CAMP HACK[キャンプハック]


保冷バッグから食材が出ている

保冷バッグのおすすめ36選!おしゃれなお弁当入れや最強モデルなど

0

ピクニックやキャンプ、お買い物のほか、お弁当入れとしても活躍する保冷バッグは、おしゃれなランチバッグや、保冷力に優れたアウトドア仕様のモデルなど種類がさまざま。

そこで今回は、おすすめの保冷バッグを分かりやすく種類別にご紹介! 選び方のポイントをはじめ、保冷力を長持ちさせる方法や洗い方、簡単なオリジナルバッグの作り方なども合わせて解説します!

ヨシダ コウキ

制作者

ヨシダ コウキ

幼少期にキャンプに連れられてアウトドア好きに。 大人になってからご無沙汰だったものの、友人にキャンプに誘われキャンプ熱が再発。焚き火とご飯とお酒が好き。

...続きを読む
ヨシダ コウキのプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagram by @reisenthel_japan

保冷バッグとクーラーボックスの違いとは?

保冷バッグに入った食品
保冷バッグとクーラーボックスの主な違い
保冷バッグ クーラーボックス
容量 基本的には小型 100L以上の
大容量サイズもある
保冷力 数時間程度 数時間〜数日
使い方 ピクニック、お買い物、
お弁当入れなど
アウトドア、釣り、
スポーツなど
冷たさをキープしながら食品や飲み物を持ち運ぶことができるアイテムとしては、主に「保冷バッグ」と「クーラーボックス」があります。

商品によっても異なりますが、保冷バッグはコンパクトで持ち歩きやすい分、クーラーボックスと比較すると保冷力が限られるものが多いでしょう。

保冷バッグからお弁当を取り出す
出典:Instagram by @reisenthel_japan
基本的には、キャンプや複数人でのバーベキューなどで大量の食材や飲み物を運びたいときや、保冷力を長時間持続させたい場合は「クーラーボックス」が最適。

ピクニックや通勤・通学でのお弁当入れ、毎日のお買い物など、日常的に手軽に使いたい場合は「保冷バッグ」がおすすめです。

▼クーラーボックスのおすすめを詳しく紹介した記事はこちら!

保冷バッグの選び方

トート型の保冷バッグ さまざまな種類が販売されている保冷バッグですが、「種類がいっぱいあり過ぎてどれを選んでよいか迷ってしまう」という方が多いのでは?

まずは最適な保冷バッグの選び方を以下の点に注目しながら解説していきます。
保冷バッグの選び方のポイント1. バッグの種類を選ぼう
2. 必要な容量をイメージしよう
3. 保冷力を確かめよう
4. 折りたたみサイズをチェックしよう
5. ブランドやデザインに注目しよう
6. 「付録」はなるべく早く入手しよう

1. バッグの種類を選ぼう

保冷バッグに入ったドリンク
出典:Instagram by @reisenthel_japan
保冷バッグには、主に以下のような種類あります。それぞれ特徴を解説していきますので、自身の用途に合ったバッグの種類をチェックしてみてください。
保冷バッグの主な種類・ボックスタイプ
・ショルダー・トートタイプ
・リュックタイプ
・ランチバッグタイプ
・巾着・ポーチタイプ

マチが広いボックスタイプはアウトドア向き!

ボックスタイプの保冷バッグ ソフトクーラーボックス(ソフトクーラー)ともいわれる「ボックスタイプ」はマチが広く、たくさんの食料や飲み物を収納することができます。

また、比較的保冷力が高いモデルが多いので、デイキャンプやバーベキュー、スポーツなどの用途におすすめです。

▼ソフトクーラーボックスのおすすめを詳しく紹介した記事はこちら!

ショルダー・トートタイプは買い物に便利!

