました。

アメリカの鳥獣保護団体制作のバードコール

アメリカの有名な鳥獣保護団体、デュボンが手がけたバードコール。ころっと可愛いシンプルなデザインなので、紐を通してネックレスにするのもいいですね。
ITEM
HIGHMOUNT オーデュポン バードコール
●重さ:18g

楽器屋が作るバードコール SUZUKI バードコール

鈴木楽器製作所のバードコール。メープル素材で作られており、金属部分が見えない構造になっています。音が出にくくなったら、付属の松ヤニを塗ると本来の音に戻すことも可能です。
ITEM
SUZUKI バードコール
●材質:金属部 真鍮、木製部 メープル
●大きさ:2x2x8.5cm
●重量:30g 

どんぐりの形が可愛い エイアンドエフ JAMASAKURA バード コール

どんぐりの形をした可愛いバードコール。山桜の硬い木で作られていてます。ネックレスやペンダントにしても可愛いですね。
ITEM
A&F JAMASAKURA バード コール
●素材:ヤマザクラ材、ピュータ(スズ合金)、真鍮、グローブレザー
●サイズ:6.5×2.3cm
●重量:20g

オブジェとしてもおしゃれ 木のおもちゃ&雑貨 バードコール

木に鳥がとまっているようなデザインのバードコール。ドイツの工房で一つ一つ手作りで作られています。
ITEM
木のおもちゃ&雑貨 バードコール
●素材:木製
●サイズ:H8cm

飾っておくだけでも可愛い! DRECHSEL バードコール·鳥小屋

小鳥が巣箱の上にとまっているデザインの、可愛いらしいバードコール。丁寧に手作りされており、温もりを感じます。インテリアとして飾っておくのもいいですね。
ITEM
DRECHSEL バードコール
●素材:白木
●サイズ:8cm

可愛いバードコールが作れるキット スズキ 手づくり楽器シリーズ バードコールキット

小鳥の形をしたバードコールを作れるキットです。自分で組み立てていき、いろを塗ったりするとオリジナルのバードコールが完成! 子供と一緒に作ってみるのも楽しそう。
ITEM
SUZUKI 手づくり楽器シリーズ バードコールキット
●サイズ:3×5.6×5cm
●組立目安時間:30分

バードコールは本当に簡単に作れる!

バードコール
撮影:筆者
電動ドリルやノコギリなどの道具があれば、簡単に、しかも短時間で作れるバードコール。思った以上にリアルな小鳥の鳴き声が出るんですよ。

木の種類や鳴らし方を工夫し、色々な音色を出して鳥たちと会話をしてみましょう。登山やキャンプに持っていきたいアイテムですね。

 

Let’s talk with a little bird by a Birdcall

バードコールで小鳥と会話をしてみよう!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
midori

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!