ウッドストーブのおすすめ10選と100均素材でできる自作テク

2019/03/05 更新

ウッドストーブは、薪を燃焼させて火をおこすタイプの ストーブです。ウッドストーブの魅力とおすすめ、そして自作方法まで紹介!身近な木枝で暖まれるだけでなく、簡単な料理程度なら調理までもできるウッドストーブ、きっとあなたもはまっちゃいますよ!


アイキャッチ画像出典:UNIFLAME

ウッドストーブ3つの魅力

ウッドストーブ ソロストーブ
出典:solo stove
木や紙、枝葉など、木質のものを燃料とするウッドストーブ。市販のアイテムはもちろん、自作方法もご紹介します!まずはウッドストーブの3つの魅力から!

1.エコに使える:燃料が枝葉なので現地で調達可能!
2.防災時に活用できる:新聞紙など身近な木質系のゴミが燃料になり、防災グッズとしても◎。
3.自作が楽しめる:こんな便利なウッドストーブ、100円均一での材料で製作できちゃうんです!

おすすめ市販アイテム10選

solo stove

ITEM
Solo Stove
重量:約255g
素材:ステンレススチール(SUS304)、ニクロムワイヤー
展開時サイズ:幅約10.8cm、高さ約14.5cm
収納時サイズ:幅約10.8cm、高さ約10cm
多くのキャンパーを魅了するsolo stove!軽くて丈夫、そして2重壁で燃焼効率の高い構造です。ラインナップの中で最小サイズですが、約950mlの水を8〜10分で沸かせる頼れるウッドストーブ!

なかなか良い商品です。ソロキャンプデビューに買いました!一人鍋用の固形燃料で使用しても十分すぎる火力があります。小さい薪が集まる所では不便はないでしょう!


バーゴ アウトドアストープ ヘキサゴン ステンレス ウッド

ITEM
バーゴ アウトドアストープ ヘキサゴン ステンレス ウッド
重量:215g
素材:ステンレス
展開時サイズ:底面直径12.7cm、上部直径7.6cm、高さ10.1cm
収納時サイズ:18cm×17cm×厚さ5mm
チタンで軽く、収納もコンパクト!展開時に地面から1cmほど台座を離れるので、酸素を取り入れやすく燃焼効果が上がり、かつ地面への熱の影響を最小限にできます。

アルコールランプの風よけに、またちょっとした焚き火用に重宝しています。コンパクトに折り畳め携行性に優れています、キャンプでは必ず使う無くてはならない物になってしまいました。買ってて損はありません。




ユニフレーム ネイチャーストーブ

ITEM
ユニフレーム ネイチャーストーブ
重量:約320g
素材:ステンレス鋼(メッシュ部のみ耐熱鋼)
展開時サイズ:約14×14×16(高さ)cm
収納時サイズ:約13×13×15(厚さ)cm
X字になっている脚部から取り込む風を、底部のメッシュが温かい空気に変え、エントツ効果で燃焼速度も上昇!しっかり燃やします。燃焼理論に基いたウッドストーブです。

GWキャンプで使用しました。小枝を集めて火遊びを楽しみました。大型の焚火スタンドに比べて、火持ちが良いです。小枝でも長時間燃えます。今後はこれで炊飯を行いたいと考えています。


笑’s BPウッドストーブ 『120』ver2

ITEM
笑s BPウッドストーブ 『120』ver2
重量:198g
素材:0.4mm厚ステンレス
展開時サイズ:12.6cmの三角柱(異型)高さ20cm
収納時サイズ:13cm×20cm×1cm
0.4mm厚ステンレスの200gを切った軽量ウッドストーブ!斜めにカットされた特徴的な頂点には、ゴトク不要でクッカーが置けます。

青井堂 一本かまど

[spacekey_affiliate_shortcode key=10]
ペトロマックス ホーボストーブBK1

ITEM
ペトロマックス ホーボストーブBK1
重量:590g
素材:ステンレス
展開時サイズ:縦11.5×横13.8×高さ12.5cm
収納時サイズ:16×20×2.5cm
工具いらずの簡単組立!トランスポートポーチが付属していて、全パーツがコンパクトに収納できます。小さいながらもしっかりとした構造で、ソロキャンプにも心強い味方です。

これは薪で使用してもいいけど!アルコールストーブ野、五徳しても最高に良いです。ストーブと鍋の間が距離が離れる様な感じがするけど湯の湧き方が良いです一度で使用たら、少し歪みがでたが気にならない程度なので大丈夫!組み立ても慣れると10秒位で組立ができる


エンバーリット ファイヤーアント(チタン)

ITEM
エンバーリット ファイヤーアント
重量:80g
素材:純チタン
展開時サイズ:ストーブ上面6.8×6.8cm、ストーブ下面7.7×7.7cm、高さ12.7cm、厚さ 0.3mm
収納時サイズ:14.5×11.5cm、厚み3mm
重量80gでありながら耐荷重20kgの優れもの。スタイリッシュな見た目もポイントです。純チタン製で腐食や錆に強く頑丈。もちろん組立も簡単で、携帯性にも優れています!

