ケシュアのテントは安くても高品質!画期的アイディアも光るおすすめ12選

2019/02/19 更新

ケシュアは、ポップアップテントを中心としたアウトドア用品を展開しているアウトドアブランド。設営の手間がほとんどなく、シンプルで、初心者でも扱いやすテントが魅力です。今回はそんなケシュアの魅力と新作からおすすめテントまでをご紹介します!


アイキャッチ画像出典:Quechua|Facebook

「Quechua(ケシュア)」とは

ケシュア_テント Quechua(ケシュア)は、フランスに本社を持つアウトドア・スポーツ用品のチェーンストア「デカトロン」のオリジナルブランド。ポップアップテントを主力に、キャンプや登山などアウトドアで活躍するギアを数多くリリースしています。

低価格と高品質を両立

コストパフォーマンス
出典:pixabay
デカトロン自体が、高品質でリーズナブルな商品を展開しており、ケシュアも”コストパフォーマンスに優れたブランド”という立ち位置。たとえば、2人用キャンプテントが約3000円台など、驚異的な価格で販売されています。

「この価格で耐久性は大丈夫なの?」と心配になってしまいますが、設計、開発から製造、販売まですべて自社で行っているほか、テントの耐水性なども厳しいテストを行い品質管理も徹底しています。

この価格のテントという事で、日除けプラス程度と思っていましたが、秋のキャンプでは期待以上に快適に過ごせました。

納品時にフックの欠品があったので、その旨問い合わせたら、一週間ほどで欠品分を届けてもらえました。
アフターサービスも良かったので、次回の購入もこちらからしたいと思います。 (出典:デカトロン

「お値段以上」という評価が多く、ユーザーも満足度も高いようです。アフターケアもしっかり対応してくれるみたいなので、安心ですね。

今回は、そんなケシュアのテントに焦点を当てご紹介します。

ケシュアのテント名について


ケシュアのモデル名は、テントの特徴を表しています。たとえば「2 Seconds XL」という名のテントだった場合は……。

・2 Seconds → 2秒で設営できるポップアップテント
・XL → 前室付き
「2 Seconds XL」は、前室のついたポップアップテントである、ということが名前を見ただけでわかるんです。

以下は代表的な商品名ワード。なんとなくわかっているだけでも、商品を探すのが楽になりますよ!

2 Seconds(ツーセカンズ)

その名の通り、たった2秒で展開できるポップアップタイプ。

XL(エックスエル)

前室がついているタイプ。靴の着脱や荷物置きスペースとして活用できます。

AIR(エアー)

側面と後部にベンチレーションを搭載した、通気性に優れているモデル。ダブルルーフなため、日差しによる暑さも緩和されます。

QUICK HIKER(クイックハイカー)

キャンプ、登山、トレッキング用の、コンパクトで軽量なタイプ。テントとして、フライシート単体でタープとして、寝室単体で使用できる3WAY仕様なのが嬉しい!

ULTRA LIGHT(ウルトラライト)

「ケシュア」のテントの中でも極めて軽量かつコンパクトなタイプ。登山や長期トレッキングシューズなどにオススメ。

ARPENAZ(アルプナ)

手頃な価格を実現する「ケシュア」の中でもコストパフォーマンスに特化したタイプ。とりあえず道具を揃えたい初心者にオススメ!

FRESH(フレッシュ)

日差しによる熱を遮熱性素材でカット。室内の温度が上がりにくいので、夏でも過ごしやすい。

Fresh & Black(フレッシュ&ブラック)

遮熱性と遮光性を備えたモデル。室内が暗く涼しいため、昼寝だって快適です。

モデル名の意味を知っていると、商品の特徴が一目瞭然でわかりやすいですよ。それでは続いてテントの紹介に移りましょう。まずは2018年の新作からチェック!

ケシュアの最新テント① 「ARPENAZ PRINT FRESH&BLACK」

ARPENAZ PRINT FRESH&BLACK まずは3人用テントである「ARPENAZ PRINT FRESH&BLACK」をご紹介!

