最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
折りたたみ電動アシスト自転車を持った人

折りたたみ電動アシスト自転車おすすめ13選!軽量・安い・おしゃれ

2022/06/07 更新

ペダルを漕ぐ力をサポートしてくれる電動アシスト自転車の中には、折りたたみ可能でコンパクトに収納できるものもあります。

バッテリーを搭載している分、高額で重たいイメージがあるかもしれませんが、昨今では軽量タイプやお手頃価格のモデルも多数登場しています。

この記事では、人気メーカーの折りたたみ電動アシスト自転車や、選び方のポイントを紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

目次

アイキャッチ画像出典:ジック

折りたたみ電動アシスト自転車とは?

折りたたみ電動アシスト自転車をたたんでいる人

出典:ジック

「折りたたみ電動アシスト自転車」とは、折りたたみが可能な電動アシスト自転車のことです。

電動アシスト自転車は、モーターの力だけで進むのではなく、あくまで漕ぐ力をサポートする機能が付随したものなので、道路交通法上でも運転免許が不要な軽車両(自転車)にあたります。

※参考:「ペダル付電動自転車」の走行(使用)に注意してください!|警視庁

折りたたみ電動アシスト自転車は、折りたたみ自転車と電動アシスト自転車の両方の良いところを併せ持っていますが、注意したい点もいくつかあります。

折りたたみ電動アシスト自転車の主な特徴

・持ち運びや保管がしやすい

・走行の負担が少ない
・ミニベロタイプは路面の影響を受けやすい
・バッテリーなどがある分本体は重め

持ち運びや保管がしやすい

車に積まれた折りたたみ自転車

出典:PIXTA

折りたたみ電動アシスト自転車はコンパクトに収納できる分、車にも積み込みやすいので、旅先でも気軽にサイクリングを楽しめます。

軽量でコンパクトなモデルならバッグに入れて電車などで持ち運ぶ「輪行」も可能で、キャンプやレジャーなどでも活躍すること間違いなし。

また、家の中での保管もしやすく、駐輪場が確保できないときでも屋内に収納可能な点もメリットです。

走行の負担が少ない

折りたたみ電動アシスト自転車で街中を走行

出典:楽天市場

電動アシスト機能により、ペダルを漕ぎやすくなるので、脚力が弱い方や年配の方でも登り坂などをスイスイ走行できます。

長距離を走行するときも脚にかかる負担が少なく、快適にサイクリングを楽しめるでしょう。

ミニベロタイプは路面の影響を受けやすい

ミニベロタイプの折りたたみ電動アシスト自転車

出典:楽天市場

折りたたみ自転車は車輪が20インチ以下の「ミニベロ」タイプも多数。車輪のサイズが小さいものは漕ぎ出しの負担が少ないというメリットがありますが、路面や段差の影響を受けやすくなります。

逆に、タイヤが大きいと、持ち運びやすさや収納性など、折りたたみの良さが薄くなるのがネックです。

バッテリーなどがある分本体は重め

収納状態の折りたたみ電動アシスト自転車

出典:benelli

電動アシスト自転車はバッテリーなどが付属しているため、一般的な自転車よりも本体が重くなる傾向にあります。そのため、折りたたみとはいっても、階段などで持ち上げて移動するとなると一苦労になることも。