持ち運びがとても軽く、気に入ってます。そして、何よりも晴れた日限定ですが,のーんびりと調理を楽しむことができます。燃料は,現地調達で,小枝を集めて使うので,燃料代がかかりません。


signstek

ITEM
Signstek
重量:約376g
素材:硬化ステンレス鋼
展開時サイズ:底面直径13cm、高さ18.5cm
収納時サイズ:14×14×8cm
収納時には6cmほどの円柱に1つにまとまるコンパクトさ。重ねて組み立てて使用し、ゴトクもしっかり。構造も硬化ステンレス鋼で頑丈、二重壁構造で二次燃焼します。

商品はしっかりしてますね!薪や炭など試しましたが変形などもなく、ソロキャンプには最適です。付属品のメッシュの袋は厚みのあるクッション性のもので他の道具との干渉を和らげてくれるのでグッドです!この値段でこのクオリティはかなりお得です。


Lixada 折りたたみ 薪ストーブ

ITEM
LIXADA 折りたたみ 薪ストーブ
重量:473g
素材:ステンレス鋼
展開時サイズ:長さ12cm、高さ16cm
収納時サイズ:18×16.5×1cm
コスパのいいウッドストーブ!サイドの開口部は広く、燃料が入れやすいです。大きめですが安心感のある頑丈な作りで、調理にも問題なく使用できます。

コンパクトに畳めてしっかり燃やせます。積載を気にしなくて良いのでキャンプの時は常に積んでいます。


Lixada 折りたたみ ウッドストーブ

ITEM
Lixada 折りたたみ ウッドストーブ
重量:約157g
素材:ステンレス鋼
展開時サイズ:トップの直径8cm、底の直径9cm、高さ11cm
収納時サイズ:11×10 ×3cm
手のひらサイズでコンパクト・軽量で値段もお手頃。大きさに対して横の開口部が広く、しっかり空気を取り込み、燃料を入れやすいのが特徴。収納用のポーチも付属しているので携帯性もバツグンです!

アルコールストーブ用の五徳を探していたので、ちょうど良い大きさです。4枚がヒンジで繋がっていて、ガタつきもなくいいです。バリは多少ありますが、手を切ってしまうほどではなく、ヤスリで簡単に滑らかになるでしょう。コストパフォーマンスもよく、持ってて損がない商品だと思います。




100円均一でウッドストーブを自作!

100円均一でウッドストーブを自作 <使用材料>

・ケーキの型抜き
・貯金箱
・取っ手付きのオイルポット(油こし)
・ボルト2本

<使用道具>
・ドリル
・ニッパー

サイズ感のイメージ:写真は外側から、ケーキの型抜き→オイルポット→貯金箱の順に重ねています。

1.オイルポットの底に貯金箱の底を合わせます。貯金箱の外周に合わせて穴を開けるための線を引きます。
100円均一でウッドストーブDIY オイルポットと貯金箱 2.1.で引いた線よりも内側に、もう1つ円を引きます。ここでは紙コップを使用しています。

100円均一でウッドストーブDIY 紙コップを使用 3.内側に引いた穴に沿ってドリルで穴を開けていき、くり抜きます。

100円均一でウッドストーブDIY ドリルで穴をあける 4.開けた穴から1.で引いた外側の線へニッパーで切り込みを入れていき、その後内側に折り込みます。

100円均一でウッドストーブDIY ニッパーで切り込みを入れる 5.オイルポットの上側(1~4までの作業とは反対側)に、穴を8つ程度開けます。その後濾し蓋(オイルポットについています)を乗せボルトで固定し、受け皿とします。
これでオイルポットの加工は終了です。
100円均一でウッドストーブDIY オイルポットに穴を開ける 6.オイルポットの中に入れる貯金箱に、写真のように3列にテープを巻き、そこに8箇所ずつ穴を開けます。

上:二次燃焼穴
中:ガス吸入口1
下:ガス吸入口2
100円均一でウッドストーブDIY テープで固定 7.貯金箱の底に穴を開けていきます。この穴が空気を吸う役割を果たします。写真は40箇所ほど。

100円均一でウッドストーブDIY 貯金箱に穴を開ける 8.6と7の工程が終わったあとに、貯金箱の蓋を開けます。
100円均一でウッドストーブDIY 貯金箱の蓋を開ける 9.オイルポットの中に貯金箱を入れて完成!しっかり押しこんで入れましょう。(写真下側が、オイルポットの工程5.の受け皿です。)

100円均一でウッドストーブDIY 完成 あとはキャンプで楽しむだけ!


ウッドストーブの魅力はキャンプ場で!

キャンプ場でウッドストーブを堪能
出典:Amazon
焚き火台に負けず劣らず、キャンプで大切な役割を果たしてくれるウッドストーブ。コンパクトに収納できるものや軽量のものもあり、早速その魅力をキャンプ場で体感してください!自作に挑戦したくなった方は、今すぐ100円均一へ。お手頃な予算で愛着の湧く自分のウッドストーブを作りましょう!

 

Wood Stove,Do It Yourself!

自作もできるウッドストーブ

 

紹介されたアイテム

Solo Stove
バーゴ アウトドアストープ ヘキサゴン…
ユニフレーム ネイチャーストーブ
笑s BPウッドストーブ 『120』ve…
一本かまど
サイトを見る
ペトロマックス ホーボストーブBK1
エンバーリット ファイヤーアント
Signstek
LIXADA 折りたたみ 薪ストーブ
Lixada 折りたたみ ウッドストーブ
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
みきお

熱し易く冷めにくい、万年ダイエッター。 珍しいもの・可愛いものを見つけては、キャンプで使おうと考えるのがクセ。ロックバンドのライブやフェス参戦が大好きで、汗まみれ血まみれ慣れっこ。ライターとして執筆活動を行う一方で、翻訳もひっそり修業中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!