実は「明る過ぎ」はNG! 車中泊にちょうどいい12個のおすすめLEDランタンまとめ

2019/03/01 更新

車中泊に使いたいおすすめランタン特集!車内で使うなら、灯油やガスランタンではなく今はLEDランタンが絶対おすすめ。LEDランタンの中でも暖色系やバッテリーとして使えるものなど、色んな機能があるので自分に合ったランタンを選んでくださいね。


アイキャッチ画像提供:48rider.com

車中泊にはLEDランタンがちょうどいい

車中泊でのLEDランタン使用例 画像
提供:48rider.com
設営時間が短時間ですみ、気軽にキャンプができる手軽さから「車中泊」のキャンパーさんが増えています。

そこで今回は車中泊で使いたいおすすめのランタンをご紹介!

ランタンじゃなきゃダメなの?

車内なので、正直なところ懐中電灯やスマホのライト機能でもいけますが、ぶら下げられないしスマホのバッテリーを食うので不便。もちろん車のルームランプという手もあるけど、バッテリー上がりを起こす恐れもあるので不安ですよね。

そんな方にはノーリスクで扱いがラクなLEDランタンがおすすめですよ!
luminAID ルミンエイド パックライト マックス USB 使用画像
出典:楽天
LEDランタンも今や市場が拡大しとにかく種類が多い! さらに車内ならどんなLEDランタンがいいのか迷うところですよね。そこで車内で使うLEDランタンの選び方から、照らす機能の他に付加価値のあるおすすめランタンをピックアップ!

車内だけでなくテント泊にも重宝しそうなランタンをご紹介していきます。


まずはLEDランタンの選び方

車中泊用なら明る過ぎるのはNG

Landport ソーラー式エコライト solar puff ソーラーパフ 使用イメージ画像
出典:Amazon
車内だとランタンと身体の距離が近いので、明る過ぎると目が疲れてしまいます。また脳が覚醒してしまい、なかなか身体が眠る準備を整えることができません。

さらに、車の窓にカーテンを付けていない場合は車内が丸見えになってしまい防犯上よくありませんよね……。車内で使うランタンは、ほどよい明るさが◎。

ほどほど明るいランタンを数個持っていく

テント泊と考え方が異なり、車中泊では1つで明るさをカバーしようとは考えず、ほどほどの明るさのランタンを数個用意するのがポイントです。またどこに重点を置くかで購入するランタンも変わってきます。

あなたは雰囲気を重視? 機能・実用性を重視?

ジェントス SOL-144S キャンドルモード イメージ画像
出典:楽天
雰囲気重視なら暖色系の明かりのものや、キャンドルモードがあるランタンを選びましょう。機能・実用性を重視するなら、コンパクト性・点灯時間の長さ・電源の確保の仕方が自分に合っているかどうかなどを見極めるのもポイントです。

例えば、ファミリーキャンプでの車中泊なら積載もパンパンになりがちなのでコンパクト性を重視。車内でスマホをよく使うならモバイルバッテリーにもなるLEDランタンを採用しましょう。

自分のスタイルに合った選び方が必要ですね。では実際にどんなLEDランタンが人気なのか見ていきましょう。

LEDランタンで断トツ人気は「ジェントス」

とにかくコンパクトで優秀 ジェントス SOL-144S

ジェントスSOL-144S ビルトインカラビナフック 画像
出典:GENTOS
キャンドルモード搭載、天井から吊り下げもOKでシェードが不透明で眩しくなりにくいデザインを採用しているので車中泊にピッタリ。逆にハイモードならサブランタンとしても充分な明るさがあります。
ITEM
ジェントス SOL-144S
●サイズ:直径67×120mm
●本体重量:約160g(電池含む)
●素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂+ポリカーボネイト
●明るさ:150ルーメン
●使用電池:単4形乾電池×4本

いくつかのランタンでは真下に影が出来てしまいますがこれは影が出来ません。またひっくり返しても置けるように発光部にもラバーが付いていて、よく考えられています。


明かりの色が選べる ジェントス LED ランタン エクスプローラー SOLシリーズ

ジェントス LED ランタン エクスプローラー SOLシリーズ 画像
出典:楽天
先程のが150ルーメンに対し、こちらは380ルーメンでより明るく白色で14時間点灯します。さらに明かりの種類が選べて様々なシーンに対応し、カバー部分を外し逆さまに吊るせばより手元を広範囲に明るく使用可能です。
ITEM
ジェントス LED ランタン エクスプローラー SOLシリーズ
●サイズ:直径73×158mm
●本体重量:約400g(電池含む)
●素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂+ポリカーボネイト
●明るさ:380ルーメン
●使用電池:単3形乾電池×6本

ご存知の方も多いとは思いますが 暖色だけだと 特に焼肉の焼け具合がわかりにくいので オレンジ、白色両方1台で使えるこの商品は便利です。 2、5m四方のテントを使っていますが、これ1台で十分でした。