折りたたみ電動アシスト自転車の中には12kg前後の軽量モデルもあるので、重さがネックに感じる方は検討してみましょう。

折りたたみ電動アシスト自転車の選び方

店頭に並ぶ折りたたみ電動アシスト自転車

出典:Instagram by @hold_on.info

折りたたみ電動アシスト自転車を選ぶときには、デザインなどの見た目の良さも大切ですが、走行距離や走行場所などの実用シーンを想定するのがポイントです。

以下の項目を参考に、ご自身の乗り方に合わせて最適なものを選びましょう。

折りたたみ電動アシスト自転車の選び方のポイント

・持ち運ぶ機会が多い場合は軽量なものがベスト

・長距離や毎日乗るならバッテリー容量を重視
・乗り方に応じてタイヤのサイズや変速ギアをチェック
・道交法の基準も理解しておく

持ち運ぶ機会が多い場合は軽量なものがベスト

折りたたみ電動アシスト自転車を持ち運ぶ男女

出典:ジック

車や電車などに持ち込んだり、家の中に保管したりするために持ち運ぶ機会が多くなりそうであれば、15kg以下程度を目安にできるだけ軽いものを選ぶのがポイント。

折りたたみ電動アシスト自転車の中には、キャスター付きで転がして持ち運べるものもありますよ。

長距離や毎日乗るならバッテリー容量を重視

折りたたみ電動アシスト自転車のバッテリー

出典:楽天市場

バッテリー容量が大きい電動アシスト自転車は、1回の充電で走れる距離が長くなります。そのため、長距離を走ったり、毎日のように使用したりするなら、バッテリー容量を重視して選ぶのがおすすめです。

電動アシスト自転車のバッテリー容量は主に「Ah(アンペアアワー)」という単位で示されているので、比較の際はチェックしてみましょう。なお、容量が大きくなるほど値段が上がる傾向にある点は留意してください。

乗り方に応じてタイヤのサイズや変速ギアをチェック

変速ギア付きの折りたたみ電動アシスト自転車

出典:Amazon

前述のとおり、タイヤのサイズは走りやすさに影響します。ストップ&ゴーが多い街乗りに使うなら漕ぎ出しの負担が少ないコンパクトなものを、長距離走行の機会が多く安定性を重視するなら20インチ以上のものを選ぶなど、乗り方に合わせて選びましょう

また、坂道を登ることが多い場合は、変速ギアが付いている自転車だと便利です。

道交法の基準も理解しておく

道路に置かれた折りたたみ電動アシスト自転車

出典:Instagram by @hold_on.info

電動アシスト自転車は、道路交通法でペダルを漕ぐ力とモーターによる補助力の比率の基準が定められており、基準に適合しない電動アシスト自転車で道路を走ると法令違反になってしまいます。

過去には消費者庁から注意喚起情報が出されたこともあるので、国家公安委員会の型式認定を受けた製品に貼付できる「TS(Traffic Safety:交通安全)マーク」があるかどうかなどをチェックしておくと安心です。

※参考:道交法の基準に適合しない電動アシスト自転車に乗るのはやめましょう! まずは、お持ちの自転車の型式について確認をしましょう!|消費者庁

折りたたみ電動アシスト自転車のおすすめ

折りたたみ電動アシスト自転車を引いて歩く人

出典:Instagram by @hold_on.info

ここからは、以下の種類ごとに折りたたみ電動アシスト自転車のおすすめモデルをご紹介します。使用シーンやライフスタイルに合わせて、ぴったりのものを選んでみましょう。

・15kg以下の軽量モデル

・おしゃれな人気モデル
・安い値段で買えるモデル

15kg以下の軽量モデル

軽量モデルの折りたたみ電動アシスト自転車

出典:ジック

まずは、重さ15kg以下の軽量モデルです。車に積み込んで出かけたり、輪行を楽しみたい方におすすめ。また、階段で持ち上げて運ぶ場合にも、負担がかかりにくくなります。

トランスモバイリー NEXT163

持ち運ぶために作られたという、最小・最軽量クラスの走りを追求した折りたたみ電動アシスト自転車です。その重さはわずか11.9kg。

折りたたむとコンパクトになるので、女性や年配の方でも持ち運びやすく、車のトランクにもすっぽりと収まります。アウトドアやレジャーシーンで持ち運んで使いたい方におすすめです。

トランスモバイリー NEXT163

●サイズ:1,290×540×760-960mm
●重量:約11.9kg
●バッテリー容量:4.0Ah

ハリークイン PORTABLE E-BIKE

本体重量約14.6kgの軽量タイプながらも、容量7.0Ahを採用しており、航続距離が長くロングライドにも最適です。

前輪駆動方式の電動ユニットが力強いアシストを実現してくれるほか、他に見やすい操作パネルなどの機能面も充実。カラーはレッド、ブラック、スコッチブライトの3種類です。

