【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


次はロケットストーブの時代!注目すべきはテンマクデザイン「マキコンⅡ」

0

自作できることで人気が上がっているロケットストーブ。各メーカーでも続々と登場していますが、なかでもテンマクデザインが販売する「マキコンⅡ」は、これから利用者が急増するかもしれない画期的なストーブ。環境と防災を考えたこのストーブがなぜ良いか?考察します。

小川 迪裕


アイキャッチ画像出典:テンマクデザイン

マキコンⅡはこれからのキャンプの相棒にしたくなるストーブ!

マキコンは、テンマクデザインとアウトドア用品や防災グッズを開発する「もりもと研究所」が共同で開発したロケットストーブ。環境配慮だけでなく防災面も考慮して製作した概念が認められ、初代マキコンは2016年に「グッドデザインBEST100」を受賞しています。

初代に改良を加えたこのマキコンⅡは、「ラクに!」「楽しく!」「木を使う!」の3つをキーワードに製作されました。では、一体どこに魅力があるのか? 徹底解説します。

関連記事