最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ハングバーガー

ハイパーヨーヨー?これキャンプで超便利な革新グッズなんです【私的神アイテム】

2022/09/09 更新

意外と困るランタンの吊るす場所問題。いつもはポールやハンガーを使っているけど、なかなかピンポイントで吊るすのって難しいですよね。

筆者もそんな悩みを抱えている一人だったのですが、つい最近とっても便利なアイテムを見つけちゃいました。今回は、吊るす系キャンパーなら、「こんなの欲しかったぁ〜」と唸るであろうアイデア商品をご紹介します!

目次

アイキャッチ出典:Instagram by @asoma_tous
記事内画像撮影:筆者

使い方無限大の「ランタンフック」

ハングバーガー

SNSのハッシュタグ検索から情報を集めることが多い筆者。最近見つけて虜になってしまったアイテム「HangBurger(ハングバーガー)」を紹介します。

ハングバーガー

出典:Instagram by @asoma_tous

このアイテム、「ASOMATOUS(アソマタス)」という京都のメーカーから生まれた、新発想のランタンフックなんです。

新しいのはその使い方。通常、ランタンを吊るすにはポールやロープが必要ですよね。しかし、このアイテムは磁石を使うことでテントやタープに挟むだけでフックに。

出典:Instagram by @asoma_tous

シンプルですが、工夫次第で無限に空間レイアウトが楽しめるマルチギアなんです。

どんな使い方ができるのか、まずはスペックからチェックしていきましょう。

「ハングバーガー」基本スペックと注意点

ハングバーガー

サイズ:直径約7cm×高さ3cm(片側1.5cm)
重量:約68g
本体:ABS樹脂
耐荷重:800g未満
磁石:ネオジム

使い方はシンプル

ハングバーガー

磁石でくっついている2つをパカっと外し、フックがある方とない方に分け、テントやタープ等に挟みます。あとは片側の本体を持って、好きな位置までスライドすればOK!

強力なマグネットを使用

ハングバーガー

内部には超強力なネオジム磁石が2つずつ搭載。試しに砂利を近づけてみると、くっきりと丸い磁石が2つあることがわかります。

 

※注意事項
その1. 強力なマグネットのため磁気カード、携帯電話、パソコンなどを近づけないようにしましょう。
その2. 砂利がついた状態のままテントやタープを挟むと、生地破れや傷付く恐れがあるため注意しましょう。

こだわりのBOXにも注目!

ハングバーガー

ハングバーガーは「HANG(吊るす、かける)」と「BURGER(ハンバーガー、上下から挟む)」をかけて生まれた言葉。パッケージにもこだわりがあり、ハンバーガーの容器を忠実に再現しているんです!

あまりの可愛さにBOXを捨てられない筆者……。繰り返し使えるほど丈夫な箱なので、保管にもぴったりです。

どこまで吊るせる?

ランタン

ハングバーガー

ハングバーガーがあればランタンハンガーいらず! タープに吊るすだけなので場所も取らず、サイトを広く使えて自由度も上がります。

扇風機

クレイモア

夏キャンプに必須の扇風機も、好きな場所に吊るすことができます。耐荷重約800gなので、600gのクレイモアファンもバッチリ!

ハンギングチェーン

ハンギングチェーン

ポール等がないとかけられなかったハンギングチェーンも、ハングバーガーを2個使えば好きなところに取り付けることができるため問題解決!

ウォールポケット

ウォールポケット

小物類を収納するのに便利なウォールポケット。テント内にフックがなくても、ハングバーガーで挟めばどこにでも装着可能です。

さらに、片側の磁石を利用して様々な場所に設置して使用してみました。

車体

バッグドア

出典:mamimisawa

車のボディにハンガーの方だけを装着すれば、ライトや小物類をかけることができます。暗くなってから荷物をとるときや、車中泊に便利ですね。

クーラーボックス

クーラーボックス

スチール製のクーラーボックスにもくっつきます。キッチン用品を引っ掛けたり、メモを貼ったり、色々と活用できて利便性爆上がり!

ラック

フィールドラック

S字フックだとブラブラして安定しないけれど、これならカチッとくっつき見た目もスタイリッシュでいい感じ! ライトをかけて足元を照らしたり、ウォールポケットを引っ掛けたりと色々楽しめます。

コラボデザインも続々登場!

ハングバーガー

画像提供:ASOMATOUS

こちらは奥京都のアウトドア系ガレージブランドSomAbitoとのコラボ。別注のタンとミリタリーカラーにロゴが入り、ファンにはたまらない逸品です。

人気ブランド「AS2OV」とのコラボも! ブランドロゴがあることで特別感がありますよね。

自分好みのコラボデザインを見つけることができるのもハングバーガーの楽しみかもしれませんね!

キャンプの楽しみ方がさらに広がる!

サイト内

出典:Instagram by @asoma_tous

ここにライトが欲しいんだよね〜とか、ここに引っ掛けられたら〜というキャンプ中のプチ悩みを解決してくれるハングバーガー。アイデア次第で無限に楽しめるので、ぜひ色々と試してみてはいかがでしょうか。

ASOMATOUS ハングバーガー

●サイズ:直径約7cm
●重量:約68g
●生産国:日本
●吊り下げ耐荷重:約800g

✔️こちらの記事もチェック

紹介されたアイテム