ショルダータイプの保冷バッグ 肩にかけて持ち運べるショルダータイプや手持ちのトートタイプは手軽で使いやすいのが特徴。

普段使っているバッグ感覚で使用できるので、お買い物のショッピングバッグとしても便利に使えます。

リュックタイプは大容量で持ち歩きやすい!

リュック型の保冷バッグ
出典:Instagram by @captainstag
リュックタイプは重い荷物を背負うことができるので持ち歩きやすいのが特徴。

容量が大きいモデルが多く、たくさんのお買い物をするときにおすすめです。

ランチバッグはお弁当入れに最適!

保冷ランチバッグに入ったお弁当
出典:Instagram by @reisenthel_japan
ランチバッグタイプは手頃なサイズ感が特徴。保冷力はそれほど高くはないものが多いですが、使い勝手がよくデザインのバリエーションが豊富な傾向にあります。

名前の通り、通勤・通学・ピクニックなどのお弁当入れに最適です。

小さいお弁当なら巾着タイプもおすすめ!

巾着型の保冷バッグ 保冷バッグには、コンパクトな巾着タイプやポーチタイプも販売されています。

保冷力は低めですが、ちょっとしたお弁当をバッグに入れて持ち運ぶときにおすすめです。

2. 必要な容量をイメージしよう

保冷バッグに食材が入っている
出典:Instagram by @reisenthel_japan
保冷バッグの容量の目安
容量の目安
〜10L 1人分のお弁当
10〜20L スーパーのレジ袋
20〜30L スーパーの買い物カゴ
保冷バッグを選ぶ際は、バッグの容量に注目してみましょう。必要な容量をイメージすることで最適な保冷バッグの大きさを選ぶことができます。

保冷バッグを持って砂浜ピクニック
出典:Instagram by @thermos_k.k
たとえば、ひとり分のお弁当なら10L以下、スーパーのレジ袋程度なら10〜20L前後、スーパーの買い物カゴくらいなら20L以上を目安にするとよいでしょう。

30Lを超えるような大容量が必要になる場合は、クーラーボックスを購入することも視野に入れてみてください。

3. 保冷力を確かめよう

保冷バッグの中身 性能面で最も重要になるのが保冷力。バッグの開口部が開いたままだと冷気が逃げていってしまうので、しっかり密封できる構造のバッグがおすすめです。

バッグの内側に使用されている保冷生地が二重になっていたり、保冷剤が入るポケットが内蔵されていたりすると、さらに保冷力がアップします。

ただし、外気温や保管場所、製品の仕様などによって保冷効果や持続時間は大きく変わります。少しでも保冷力を発揮できるよう、適切な使い方をすることが大切です。

4. 折りたたみサイズをチェックしよう

折りたたまれた保冷バッグ 保冷バッグが小さく折りたためるものだと、使ったあとにコンパクトに収納できるので持ち運びに便利です。

携行するなら小さくて軽いほど便利ですので、折りたたみサイズにも注目して選ぶとよいでしょう。

5. ブランドやデザインに注目しよう

おしゃれな保冷バッグ
出典:Instagram by @captainstag
保冷バッグは、数多くのブランドから販売されており、そのデザインもさまざま。お気に入りの保冷バッグを選ぶときは、以下のようなブランドやデザインにも注目してみるとよいでしょう。
保冷バッグの注目したいデザインやブランド・アウトドアブランドは最強クラスの保冷力が魅力!
・食品&雑貨ブランドはおしゃれなランチバッグが多数!
・かわいいキャラクターものは子供のお弁当入れに人気!
・コスパ重視なら100均やコストコなども要チェック!

アウトドアブランドは最強クラスの保冷力が魅力!