モデル名を解剖していくと、
・ARPENAZ……コスパに特化
・FRESH&BLACK…遮熱性と遮光性

つまり、遮熱性と遮光性を備えたコストパフォーマンスに優れたテントということ。価格は¥8,690(税込)と、かなりリーズナブルですね。

設営


クロスさせた2本ポールを湾曲しながら立ち上がらせ、インナーテントをポールから吊り下げるアウトフレーム構造。シンプルな構造で力も必要としないので、設営慣れしていない初心者でも手軽に扱えます。

組み立ては非常に簡単で5分もあればできると思います。(出典:デカトロン

サイズと重さ

室内は約190×約200cmの長方形、高さ(最高部)で約121cmです。こちらは3人用モデルですが、大人3人では厳しいという声も。

あと、夫婦二人での使用でちょうど良いくらいで、三人は流石にきつそうです。(出典:デカトロン

寝られなくない、けれど窮屈に感じるサイズ感みたいですね。ベストなのは大人2人、もしくは大人2人に子供1人くらいだと快適に過ごせそうですね。

重さは3.2kgと、3人用モデルにしては軽い方。中に荷物を入れ込むならば、ソロキャンプやバイクツーリングなどにも◎。

特徴

テントの内部 遮光&遮熱性に優れた「FRESH&BLACK」を使用しているため、室内温度が上がりにくく、夏でも過ごしやすいテントです。

また天井部にはベンチレーション、出入口と背面のパネル上部はモスキートネット仕様になっており、通気性もバッチリ!

日中は風も通って中は涼しかったです。テントの中は暗いのですがそのぶん涼しかったです。(出典:ナチュラム

・ARPENAZ PRINT FRESH&BLACKの詳細はこちら

ケシュアの最新テント② 「2SECONDS XL FRESH&BLACK」

ケシュア_テント 続いては、2~3人用テントである「2SECONDS XL FRESH&BLACK」です。

モデル名を解剖していくと、
・2SECONDS……2秒で設営できる簡易構造
・XL……前室あり
・FRESH&BLACK……遮熱性と遮光性

2秒で組み立てられるポップアップ式。前室付き。遮熱性と遮光性も備えているテントということです。2人用は12,900円(税込)、3人用は14,900円(税込)です。

設営


2段階に赤とオレンジで分かれているバックルを外し、段階ごとにテントを広げ、形を整えれば設営が完了。

手順も少なく、テント設営がはじめての方でも簡単に組み立てることができます。

開くのは本当に簡単。設営がすごい楽〜
畳むのはコツが必要でしたが慣れたら平気そう。(出典:デカトロン

サイズと重さ

▼2人用モデル
前室……約170×約60cm
寝室……約145×約210cm
高さ(最高部で)約105cm、重さは約4.3kg。
▼3人用モデル
前室……約220×約70cm
寝室……約210×約210cm
高さ(最高部で)約115cm、重さは約5.3kg。

口コミを見ると、寝室は対応人数通りの広さのようです。また両サイズとも大きく重量もあるので、車前提のキャンプ用テントと言えるでしょう。

全室付でこのサイズ二人用でぴったりです。(出典:デカトロン

思った以上に広く大人三人は余裕で寝れます!(出典:デカトロン

特徴

ケシュア_テント_ベンチレーション 前で紹介したモデルと同様、遮光&遮熱性が高い機能を持つ「FRESH&BLACK」を採用しています。差し込んでくる光をカットしてくれるため。室内温度の上昇を和らげてくれます。