ハリークイン PORTABLE E-BIKE

●重量:約14.6kg
●バッテリー容量:7.0Ah

おしゃれな人気モデル

おしゃれなデザインの折りたたみ電動アシスト自転車

出典:楽天市場

次に、おしゃれな見た目の人気モデルをご紹介します。機能面だけでなくデザインにもこだわって選びたい方はチェックしてみてください。

ベネリ ZERO N2.0 FAT

重さは19.0kgと少しずっしり感はありますが、グリップシフトタイプのシマノ製外装7段変速を装備していたり、最長90kmの走行が可能なリチウムイオンバッテリーを搭載していたりと、機能面は充実。

ミリタリーグリーンやマットブラックなどのカラーで、スポーティーな見た目がかっこいいモデルです。

ベネリ ZERO N2.0 FAT

●サイズ:1,540×590mm
●重量:19kg(バッテリーを含む)
●バッテリー容量:7.8Ah

Shengmilo MX20

20インチのファットタイヤで多少の凸凹道もスイスイ進んでいけそうな、まるでオフロードバイクのような見た目のモデルです。

かなり重さはあるものの、耐久性が高いアルミ合金製のフレームを採用。サドルの後ろにライトがついており、夜道でも存在をアピールしながら安全に走行できます。

Shengmilo MX20

●サイズ:94×46×78cm(折りたたみ時)
●重量:約34kg(バッテリーを含む)
●バッテリー容量:15Ah

パナソニック オフタイム BE-ELW074

スポーティな走りを実現するギア設定と、路面状況に合わせて最適な変速を可能にする外装7段変速を搭載。

3ステップで簡単に折りたたみができ、持ち運びも可能なので、自転車を使うシーンの幅も広がります。直線的な太めのフレームが、スタイリッシュでおしゃれな印象を与えます。

パナソニック オフタイム BE-ELW074

●サイズ:1,520×570mm
●重量:20.6kg(バッテリーを含む)
●バッテリー容量:8.0Ah

アントレックス ONEBOT E-Bike S6

シンプルながらも目を引くデザインとカラーリングがかっこいいモデル! 3段階のアシスト機能で、走り出しからスムーズに加速します。

コンパクトに折りたためるのでレジャーや旅先でもサイクリングが楽しめるでしょう。小さなキャスター付きなので折りたたんだまま転がして移動が可能という優れものです。

アントレックス ONEBOT E-Bike S6

●サイズ:133×58×104cm
●重量:(本体)17.5kg、(バッテリー)1.3kg
●バッテリー容量:36V5.2Ah

安い値段で買えるモデル

安い値段で買える折りたたみ電動アシスト自転車

出典:楽天市場

最後に、記事執筆時点で10万円以下で買えるスタートモデルをご紹介します。電動アシスト自転車を初めて使う方や、使用頻度が少ない方におすすめです。

ペルテック TDN-206

お手頃価格ながら、安心のシマノ製6段変速ギアで快適な走行をサポートします。搭載しているリチウムバッテリーは、「エコモード」時には約40km以上もの距離をアシストしてくれるので通勤や通学、街乗りにも最適。