チャムスの保冷バッグとコップセット アウトドアブランド製の保冷バッグは優れた保冷力が魅力です。「コールマン」「チャムス」「キャンプテンスタッグ」など、優れた保冷性能や機能性を兼ね備えたモデルを多数ラインナップしているので、保冷力重視という方はアウトドアブランドに注目してみましょう。

また、圧倒的な保温・保冷力を誇る「山専ボトル」や、多くのキャンパーから支持を集める「真空断熱タンブラー」など、アウトドアシーンで人気の「サーモス」の保冷バッグも、性能の高さに定評があります。

▼サーモスの保冷バッグを詳しく紹介した記事はこちら!

食品&雑貨ブランドはおしゃれなランチバッグが多数!

ディーン&デルーカの保冷バッグ
出典:Instagram by @deandeluca_jp
食品&雑貨ブランドからは、おしゃれなランチバッグが多数発売されています。

「ディーンアンドデルーカ」「アフタヌーンティー」「無印良品」などのランチバッグが定番人気です。

かわいいキャラクターものは子供のお弁当入れに人気!

ミッフィーのランチセット
出典:Instagram by @thermos_k.k
かわいいキャラクターデザインの保冷バッグは子供用のお弁当箱入れとして人気です。

「スヌーピー」や「ディズニー」シリーズ、「ミッフィー」など、お気に入りのデザインのアイテムをチェックしてみましょう。

コスパ重視なら100均やニトリ、コストコも要チェック!

黄色い保冷バッグ
出典:ニトリ
保冷バッグは、「100均ショップ」や「ニトリ」「コストコ」などからも発売されています。

安い値段で保冷バッグを入手することができるので、コスパ重視の方におすすめです。

6. 「付録」はなるべく早く入手しよう

柄付きの保冷バッグ
出典:PIXTA
本や雑誌に「有名ブランドとのコラボモデル」の保冷バッグが付録で付いていることも!

コラボモデルや限定モデルは人気が高く、すぐ売り切れになってしまうこともあるので、見つけたらなるべく早く購入することをおすすめします。

保冷バッグのおすすめ36選

カラフルなショルダー保冷バッグを持つ それではここから、おすすめの保冷バッグを分かりやすく種類別に紹介していきます。ぜひお気に入りの保冷バッグを見つけてみてくださいね。
・小さいお弁当にぴったり! おしゃれなランチバッグ
・子供用に人気! かわいいキャラクターもの
・大容量で買い物に便利! 大型クーラーバッグ
・アウトドアやスポーツシーン向きの強力タイプ!
・小さく折りたたみできるコンパクトタイプ!
・コスパ抜群! 100均・ニトリ・コストコ商品

小さいお弁当にぴったり! おしゃれなランチバッグ

ディーンアンドデルーカ ランチバッグ クーラーバッグ S

食のセレクトショップ「ディーンアンドデルーカ」のランチバッグ。ランチボックスや哺乳瓶などを入れて持ち運ぶのにちょうどよいコンパクトサイズです。

ブラックとグレーの2カラーを展開。ちょっとしたお出掛け用に最適です。

ディーンアンドデルーカ ランチバッグ S

●サイズ:26×17.5×13cm
●素材:ポリエステル,アルミ蒸着,ポリウレタン加工


アフタヌーンティー フラワー柄保冷バッグS

キッチンやダイニングの生活雑貨を取り扱う「アフタヌーンティー」のフラワー柄保冷バッグ。フラワー柄とロゴのおしゃれなデザインがポイントです。

肩にかけトートバッグのように使用可能。内側には保冷剤を入れておくことができるメッシュポケットを内蔵しています。

アフタヌーンティー フラワー柄保冷バッグS

●サイズ:23.5×28.5×13cm
●素材:ポリエステル


アフタヌーンティー フラワーアート保冷巾着ランチバッグ

エレガントな花柄デザインが特徴の巾着タイプのランチバッグ。絞ったときのフォルムがかわいい作りになっているのも魅力的です。

生モノを長時間入れておくような使い方には適さないものの、撥水加工や抗菌機能など、性能面にもこだわりが感じられます。

アフタヌーンティー フラワーアート保冷巾着ランチバッグ

●サイズ:19.5×29×11.5cm
●素材:綿100%(内側:アルミフィルム)