両サイドとフライシートの後部も開閉できるため、通気性はかなり高く、結露が起こりにくいのも魅力です。

・2SECONDS XL FRESH&BLACKの詳細はこちら

ケシュアの最新テント③ 「QUICKHIKER FRESH&BLACK」

ケシュア_テント 続いては2~3人用テントの「QUICKHIKER FRESH&BLACK」。

モデル名を解剖していくと、
・QUICK HIKER……登山に特化している
・FRESH&BLACK……遮熱性と遮光性

登山やトレッキングなど、バックパックに最適な軽量モデルです。2人用、3人用のサイズ展開があり、価格は約14,900(税込)~約18,900円(税込)とこちらもリーズナブルな方。

設営

最初はフライとインナーテントが接続されているので、スリーブにフレームを通すだけで設営できます。フライシートだけでも自立するので、インナーテントを外してシェルターとして利用するという手もアリ。

フライシートとインナーが常時接続されていて、雨天時や疲労時にもストレスなく設営&撤収が可能なところが1番気に入っています。(出典:デカトロン

サイズと重さ

▼2人用モデル
前室(両サイド)……奥行き約60cm
室内……約210cm×約120cm
テントの高さ(最高部で)約117 cm。寝室高さは約108cm。重さは約3.1kg。
▼3人用モデル
前室(両サイド)……奥行き約60cm
寝室……約220cm約×180cm
テントの高さ(最高部で)約128 cm。寝室高さ約119cm。重さ約3.95kg。

2、3人用モデルとしては重量があります。なので、たとえば3人用であればフライシート(約1.52kg)、インナーシート(約1.33kg)、ポール&ペグを手分けして持って行くのがオススメです。

特徴

QUICKHIKER FRESH&BLACK こちらも遮熱性と遮光性の良い「FRESH&BLACK」を採用しています。日差しもしっかりカットしてくれるので、室温も上がりにくく昼寝だってぐっすり!

さすがに気温36度の猛暑日の直射日光下では汗だくになりましたが、気温32度の直射日光下では快適に眠れました。(出典:デカトロン

テントとしてはもちろん、インナーテントを取り外せばシェルターに、インナーテントだけのシングルルーム、と一人三役のテントなんです。

・QUICKHIKER FRESH&BLACK(2人用)の詳細はこちら
・QUICKHIKER FRESH&BLACK(3人用)の詳細はこちら
▼ケシュアのテント以外の新作も続々!


ケシュアのオススメテント5選【2~3人用】

新作以外にも、多種多様のニーズに答えたテントが盛りだくさん! キャンプ初心者はもちろん、熟練者にもオススメしたいテントを対応人数ごとにご紹介します。

① 2 SECONDS FRESH & BLACK

2SECONDS FRESH&BLACK まずモデル名を解剖してくと、
・2 SECONDS……2秒で設営できる簡易構造
・FRESH&BLACK……遮熱性と遮光性

こちらは新作で紹介した「2SECONDS XL FRESH&BLACK」の前室がないモデルです。価格は2人用で約9,990円(税込)、3人用で約12,900円(税込)と新作よりリーズナブルですね。

サイズは2人用モデルを例に挙げると、約210cm×120×98(h)cmと、新作より横幅と高さが狭くなっています。

設営・撤収方法は、新作と同じポップアップ式。工程が少なく数分で組み立てられるので、初心者にもオススメです。

室内温度が上昇しにくい「FRESH&BLACK」素材を採用しているほか、多彩なベンチレーションがテント内の環境を快適にしてくれます。

コンパクトでありながらテントの中はゆったりしていました。

60代の老夫婦ですが設営、室内スペース、デザイン、色、遮光、テント撤収に満足しました(出典:デカトロン

・2 SECONDS FRESH & BLACK(2人用)の詳細はこちら
・2 SECONDS FRESH & BLACK(3人用)の詳細はこちら

② 2 SECONDS AIR

ケシュア_テント モデル名を解剖していくと、
・2 SECONDS……2秒で設営できる簡易構造式
・AIR……通気性重視の設計

ポップアップ式は、設営は簡単でも収納には少しコツが必要でした。しかし、このモデルには撤収もラクになる「イージーガイド」システムが導入され、撤収もよりスムーズにできるように改良されています。

