SOTO「溶岩石プレート」でキャンプが変わる!?“旨贅沢”な大人の時間

SOTO「溶岩石プレート」特集!人気バーナー「レギュレーターストーブST-310」にセットできる溶岩石プレートを使うと、キャンプの食事がゆったり贅沢な時間に早代わり。大人のキャンプを楽しめます。溶岩石プレートの秘密や魅力、使い方、気になる点など紹介します。


アイキャッチ画像出典: アルペン

キャンプで贅沢な時間を過ごすなら…このギア!

Shiny Cubbyさん(@shinycubby)が投稿した写真


燃焼系アイテムを得意とするSOTOから“溶岩石プレート”がリリースされているのをご存じですか?焼肉店でもときどき見かける、肉や野菜を焼くあのプレートです。

SOTOの溶岩石プレートはアウトドアへも持ち出しやすいコンパクトサイズ。自然たっぷりのフィールドで使ってみると、なんとも贅沢な時間を過ごせるというウワサなんですよ!?

今回はキャンプに特別感を演出する、SOTOの「溶岩石プレート」について紹介します!

SOTO 溶岩石プレートの基本情報

ITEM
SOTO 溶岩石プレート
●本体サイズ:幅14×奥行14×高さ2cm
●本体重量:1kg
●材質:国内産溶岩石
●付属品:ステンレス遮熱板
国内産の溶岩石と遮熱板のセットで、肉や野菜などの食材をおいしく焼き上げることができる製品です。

このセットが使用できるのは同社の「レギュレーターストーブST-310」「レギュレーターストーブメルヘンモデルST-310MC」の2製品のみとなるのでご注意を。この2つのバーナーのオプションパーツ的存在です。
ITEM
SOTO レギュレーターストーブ ST-310
●サイズ:幅17×奥行15×高さ11(使用時・本体のみ)/11(収納時)cm
●重量:350g(本体のみ)
●発熱量:2.9kW(2,500kcal/h・ST-760使用時)
●使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)



SOTO 溶岩石プレート3つの魅力

img_8705
出典:SOTO
「食材がかなりおいしく焼きあがる!」という声が多いSOTOの溶岩石プレート。でもそれだけではなく、さまざまなメリットがあるんです!次のページで紹介します。

遠赤外線効果でふっくらジューシー!

otanoboruさん(@otaaaru)が投稿した写真


溶岩石は遠赤外線効果が高いと言われており、表面はこんがりと食材のうま味を閉じ込め、中は芯からふっくらジューシーに焼き上げることができます。そのおいしさは「普通の肉が高級肉になった!」という声も上がるほど。また溶岩石に含まれるミネラル成分でさらにおいしさがアップするんです!

余分な油をカットするからヘルシー!

SOTOの溶岩石プレート特徴
溶岩石プレートにはたくさんの孔(気泡)があいています。この孔が余計な油を吸収してくれるのでヘルシーに焼き上げることができるんです!カロリーが気になる方にもおすすめ。

だからゆったり贅沢、大人のキャンプ飯

ce297328-a603-4575-aa55-56ca76eea62e
出典:SOTO
食材をワンランクアップのおいしさに、そしてヘルシーに焼き上げてくれる溶岩石プレート。もうひとつのポイントは焼き面の大きさにあります。

見ての通り溶岩石プレートの焼き面はコンパクトサイズ。なので少人数で楽しむのに向いています。

いつもよりいいお肉やお酒を手に入れて、ゆっくりと焼きながら贅沢な時間を過ごす……そんな使い方がぴったり。キャンプで贅沢な大人の時間が楽しめます。


基本的な使い方

使い方と言っても難しいことはなく簡単。基本手順を簡単に紹介します。
SOTO溶岩石プレートの使い方 出典: SOTO
1.バーナーに遮熱板、溶岩石プレートをセットします。
SOTOの溶岩石プレートの使い方 出典: SOTO
2.溶岩石プレートの表面にハケなどで油をひき、強火で5分間ほど加熱。
SOTO溶岩石プレートの使用方法 出典: SOTO
3.加熱したら弱火にし、食材を素焼きします。

溶岩石プレートは蓄熱性が高いので、しっかりと加熱すればあとは弱火でOKです。とくに難しいことなく使うことができます。

溶岩石プレートのココが気になる……

やっぱり重い……

軽石みたいな感じかと思っていたんですが、ズッシリ重たい!山登りで使おうかと思っていたのでこれは流石に無理!河原でキャンプに変更です!(出典: Amazon

コンパクトサイズと言っても溶岩石なので、重量はそれなりにあります。本体重量は約1kg。オートキャンプでは気になりませんが、荷物を軽くしたい場合には気になる重さです。

後片付けは簡単と言えば簡単、だけど要注意

肉を焼くと油ハネが凄まじいです…屋外でしか使わないので、テーブルやガスボンベが油まみれになるくらいで済んでいますが。(出典: Amazon

使用後の基本的なお手入れ方法は、プレートが冷えてから焦げを金ベラなどでこそげ落とし、水や湯で洗い流すだけと簡単(洗剤使用NG)。

けれど周囲へけっこう油が飛び散り、そこを掃除するのが大変との声も。あらかじめ下にアルミホイルなどを敷いて使用するのがおすすめです。

また、プレートの汚れがひどくなってきたら、重曹とともに1時間ほど煮沸洗浄をして手入れしましょう。

贅沢なひと時を味わえるアイテムです!

SOTOの溶岩石プレートの紹介 出典: アルペン
おいしい食材をさらにおいしく、ゆったりとしたキャンプの食事タイムを実現してくれるのが、この溶岩石プレート。肉をはじめ魚介、野菜など「ふっくらと、ジューシーに焼ける!」との声が多いアイテムです。いつもとは一味違う大人の贅沢タイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

Luxury camp with lava plate

溶岩石プレートで贅沢キャンプしよう!

紹介されたアイテム

SOTO 溶岩石プレート

SOTO 溶岩石プレート

¥3,980 税込

SOTO レギュレーターストーブ ST-310

SOTO レギュレーターストーブ ST-310

¥5,120 税込

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!