サーモス 保冷ランチバック 7L

お弁当やペットボトルがこれひとつにまとまる「サーモス」の保冷ランチバッグ。マチが広いので大きなお弁当箱も入ります。

内側にはメッシュポケットを搭載しているので保冷剤を収納することが可能です。

サーモス 保冷ランチバック 7L

●サイズ:33.5×15×24cm
●素材:外生地:ポリエステル/内生地:PEVA(ポリエチレンビニールアセテート)/クッション(断熱材):発砲ポリエチレン
●内容量:7L


ジルスチュアート 保冷・保温ケース

大人フェミニンなデザインがおすすめの「ジルスチュアート」の保冷・保温ケース。

コンパクトに折りたたんで持ち運ぶことができるのでお買い物にも最適です。グレー・ネイビー・ピンクの3カラーがラインナップされています。

ジルスチュアート 保冷・保温ケース

●サイズ:約25×28×18cm
●素材:ポリエステル


無印良品 綿帆布ランチバッグ

帆布素材がオシャレな「無印用品」のランチバッグは、簡易的な保冷バッグとしておすすめです。

アルミ素材のインナーバッグが内蔵されており、取り外してお手入れすることができます。

無印良品 綿帆布ランチバッグ

●サイズ:36×22.5×14.5cm
●素材:本体:綿/インナーバッグ表面:ポリエステル樹脂(アルミ蒸着加工)/インナーバッグ裏面:EVA樹脂


タベルニー クーラーポーチL

バッグにインできるおしゃれな保冷ランチポーチ。通勤・通学用のバッグに入れやすい柔らかい素材を使用しています。

断熱材&EVAライナーによりしっかりと断熱効果を発揮。洗濯機で丸洗いできるのがポイントです。

タベルニー クーラーポーチL

●サイズ:13×25.5×13cm
●素材:本体:ポリエステル/裏地:EVA樹脂


子供用に人気! かわいいキャラクターもの

スヌーピー 保冷バッグスクエア

大容量のかわいいスヌーピー保冷バッグスクエア。幅広のお弁当箱と500mlのペットボトルが入ります。

デニム風とキャンバスの2種類が展開。お子様とキャンプやピクニックに行くときにおすすめです。

スヌーピー 保冷バッグスクエア

●サイズ:約23×28×20cm
●素材:ポリエステル


スヌーピー 保冷バッグトート

トート型のスヌーピー保冷バッグ。バッグ内の保冷ポーチは取り外し可能なので、保冷バッグと通常のトートバッグの2WAYで使用できます。

お弁当やペットボトルが一緒に入る大容量サイズなので、キャンプやピクニックにぴったりです。

スヌーピー 保冷バッグトート

●サイズ:約30×45×15cm
●素材:本体:ポリエステル/保冷ポーチ〈表地〉:ポリエステル〈裏地〉アルミ蒸着シート,ポリエチレン


サーモス ミッフィー保冷ランチバッグ

かわいいミッフィーがデザインされたゆったりサイズの保冷ランチバッグ。サーモスならではの高い保冷能力がポイントです。

内側には保冷剤が入るメッシュポケットを内蔵。丸洗いすることができるのでお手入れが便利です。

サーモス ミッフィー保冷ランチバッグ

●サイズ:30×12×19cm
●素材:外生地:ポリエステル/内生地:PEVA/クッション:発砲ポリエチレン
●内容量:約4L


サーモス ミッフィーソフトクーラー

かわいいミッフィーがデザインされたサーモスのボックス型ソフトクーラー。5層断熱構造を採用しているので高い保冷力が特徴です。

ゴムバンドとスナップボタンでコンパクトに折りたたむことができます。

サーモス ミッフィーソフトクーラー

●サイズ:24.5×15.5×18.5cm
●素材:ポリウレタンフォーム
●内容量:約5L


サーモス ミッキーソフトクーラー 5L

クラシックなミッキーマウスのデザインがかわいいサーモスのソフトクーラー。お弁当を入れるのに最適な5Lボックスタイプです。

5層断熱構造を採用しているので高い保冷力がポイント。サイズはほかにも6L・17Lがラインナップしています。

