最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
Myテーブル竹

気付けばスタメン。我が家でずっと現役なスノーピークのミニテーブル【私的神アイテム】

2022/10/06 更新

キャンプにあるととっても便利なのがミニテーブル

チェアやコットの脇に置いてサイドテーブルとして使ったり、子ども用のテーブルにしたり、自宅ソファの横に置いても様になる「スノーピーク Myテーブル竹」のお気に入りポイントとわが家の活用法をご紹介します。

目次

記事中画像撮影:筆者

発売から安定して人気のミニテーブル

スノーピーク マイテーブル竹

持ち運びに便利なコンパクトサイズのミニテーブル、スノーピークの「Myテーブル竹」

2001年の発売から20年以上が経ちますが、いまだに売れ続けている人気アイテムです。チェアサイドやテーブル脇にぴったりで、ちょっと飲み物を置いたり、スマホ置いたり、これがあるだけで不思議とキャンプの快適度がグッと上がる魔法のようなテーブル。

どんなスタイルにも合う万能選手

スノーピーク マイテーブル竹

購入してから5年以上が経ちますが、いまだにスタメンアイテムで、どんなキャンプでも毎回連れて行くほど。

キャンプ歴が長くなるとキャンプスタイルも変わってきて、“ファミリーだけ”から“ときどきソロキャンプ”もあります。それでも、毎回使うほど万能なんです。

今回は、「Myテーブル竹」の推しポイントわが家の活用スタイルをご紹介したいと思います。

スノーピーク Myテーブル竹

使用サイズ450×335×385mm
天板サイズ450×300×12mm
重量1.8kg

「Myテーブル竹」の推しポイント5つ

スノーピーク マイテーブル竹

長年愛され続ける「Myテーブル竹」の推しポイントを5つご紹介したいと思います。

1.隙間にも収納できるコンパクトサイズ

スノーピーク マイテーブル竹

収納サイズは縦45cm、横33.5cm、奥行き7.2cmと、テーブルとしてはかなりコンパクト。折りたたんだ形状はほぼ直方体。

この無駄な凸凹が少ない形状が収納するときに非常に便利で、車のムダな隙間を埋めたり、狭い場所にも収納しやすいんです。

車に積んだままでも邪魔にならないので、荷物の積み下ろしの手間も省けています。

2.ワンタッチで組み立て完了

スノーピーク マイテーブル竹スノーピーク マイテーブル竹

組み立てというよりはカバーを外すだけで勝手に展開するので、とっても簡単。子どものお手伝いにもぴったりなんです。

使いたいときにサッと取り出し広げるだけ! という手軽さが最高です。広げるとき、畳むときの音が静かなのもありがたいです。早朝など、大きな音を立てたくない時間帯でも気を使わず出せるのはうれしいです。

3.絶妙にちょうどいい高さ

スノーピーク マイテーブル竹

一般的なロースタイルにぴったりサイズの地上高40cm

痒い所に手が届くとはまさにこの事で、チェアから手を伸ばしたり、コット脇に置いたり、テントの中でのミニテーブルとしてもぴったりです。タープ下からテントの中まで、どこにでも気軽にサッと持ち運べるのがいいですよね。

スノーピーク マイテーブル竹

天板サイズは縦30cm、横45cmとA3用紙よりも一回り大きいくらいで、食事をするにもちょうどいいサイズです。

4.軽い!重量1.8kg

スノーピーク マイテーブル竹

持ち運びのしやすさといえば、軽さにも注目です。重量1.8kgなので「子どもがお手伝いしたい!」と言ってきたときでも持たせてあげやすいのがいいですよね。

「あれダメ」「これダメ」が減ると子どもはもちろん親もストレスが減って快適に過ごせます。

5.安定性もバッチリ

スノーピーク マイテーブル竹

ミニテーブルというとグラグラしがちなイメージがありますが、このテーブルは設置面積が多いW字形状のため安定感が抜群。

ちょっと体重をかけてしまってもテーブルが倒れたりすることがないので、安心して使うことができます。

ちなみに脚部に装着しているのは、オプション品の「Myテーブルハウス」。収納力UPに役立つアイテムなのですが、残念ながら廃盤となっています。

わが家の活用スタイル

スノーピーク マイテーブル竹

便利そうと頭では理解していても、実際にキャンプで使用するとどんな感じなのか気になりますよね。ここでは、わが家での活用スタイルをご紹介します。

サブテーブルに

スノーピーク マイテーブル竹

とにかく自分のすぐ横に置いておきたくなるほど便利な「Myテーブル竹」。特にローチェアに座っているときは、手を伸ばすとちょうどいい高さにコップを置いたり、食器を置いたりできるのでかなり重宝しています。

スノーピーク マイテーブル竹

荷物おきに

地べたに直接置きたくないものってありますよね。そんなときにも使えるのがこのテーブルです。

キャンプ用の扇風機を乗せる台として使ったり、ときにはウォータージャグやポータブル電源を置いたり、調理したり、マルチに活用の幅があります。

子ども用テーブルに

スノーピーク マイテーブル竹

キャンプにこれが一台あると、こども用テーブルとしても活用できるのが嬉しいところ。

普段は大人しくテーブルについてくれなくても、「今日はこれを使っていいよ」というと、これに自分のコップや食器を並べたり、お手伝いも積極的に頑張ってくれます。テーブルの高さも子どもにちょうどいいのが嬉しいですよね。

ソロのメインテーブルに

スノーピーク マイテーブル竹

ソロキャンプはファミリーキャンプと比べて荷物の少なさが魅力。メインテーブルはこれ一台で十分。このテーブル一台があれば、調理も食事もできちゃいます。

ソロからファミリーまでどんなシーンにも◎

スノーピーク マイテーブル竹

子どもの成長に合わせて、ソロでの活動も増えてきた筆者。これまでファミリーキャンプ中心の道具でしたが、「Myテーブル竹」はどんなスタイルにも使える一軍アイテムです。

天板がおしゃれなサイドテーブルが欲しいなというときにもおすすめですよ!

スノーピーク Myテーブル竹

使用サイズ450×335×385mm
天板サイズ450×300×12mm
重量1.8kg

✔️こちらの記事もチェック