買い物に便利なフロントバスケットも装備されているので、荷物も楽々運べます。

ペルテック TDN-206

●サイズ:1,605×570mm
●重量:24.5kg

ハマー 電動アシストFDB20EB

明るいイエローが印象的なデザインのモデル。スイッチをオンにするだけの簡単操作でアシスト機能を発動でき、バッテリー本体から残量も確認可能です。

さらに、鞄や荷物を乗せたり、カゴを装着したりできる便利なフロントキャリアつきなのも嬉しいポイントですね。

ハマー 電動アシストFDB20EB

●サイズ:約157×55×110cm
●重量:約20kg
●バッテリー容量:5.0Ah

イードリップ EDR-FB01

通常方式のモーターよりも磁気抵抗が少なくなるブラシレスモーター採用で、電動アシスト自転車にありがちなモーター音のうるささが軽減されます。

また、荷物を運ぶのに便利なカゴやパナソニック製のLEDライトも装備。帰りが遅くなる通勤や買い物などのシーンでも使いやすいです。

イードリップ EDR-FB01

●サイズ:1,610×570×1,060mm
●重量:22.5kg
●バッテリー容量:7.8Ah

HoldOn Q1J

最大100kmという長距離走行が可能で、少ない充電回数で長持ちするバッテリーを搭載。重量は16.7kgと比較的軽量で、持ち運びにも最適です。

バッテリーを利用して、USB電源ポートからスマホの充電も可能なので、ナビゲーションしながらでも充電切れを心配せずにすみます。バッテリーをフレームに内蔵しているスタイリッシュデザインもおしゃれですね。

HoldOn Q1J

●サイズ:1270×520mm
●重量:16.7kg
●バッテリー容量:7.5Ah

KAIHOU SUISUI Street

外装6段ギアと3段階のアシスト機能で、風向きや路面の状況などに合わせた快適な走行が実現します。

シンプルで操作性の良いパネルからはライトの点灯・消灯もスイッチ可能。ブラックとレッドのシンプルな2色展開です。

KAIHOU SUISUI Street

●サイズ:1,545×580mm
●重量:22.0kg
●バッテリー容量:5.8Ah

シトロエン MG-CTN20EB

すっきりとしたスタイリッシュな見た目で、女性にも人気が高いデザインになっています。折りたたむとコンパクトになり、車などにも積み込めるので、レジャーやアウトドアでも活躍してくれそう。

フロント部分にはキャリアがあり、鞄や荷物を乗せたり、カゴを装着したりと便利に使えます。

シトロエン MG-CTN20EB

●サイズ:157×55×110cm
●重量:20.0kg
●バッテリー容量:5.8Ah

フィールドチャンプ MG-FCP26EB

折りたたみには見えない、26インチタイヤのどっしりした安定感が魅力のモデル。

いわゆる「ママチャリ」に近く、小さなタイヤが苦手な方や、普通の自転車に近い乗り心地を求める方におすすめ。大き目のカゴには、買い物後の荷物もしっかり収納できます。

フィールドチャンプ MG-FCP26EB

●サイズ:約189.5×59×112cm
●重量:約25kg
●バッテリー容量:5.8Ah

走行前に確認したい注意点は?

折りたたみ電動アシスト自転車に乗って信号待ちをする2人

出典:楽天市場

ここからは、自転車を購入したらやるべきこと、確認したいことを解説していきます。

必須装備を揃える

自転車のライト

出典:Amazon

折りたたみ電動アシスト自転車は鍵やカゴ、スタンドなどの装備が標準でないこともあるので、必要に応じて準備しましょう。

また、ベルやライトをつけずに公道を走ると道路交通法違反になってしまうので、お出かけの際は忘れないように注意が必要です。

※参考:自転車の交通ルール|警視庁

保険に加入する

自転車保険の資料

出典:PIXTA

近年、自転車による事故は大きな問題となっており、自治体によっては保険への加入が義務化されているところもあります。

すでに加入している保険などに付帯されているケースもあるので、まずは加入状況を調べたうえで、必要な手続きを取るようにしましょう。

※参考:東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例|東京都 都民安全推進部

スタイリッシュに街を走ろう!

街中を折りたたみ電動アシスト自転車で走る人

出典:Instagram by @hold_on.info

折りたたみ電動アシスト自転車は、コンパクトに収納して車に入れて持ち運んだり、室内に保管したりしやすいのがメリット。軽量タイプやデザイン性に優れたモデル、お手頃価格のものなど、その種類はさまざまなので、普段の走行距離や乗り方に合ったものを選ぶのがポイントです。お気に入りの折りたたみ電動アシスト自転車を見つけて、街中をスタイリッシュに走りましょう!

こちらの記事もおすすめ