サーモス ミッキーソフトクーラー 5L

●サイズ:24.5×15.5×18.5cm
●素材:外生地:ポリエステル/内生地:PEVAクッション/断熱材:ポリウレタン,発泡ポリエチレン,ポリプロピレン不織布
●内容量:5L


サーモス ミッキーソフトクーラー 17L

レトロテイストなミッキーマウスのデザインがかわいい大容量17Lのソフトクーラー。

2Lのペットボトルが約5本収納できます。サーモス独自の5層断熱構造を採用しているので優れた保冷力が魅力です。

サーモス ミッキーソフトクーラー 17L

●サイズ:約45×20.5×31cm
●素材:ポリウレタン,発泡ポリエチレン,ポリプロピレン不織布
●内容量:17L


大容量で買い物に便利! 大型クーラーバッグ

キャプテンスタッグ 保冷バッグ L

キャンプテンスタッグの大容量22Lクーラーバッグ。2Lペットボトルを立てた状態で約8本収納することができます。

おしゃれなアースカラーがポイント。普段でも持ち歩きやすいトート型クーラーバックです。

キャプテンスタッグ 保冷バッグ L

●サイズ:58×19×36.5cm
●素材:ポリエステル600D,EVA,ポリエチレンフォーム,ポリエチレン
●内容量:22L


コールマン キャンプマップデイリークーラートート 25L

キャンプマップのデザインが遊び心をくすぐるコールマンの大容量デイリークーラートート。ピクニックや運動会、スポーツ観戦などでの使用におすすめです。

25Lサイズのほかにも、ひとまわりコンパクトな15Lサイズを展開しています。

コールマン キャンプマップデイリークーラートート 25L

●サイズ:52×22×35cm
●素材:ポリエステル,PEVA(ライナー)
●内容量:約15L


サーモス 保冷ショッピングバッグ 25L

保冷効果に優れた25Lサイズの大容量保冷ショッピングバッグ。サーモス独自の4層断熱構造を採用しているのでしっかり冷やしたまま持ち運ぶことができます。

出し入れしやすいボックス型で500mlペットボトル約25本を収納することが可能です。

サーモス 保冷ショッピングバッグ 25L

●サイズ:約39×20.5×31cm
●素材:外生地:ポリエステル/内生地:PEVA/クッション(断熱材):ポリウレタン,発泡ポリエチレン
●内容量:約25L


サーモス 保冷買い物カゴ用バッグ 25L

レジカゴサイズにぴったりなサーモスの保冷買い物カゴ用バッグ。週末にまとめ買いするときに最適な大容量25Lサイズです。

サイドに取っ手が付いているのでカゴから出しやすく、コンパクトに折りたたんで持ち運べます。

サーモス 保冷買い物カゴ用バッグ 25L

●サイズ:42×28.5×26.5cm
●素材:外生地:ポリエステル/内生地:PEVA/クッション(断熱材):ポリウレタン,発泡ポリエチレン,ポリプロピレン不織布
●内容量:約25L


DAD ギャルソン D.A.D レジカゴ保冷バッグII

レジカゴに対応した大容量26Lサイズの保冷バッグ。お買い物バッグやレジャーバッグとして大活躍します。内側には撥水加工を施しているので濡れても安心。

ワイドファスナーポケットを搭載しているのでお財布やスマホを入れてこれひとつでお出掛けできます。

DAD ギャルソン D.A.D レジカゴ保冷バッグII

●サイズ:約28×37×21cm
●内容量:26L


ライゼンタール クーラーバッグ 20L

高機能でコスパに優れた収納用品やバッグを取り扱うドイツブランド「ライゼンタール」の20Lクーラーバッグ。

本体内側には高品質の断熱素材を使用しているので、買い物帰りに生モノや冷凍食品を入れて持ち歩いても安心です。

ライゼンタール クーラーバッグ 20L

●サイズ:25×24.5×44.5cm
●素材:ポリエステル,アルミ


アウトドアやスポーツシーン向きの強力タイプ!