モバイルバッテリーとしても使えるLEDランタン

背面マグネットも装備 BRISIE LEDランタン 5200mAh

提供:48rider.com
提供:48rider.com
小さいフォルムですが、防水で196ルーメンの明るさがありつつ連続点灯100時間!
BRISIE LEDランタン 5200mAh 使用画像
提供:48rider.com
USB充電式の機能搭載の他に、微弱ながらも背面マグネットも備えているのでキャンプだけでなく災害時にも役立ちそうなLEDランタンです。

ITEM
BRISIE LEDランタン 5200mAh
●サイズ:径80mm x 60mm
●本体重量:約186g
●明るさ:196ルーメン
●特徴:5200mAhの充電式リチウムバッテリー内臓

ある程度の防水性にも優れていて、アウトドアでキャンプのテントに吊るすタイプとしてもいいし、家庭のちょっとしたスペースの灯りに吊り下げて使うのもいい。


ハイパワーで複数回の充電にも心強い BRISIE LEDランタン 10000mAh

BRISIE LEDランタン 10000mAh 商品説明画像
出典:Amazon
先程ご紹介したのが5200mAhですが、こちらは10000mAhリチウムバッテリー内蔵のハイパワー。明るさは196ルーメンと同じですが、スマートフォンなどの充電回数が多い方、複数台所持している方にはおすすめです。
ITEM
BRISIE LEDランタン 10000mAh
●サイズ:直径70mm×高さ106mm
●本体重量:約295g
●明るさ:196ルーメン
●特徴:10000mAhリチウムバッテリー内蔵

寝るときの常夜灯にしています。弱点灯で直接目に入らない場所に置いて、間接照明にするとちょうどいいです。三晩使って、容量のLEDが1個減っただけで、持ちは良いです。




取り外しが簡単 UCO/ユーコ  ローディープラス

ユーコ  ローディープラス 特徴画像
出典:Amazon
こちら130ルーメン。読書は150ルーメン以上が目安という中、130ルーメンなら明かりとしては問題なし。強力な磁石でコードの付け外しが簡単。体の動きが狭まる車内では取り付けがラクなのはメリット大ですね。
ITEM
UCO/ユーコ  ローディープラス
●サイズ:12.7×径9.1cm
●本体重量:約158g
●明るさ:130ルーメン
●特徴:リチウムイオン電池(4400mAh)

電池が長持ち コールマン バッテリーロック USBリチャージャブルランタン

コールマン バッテリーロック USBリチャージャブルランタン 商品説明画像
出典:Amazon
明るさと光の色が選択OKで、車中泊からキャンプサイトまで活躍の場が様々。さらにバッテリーロック機能で、過放電により電池の液漏れや電池の消耗を防いでくれます。350ルーメンの明るさでメインでの使用も可。
ITEM
コールマン バッテリーロック USBリチャージャブルランタン
●サイズ:直径13×28(h)cm
●本体重量:約845g
●明るさ:350ルーメン
●特徴:3.7V 6400mA

ロックをかければバッテリーが絶縁されるので、シーズンオフでしまっている間も無駄な放電や電池の液漏れはしません。




連泊ならソーラー充電が便利!

たためてコンパクト Landport ソーラーパフ

Landport ソーラー式エコライト solar puff ソーラーパフ 充電画像
出典:Amazon
落としても割れない素材、太陽光での充電。連泊や、小さいお子様のいるファミリーキャンパーには嬉しい仕様。折りたためるので車の積載が気になる、またULギアにこだわっているキャンパーさんにもおすすめ。
ITEM
Landport ソーラー式エコライト solar puff ソーラーパフ
●サイズ:11×11×11cm(収納時11×11×1.5cm)
●本体重量:約75g
●カラー:1.ウォームライト 2.クールブライト
●明るさ:弱/60ルーメン、強/90ルーメン
●特徴:LED10灯、ソーラー充電式

ペッタンコです。しかも軽い。上下の取っ手を引っ張り正方形になりました。軽い!紙風船みたい。肝心な明るさは、満足でした。柄というか、模様がライトに照らされてとても雰囲気が良いです。


充電タイプが選べ供給もできる LEDGLE 1WキャンプランタンLED

LEDGLE 1WキャンプランタンLED 商品説明画像
出典:Amazon
ソーラーまたはUSB充電と充電タイプが選べる。さらに、USB電源のアウトプットもできて優秀。ジャバラ式で伸び縮みもするのでコンパクトにもなります。明かりも90〜140ルーメンと車内や非常用としても申し分なし。
ITEM
LEDGLE 1WキャンプランタンLED
●サイズ:直径3.3 "/84.3;高さ(閉パターン)2" / 50mm
●材質:多結晶シリコン&ABS
●特徴:内蔵リチウム電池、ソーラー充電式

