小川 迪裕の投稿記事一覧

フリーランスライター・編集者。WEBや雑誌の執筆を主な活動とし、タブロイドやイベント冊子の製作も担当。キャンプはルーフトップテントで宿泊。

作成した記事

40歳から始めたソロキャンプ。7年間で変わっていった「テント遍歴」を公開します
40歳になってからソロキャンプを始めたという遅咲きキャンパー・キバさん。始めてから7年が経ち、使いたいものを追い求めて次へ次へとギアが変貌していきます。今回はテント! 3回にわたって大きい変化を遂げたそうですが、…
家にもアウトドア感を!「中古マンション×リノベーション」で実現した快適ライフの好例5選
中古マンションを購入しリノベーションをする人が増えています。特にキャンプ用品を収納できる部屋や土間を設けたり、リビングハンモックを設置したりなど、趣味や癒し空間を取り入れて過ごしやすさを重視したレイアウトが急増し…
コストコで超人気!?ソロキャンプに絶対活躍するソフトクーラーを徹底レビュー!
夏場のキャンプでは、クーラーはマストアイテムのひとつ! 各社から様々なものが発売されていますが、今回はコストコでも購入できる注目のギアをご紹介。保冷性に優れているだけでなく、非常に便利なポイントもありました。徹底…
焚き火に便利なのに“ほぼ無料”!? 「手作り着火剤」の簡単な作り方4選
スムーズに焚き火をするなら、着火剤を使うのが一番!しかし、消耗品として毎回買うとコストがかかるし、時間を開けすぎると湿気って火がつきにくくなることがあります。コストをかけずに安心して使えるように、今回は簡単に作れ…
【自腹買いレビュー】THULE(スーリー)の「新作ルーフトップテント」の魅力&気になったこと
念願のTHULE(スーリー)のルーフトップテントを設置した筆者は、翌週にキャンプをする機会を見つけたので早速レビューしてきました!組み立て方の注意点のほか、使ってみた魅力はルーフトップテントのメリット・デメリット…
【専門スタッフに聞いた】ルーフトップテントおすすめ種類・費用感・設置に必要なものを全調査!
「車上泊」というスタイルで一世風靡したルーフトップテント。以前と比べて敷居が低くなったようで、キャンプ場で見るようになってきました。しかし、とは言っても「いくらするの?どうやって設置するの?どんな道具が必要なの?…
【車体費込みで総額15万円!?】イベント「バンタメ」で発見した、スゴい車5選
車で遊びも生活も楽しむバンライフ。アメリカ発祥のライフスタイルですが、いま日本でもこの考えに共感して体現する人たちが増えています。そんなバンライフを楽しむ人たちが、11月に集まってイベントを開催!どんな人たちが集…
ルーフトップテントの設置ってどうやるの?必要な部品は?1人でもできる?
ルーフトップテントを買おうか本気で考えていた筆者は、ついに購入の決心をします!ブランドはスウェーデン発のシステムキャリアメーカー・THULE(スーリー)。ルーフトップテントを見たことはあるけれど、実際に使ったり設…
【冬キャンプで真似したい5サイト】ライジングフィールド軽井沢「大感謝祭」レポート
広大な敷地と海外を想起させる洒落た雰囲気で人気が高いライジングフィールド軽井沢。毎年開催される大感謝祭には、多くの顧客が集まりお祭りのように楽しんでいるそうです。今回はそんなイベントに参加させていただき、イベント…
【コールマン2021年新作速報】創業120周年記念アイテムを発表!初のカーサイドテントや新作バーナーにも注目
2021年に発売されるコールマン新製品を速報でお届け!来年で創業120周年を迎えるアニバーサリーという節目もあり、数量限定の記念モデルが登場。さらにカーサイドタープやソロキャンパー向けギアも拡充され、より多様化し…
【ショップ探訪記】いま話題の「アウトドア巾着バッグ」の仕掛け人がいる『MANIKA(マニカ)』へ行ってきた
最近女性のファッショニスタを中心にユーザーが増えている巾着バッグ。素材やデザインは様々で、プレゼントにもピッタリと注目されています。今回は巾着バッグにアウトドア要素を取り入れたアイテムを販売する仕掛け人が運営する…
「予算5万円」で、キャンプアイテムを中古屋で揃えられるのか…!?【キャンパー3名の結果発表!】 
中古品と聞くと「汚れやキズがあるから抵抗あるんだよね〜」と思う人は多いはず。でも、見るべき“コツ”を知っていれば不安解消&お得感満載のグッドアイデアなんです。今回は5万円以内という予算で、キャンパー3人に中古ギア…
【速報第2弾】世界最大級の展示会『ISPO』で発見、「これ斬新!」と感じたギア10選
ヨーロッパ最大規模のアウトドア展示会で知られるISPO。毎年様々な製品が展示され、また世界中から多くの業界人が見にくるのですが、今回開催された中で、キャンプでも使える斬新的なアイテムがいくつかありました。厳選した…
【もはやアウトドアのテーマパーク】ドイツの巨大アウトドアショップに行って発見した6つのこと
ISPOの取材を目的に行ったヨーロッパ遠征。しかし、実はドイツ・ミュンヘンには大型のアウトドアショップがあることを発見!イベント期間中にそのお店へ立ち寄り、新しい発見がいくつかあったのでその模様をご紹介します。…
【日本最速報】世界最大級のアウトドア展示会へ行って見つけた!“次に来る”テント10選
アウトドア先進地域であるヨーロッパで、最大規模のアウトドア展示会として知られるISPO。今回は約200万人もの来場者数をほこるドイツの代表的な見本会場・メッセミュンヘンにて開催されました。1週間行われた同イベント…