ロゴス 氷点下パックTM 抗菌・デザインクーラー XL

優れた保冷力でコンパクトに折りたたむことができるロゴスのソフトクーラー。

厚さ10mmの断熱材で食材や飲み物を冷たくキープします。内側には抗菌加工が施されているので衛生的です。

ロゴス 氷点下パックTM 抗菌・デザインクーラー XL

●サイズ:42×29×36cm
●素材:ポリエステル,EPE,PEVA,PP
●内容量:約37L


チャムス チャムスロゴソフトクーラーバッグ

チャムスロゴがデザインアクセントの23Lソフトクーラー。ショルダーベルトが付いているのでトートや肩掛けなど2WAYスタイルで使用できます。

底面には汚れが落ちやすい素材を採用しているので床置きしても安心です。

チャムス チャムスロゴソフトクーラーバッグ

●サイズ:32×24×33cm
●素材:ポリエステル
●内容量:約23L


ラドウェザー 保冷バッグ 30L

5層断熱構造を採用し冷気と暖気を強力にシャットアウトする大容量30Lサイズのソフトクーラー。

保冷剤を入れることができる内ポケットに財布などを収納できる大型フロントポケットを搭載しています。

ラドウェザー 保冷バッグ 30L

●サイズ:約31×35×28cm
●素材:ポリエステル
●内容量:30L


キャプテンスタッグ スーパーコールド クーラーバッグ 25L

最強レベルの保冷力を誇るキャンプテンスタッグのスーパーコールドクーラー。持ち運びに便利なショルダーベルトを採用しています。

補強材が入った丈夫な構造で、天板にドリンクや小物を置いてテーブルとして使用可能です。

キャプテンスタッグ スーパーコールド クーラーバッグ 25L

●サイズ:38×29×29cm
●素材:ポリウレタンフォーム
●内容量:25L


キャプテンスタッグ 保冷バッグリュック型

背負うことができるキャンプテンスタッグのリュック型クーラーバッグ。両手をフリーにして持ち運ぶことができるので安全に持ち運びできます。

ショルダーベルトが肩からズレにくいチェストベルトを搭載。キャンプや行楽に最適です。

キャプテンスタッグ 保冷バッグリュック型

●サイズ:34×23×45cm
●素材:本体生地:ポリエステル600D/内生地:PEVA(防菌加工)/断熱材:発砲ポリエチレンフォーム/中敷:PEVA,発泡ポリウレタン,ポリエチレン


キャプテンスタッグ デリス保冷バッグ トート型 L

キャプテンスタッグのトート型保冷バッグ。手軽に持ち運べる4Lと10Lの2サイズを展開しています。

6mm厚の断熱材を使用し冷たさをしっかりキープ。キャンプやショッピング用のバッグとして最適です。‎

キャプテンスタッグ デリス保冷バッグ トート型 L

●サイズ:39×16×24.5cm
●素材:本体:アルミ蒸着シート,PVC(ホワイト)/断熱材:ポリエチレンフォーム/中敷:ポリエチレン
●内容量:10L


イスカ コンパクトクーラーバッグ L

日本が誇るシュラフ専門メーカー「イスカ」のコンパクトクーラーバッグ。

内側にアルミ蒸着の断熱材が使用されており、350ml缶を6本収納することが可能です。

イスカ コンパクトクーラーバッグ L

●サイズ:15×21×15cm
●素材:‎ナイロン


小さく折りたたみできるコンパクトタイプ!