防災の為車用と普段持ち歩き用に2つ購入しましたが、問題無く使えました。普段は大きな物しか持っていなかったため、やはり持ち運びには小さくて軽いものが良さそうです。


災害でも頼れるLEDライト luminAID ルミンエイド パックライト マックス USB

luminAID ルミンエイド パックライト マックス 充電中画像
出典:楽天
ソーラーとUSBからのインプットやアウトプットができる充電式のランタン。膨らませて使用しますが、たたんで使用すると光を集中させることができるので、スポットライトのように照らせるユニークな形状です。
ITEM
luminAID ルミンエイド パックライト マックス USB
●サイズ:約15×15×15cm、折りたたみ時/約15×15×2cm
●重量:約165g
●明るさ:TURBO/150ルーメン
●材質:TPU 熱可塑性ポリウレタンエラストマー
●特徴:耐熱温度/45℃、耐冷温度/-20℃

軽さ明るさ共満足です。明るさも5段階あり、優れ物。プレゼントにも最適


DODの新作!LEDソーラーポップアップ ランタン

出典:DOD
出典:DOD
ソーラー充電式&USB充電もでき、生活防水仕様の「放置できるLEDランタン」。消灯時にも蓄光ホヤとボタンが緑色に光るので、明かりがなくてもランタンの場所を把握できる小技の効いた仕様。野外でも使用しやすくツーリングキャンプにも最適です。

ITEM
DOD LEDソーラーポップアップ ランタン
●サイズ:(約)直径85×H110mm
●収納サイズ:(約)直径85×H60mm
●重量(付属品含む):(約)161g ※乾電池は含まず。
●連続点灯時間:ハイパワーモード/10時間(4時間),ノーマルモード/25時間(10時間),常夜灯モード/80時間(32時間),ゆらぎモード/40時間(16時間) ※()内はニッケル水●素充電池の数値です
●明るさ:ハイパワーモード/200lm(白色LED),ノーマルモード/100lm(暖色LED),常夜灯/20lm(暖色LED),ゆらぎモード/可変(暖色LED)



その他おすすめのLEDランタン

暗がりでもみつけやすい snow peak(スノーピーク) たねほおずき

snow peak たねほおずき 使用イメージ画像
出典:Amazon
あちこち引っ掛けて、どこへでも持ち歩けるスノーピークのたねほおずき。こちらも蓄光シェードで消灯後の車内でも見つけやすく、磁石でいろいろな場所にくっつけることもできます。本も読めるくらいしっかり明るいです。
ITEM
スノーピーク たねほおずき
●サイズ:φ62×75(h)mm
●重量:約57g(電池を除く)
●カラー:ゆき(White)、もり(Green)、つち(Brown)
●材質:本体/ポリカーボネート樹脂、エラストマー樹脂、ABS樹脂・シェード/シリコーンゴム・レンズカバー/PMMA樹脂
●使用温度条件:0℃〜35℃
●使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用

寝る時の常夜灯用に買いました。最大光量にするととても明るくて、うちで寝る前の読書にも使ってます。オレンジ過ぎない、いい具合の暖色の優しい灯りで、とても気に入りました。


ロープ型で広範囲をカバー ルミヌードル(カラー)

出典:Amazon
15色のカラーバリエーションと4種類の発光モードで、広範囲を照らすロープ型のLEDライトです。マグネットや付属のメタルプレート付きストラップで、イルミネーションや車内の演出に活躍すること間違いなし!
ITEM
ルミヌードルカラー 高機能ロープ型LEDライト 1.5m 14色
●長さ:1.5m
●明るさ:450ルーメン
●特徴:14色+赤色光の計15種類のカラーバリエーション

付属のバッテリーはとても小さいので、ランタン袋に丸ごと入れられるのが良いです。


LEDランタンを上手に使いこなそう

snow peak たねほおずき イメージ画像
出典:楽天
車内で大活躍するLEDライトにスポットをあててご紹介しました。それぞれが特徴があり、車内だけでなくキャンプサイトや災害時にも役立つ優秀なものばかり! ご家庭で1つ用意しておくと安心ですね。

車内で使う場合は明るければいいというものでもないので、ご自分のスタイルに合わせたものを選んでみましょう。

フトン派? 寝袋派?

車中泊で寝るときはフトンか寝袋か、この疑問を追求した記事もあるので参考にしてみてください。


LED light is convenient in the car!
車内にはLEDライトが便利!

紹介されたアイテム

ジェントス SOL-144S
サイトを見る
ジェントス LED ランタン エクスプロ…
サイトを見る
BRISIE LEDランタン 5200m…
サイトを見る
BRISIE LEDランタン 10000…
UCO/ユーコ  ローディープラス
サイトを見る
コールマン バッテリーロック USBリチ…
サイトを見る
Landport ソーラー式エコライト…
サイトを見る
LEDGLE 1WキャンプランタンLED
luminAID ルミンエイド パックラ…
サイトを見る
DOD LEDソーラーポップアップ ラン…
サイトを見る
スノーピーク たねほおずき
サイトを見る
ルミヌードルカラー 高機能ロープ型LED…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
野口理加

家族でキャンプにハマっている2児の母。今年は念願のリターンライダーを果たし、キャンプツーリングの機会を狙っています。お酒、甘いもの、キャンプ飯が大好物!  instagramアカウント: @mojyacamp

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!