今回、購入した感想は、イージーガイドが便利すぎる。(出典:デカトロン

価格は2人用で8,900円(税込)、3人用で11,900円(税込)です。

・2 SECONDS AIR(2人用)の詳細はこちら
・2 SECONDS AIR(3人用)の詳細はこちら

③ QUICK HIKER

ケシュア_テント こちらは前述した新作「QUICKHIKER FRESH&BLACK 」のベースモデル。登山向けの軽量テントです。新作と同様、テントとしてはもちろん、寝室のみ、フライシートのみ、どちらも組み合わせてと3パターンの使い方ができます。

サイズ展開は3人用のみ。口コミを見る限りでは、快適に使うなら2人がベターのようです。価格は16,900円(税込)と新作よりお安め。

テント本体が約220cm×約180cm、テントの高さは(最後部で)約128cm、寝室は約119cmと、新作の3人用モデルと同スペック。重さだけは3.4kgと軽量です。

2人でのバイクツーリング用に購入しました。このサイズのテントにしてはコンパクトだし設営も慣れれば5分でできます。(出典:デカトロン

勿論寝るだけなら3人可能ですが、荷物を入れると2人が丁度位です(出典:デカトロン

・QUICK HICKERの詳細はこちら

④ QUICKHIKER ULTRALIGHT

ケシュア_テント バックパックに適した、軽量かつコンパクトなテント。ドアは2ヶ所あり、片側には靴や荷物を置けるスペースがあります。

また最初からポールがフライシートに固定されているので、設営・撤収が簡単なのも魅力。価格は2人用で約20,900円(税込)、3人用は約31,900円(税込)。

寝室のサイズは2人用をモデルで、幅は最大約130cm、縦は約210cm、足側の幅は約80cmと、台形に近い形をしています。またテントが三角形なので、高さも足先に向けて低くなっています。寝る分には問題なくとも、着替えたりする時に狭く感じるという声も。

・QUICKHIKER ULTRALIGHT(2人用)の詳細はこち
・QUICKHIKER ULTRALIGHT(3人用)の詳細はこちら

良い点
・両サイドが開閉する
・風通しがよい
・日差しが強い日でも室内は涼しい
悪い点
・室内が狭い(足の方の高さが低い)(出典:デカトロン

⑤ FORCLAZ Ultralight 900

ケシュア_テント 「Ultralight 」という名にふさわしく、重量はなんと約1.6kg! トレッキングやビバーグに最適な1人用テントです。

シェルターやワンルームとしても使える3WAY仕様、かつ荷物や靴を置けるスペースも確保されています。価格は約16,900円(税込)。

寝室のサイズは約210cm×約60cm、高さは約95cmと、1人用としては十分なスペックです。

・FORCLAZ Ultralight 900の詳細はこちら

ケシュアのおすすめテント4選【3人以上のファミリーキャンプ用】

続いてはファミリーにオススメのテントをご紹介します。全てリビングスペースがついているので、お座敷スタイル派の人は要チェックです!

① ARPENAZ FAMILY 4.1

ケシュア_テント 寝室に、机と椅子も置けるリビングルームのついた2ルームテント。4人用モデルですが、お値段は約14,900円(税込)と、他のアウトドアメーカーを圧倒する価格です。

インナーテントは吊り下げ式のため、雨の日でも濡れずに設営できるのもポイントですね。

設営はトンネル型テントとほぼ同様の方法。ポールにカラーガイドがあるため、どの場所に差し込むか迷いません。口コミには、30分ぐらいあれば設営できるという声も。

サイズ感は大人2人、子供2人であれば狭いと感じないくらいの広さ。大人4人では寝られますが、窮屈に感じるかもしれませんね。天井が190cmと高いので、大人も立ったまま作業ができるのもポイント。

・ARPENAZ FAMILY 4.1(4人用)の詳細はこちら

② ARPENAZ FAMILY 4.2

ケシュア_テント こちらは少し個性的なテント。寝室が2部屋に分かれており、中央がリビングスペースになっています。4人用モデルで、価格は約16,900円(税込)とこちらもリーズナブル!