サーモス 保冷ショッピングバッグ 12L

小さく折りたたんで持ち運びができるサーモスの保冷ショッピングバッグ。

保冷機能付きのコンパクト仕様で暑い日のお買い物バッグとして最適です。

サーモス 保冷ショッピングバッグ 12L

●サイズ:36×38×13cm
●素材:外,内生地:ポリエステル/クッション (断熱材):発泡ポリエチレン,ポリプロピレン不織布
●内容量:12L


ライゼンタール ミニマキシショッパーL ISO3

かわいいデザインが特徴の保冷機能付きトートバッグ。小さく折りたたんで持ち運びできるので、エコバッグとして便利に使えます。

内側に保冷フィルムを使用しており、肩掛けができる丈夫な素材を使用。撥水加工も施されているので雨の日のお買い物もへっちゃらです。

ライゼンタール ミニマキシショッパーL ISO3

●サイズ:63×41×14cm
●素材:ポリエステル
●内容量:20L


紀伊國屋 クーラーバッグ L

おなじみのロゴデザインが大きく描かれた、お買い物やレジャーに最適な紀ノ國屋のクーラーバッグ。

内側にアルミ蒸着素材が使用されており、保冷剤と組み合わせることで高い保冷効果が得られます。

紀伊國屋 クーラーバッグ L

●サイズ:35×32×14cm
●素材:ポリエステルPVC,アルミ蒸着ポリエステル(テクミラー),ポリプロピレン


ルートート バレルS

トートバック専門ブランド「ルートート」の簡易保冷機能付きトートバッグ。

バレル(樽)という名のとおり、収納力がありながらコンパクトに折りたたんで持ち運びできます。

ルートート バレルS

●サイズ:30×25x15.5cm
●素材:ポリエステル,アルミシート


ロッコ 保冷携帯バッグ

小さくたためる「ロッコ」の携帯保冷バッグ。手のひらサイズまで小さくたたんで持ち運ぶことができます。

持ち手の長さを調整することで肩掛けや斜めがけ、ハンドバックと3WAYで使用可能です。

ロッコ 保冷携帯バッグ

●サイズ:約40×35×12cm
●素材:ナイロン,ポリエステル
●内容量:15L


コスパ抜群! 100均・ニトリ・コストコ商品

ニトリ 保冷・保温ランチバッグ CAW(ブラック)

家具・インテリア用品専門店「ニトリ」の保冷・保温ランチバッグ。目的地までの移動中などちょっと冷やしておきたい簡易的な使い方におすすめです。

前面に収納ポケットを設けているので、ポーチ代わりとしても使えます。

ニトリ 保冷・保温ランチバッグ CAW(ブラック)

●サイズ:34×15×16cm
●素材:ポリエステル,アルミ蒸着シート,ポリエステル,ポリ塩化ビニル


コストコ クーラーバッグ 3パック

会員制の大型倉庫店「コストコ」が発売しているクーラーバッグ3パック。58Lと49Lの大型ショッピングクーラーと折りたたみ式バッグの3つがセットになったお得モデルです。

各サイズを用途に合わせて使い分ければ、食料品のまとめ買いからアウトドアまで大活躍するでしょう。

コストコのクーラーバッグ
出典:コストコ
コストコ クーラーバッグ 3パック
価格 3,498円(税込)
セット内容 ショッピングクーラー(58L)
ショッピングクーラー(49L)
折りたたみ式バッグ
キーホルダー付きミニポーチ
コストコ公式サイトで見る

ダイソー アルミクーラーバッグ

100均ショップ「ダイソー」が発売しているアルミクーラーバッグ。

ボックス型で500ml缶が6本収納できる大きさです。

ダイソーのアルミクーラーバッグ
出典:ダイソー
ダイソー アルミクーラーバッグ
(ボックス型、500ml缶6缶)
価格 110円(税込)
サイズ 22×15×17.5cm
素材 アルミ蒸着シート
ポリエチレン
ポリエステル
ダイソーネットストアで見る

ダイソー ソフトクーラーバッグ

ダイソーの大きめサイズのソフトクーラーバッグ。お弁当や飲み物を入れて持ち運べるサイズ感です。

公園ランチやイベントなどの簡易保冷バッグとして活躍するでしょう。

ダイソーのソフトクーラーバッグ
出典:ダイソー
ダイソー ソフトクーラーバッグ
(保温保冷)
価格 550円(税込)
サイズ 30×22×21cm
素材 アルミ蒸着シート
発泡ポリエチレン
ポリエステル
ダイソーネットストアで見る

ダイソー 保冷&保温手提げアルミバッグS

持ち運びやすい手提げが付いたダイソーの保冷&保温アルミバッグ。

日差しの強い日の外出時に食材や飲み物を入れておくのに便利です。

ダイソーの保冷&保温手提げアルミバッグ
出典:ダイソー
ダイソー 保冷&保温
手提げアルミバッグS
価格 110円(税込)
サイズ 39×30×14cm
素材 アルミニウムフィルム
発泡ポリエチレン
ダイソーネットストアで見る

保冷バッグに関するよくある質問

保冷バッグから缶ドリンクを取り出す
出典:Instagram by @thermos_k.k
最後に、保冷バッグに関するよくある質問をピックアップしてみました。以下の質問について解説していきます。
・保冷力を長持ちさせる方法は?
・保冷バッグの洗い方は?
・オリジナルの保冷バッグの作り方は?

保冷力を長持ちさせる方法は?

保冷剤とペットボトルドリンク
出典:Instagram by @thermos_k.k
保冷力を長持ちさせるためには、保冷剤を使うと効果的です。氷の役割を果たしてくれるので冷たさをキープしてくれます。

できれば保冷剤を2つ使って底面と上面から食材をサンドイッチにして冷やすのがポイント。保冷剤を入れるメッシュポケットが内蔵してある保冷バッグだと便利です。

また、あらかじめ入れるものや保冷バッグ自体を冷やしておくのも効果的。なるべく開け閉めしないことで保冷力を長持ちさせることができます。

▼保冷剤のおすすめを詳しく紹介した記事はこちら!

保冷バッグの洗い方は?

保冷バッグの内部
出典:PIXTA
丸洗いに対応していない保冷バッグを水洗いしたり洗濯機に入れたりする行為は基本的におすすめできません。軽く汚れた場合は抗菌シートを使って汚れを拭き取るといった方法で対応しましょう。

また、お弁当の汁などをこぼして内側の汚れが気になる場合は、汚れた箇所を洗剤を少量溶かしたぬるま湯で軽くもみ洗いし、タオルで挟み込んで水分をしっかり取ったうえで陰干しする方法もあります。

ただし、素材によっては上記のような方法が適さない場合もあるので、製品の使用上の注意を確認してから洗うようにしてください。

オリジナルの保冷バッグの作り方は?

布を切る女性
出典:PIXTA
保冷バッグは、100均ショップのアルミ保温シートなどを使うことで手軽に自作することができます。

手持ちの巾着やランチバックの内側にアルミ保温シートを装着すれば簡易的な保冷バッグが完成しますが、しっかりと保冷力があるバッグがほしい場合は、上記で紹介したような既製品を購入するのがおすすめです。

目的や好みに合ったバッグを手に入れよう!

保冷バッグを持って海辺でくつろぐ男女
出典:Instagram by @thermos_k.k
保冷バッグがあれば、ピクニックやキャンプなどで食材や飲み物を持ち運ぶことが可能。お買い物バッグとしても大活躍します。

ぜひ今回紹介したおすすめの保冷バッグを参考に、目的や好みに合ったものを手に入れてみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム

関連記事