こちらもトンネル型同様、スリーブにポールを入れてピンに固定し、ペグを地面に打ち込んでいく設営方法。慣れれば女性が1人でも組み立てられる簡単さです。

寝室は長方形で約210cm×約140cmが2部屋、大人2人、子供2人の4人家族でもかなり余裕があります。リビングスペースは約210㎝×約170㎝と、4人家族でちょうどいい広さ。インナーテントを外してシェルターとして使えば、グループキャンプにもできるビックサイズです。

インナーを張らない状態では、文字通り広大。物凄い広さです。8人位で食事が出来ます。両側にインナーを張っても、2.1メートル×1.7メートルと十分な広さで、4人でゆったり食事が出来ます。(出典:デカトロン

・ARPENAZ FAMILY 4.2(4人用)の詳細はこちら

③ AIR SECONDS FAM 4.2XL F&B

ケシュア_テント 前に紹介したモデルにそっくりな見た目ですね。構造もほぼ同じで、寝室(約260cm×約140cm、高さは約150cm)が2つ、中央にリビング(約280cm×210cm、高さは約195cm)が1つあります。価格は4人用で約53,900円(税込)。

大きな違いは「FRESH&BLACK」の有無。テント内に差し込んでくる日差しをカットしてくれるので、室内温度が上がりにくいのが特徴です。

設営はインフレータブル方式を採用しており、空気を入れるだけで設営ができます。撤収も空気を抜いて畳むだけなので簡単。1人での組み立ても辛くありません。※ポンプは別売り。

また、初めての設営では小雨の中1人での設営でしたが、ホームページの動画を何度も見ていたおかげかとてもスムーズに行うことが出来ました。

空気の注入も労力なく簡単で、ペグを打つところまではあっという間です。中央のリビングルームも身長178センチの私でも圧迫感なく居住性も文句ないです。(出典:デカトロン

・AIR SECONDS FAM 4.2 XL F&B (4人用)の詳細はこちら
・ポンプはこちら

⑤ AIR SECONDS FAM 5.2 XL

ケシュア_テント 5人用のテント。奥に中央で仕切られた寝室が2つ、手間は広めのリビングスペースとなっています。価格は約64,900円(税込)。

こちらもポンプで空気を注入して設営するタイプ。手軽で、1人でも簡単に組み立てることができます。※ポンプは別売り。

後ろ上部にベンチレーションがあるほか、リビング天井には日差しを遮るルーフもついているので、もはやタープいらず。ドアと窓には虫除けのネットもあるので風通しは◎内ポケットの数も多く、細々した収納に便利です。

・AIR SECONDS FAM 5.2 XLの詳細はこちら
・ポンプはこちら

前室が広くてゴロゴロできるし、荷物も置けて家族5人と大型犬がのびのびと寝れたので良かった!
何よりも、ポールがいらないので設置も撤収もかなり早い!今までの2ルームよりかさばりますが、買ってよかったです。(出典:デカトロン

コスパのよいケシュアのテントで、1回の旅行よりも何回もキャンプを!

ケシュア_テント ケシュアのテントは、見た目もスタイリッシュ。他とかぶりにくいところもグッとくるポイントです。トラブルがあった際の対応の良さにも定評あり。

価格の安さ、設営のしやすさなどから、出かけられない様々な理由を解決してくれることでしょう!

 

Let’s go out with QUECHUA

ケシュアと出かけよう!


関連する記事

ケシュア
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
hiraki takafumi

キャンプとバイクと温泉を愛する九州在住のライター。キャンプ場で星を眺めながら晩酌するのが何よりの楽しみ。最近では、風景や星空を撮影したいと思い、カメラについて勉強中。夢は山奥に自分専用の隠れ家を作る事。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!