最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
保冷剤DIY

“保冷剤どこに入れる問題”を、たったの100円で解決できた話【超簡単DIY】

2022/09/25 更新

クーラーボックス+保冷剤はキャンプの必需品。しかし悩ましいのが保冷剤の置き場所です。冷気は上から下に移動するので、クーラー内の上部に配置しておくべきなんですが、食材やドリンクを取り出すときに邪魔に……。

そこで今回、クーラーボックスの“蓋”に保冷剤を取り付ける方法にチャレンジしてみました。

目次

保冷剤はクーラーボックスのどこに入れる?

クーラーボックス

キャンパーのみなさん、保冷剤をクーラーボックスのどこに配置していますか?

筆者は特に気にしたこともなく、何となく放り込んできました。

食材やドリンクがたくさん入っているときは上部にあり、それがいつのまにか底に行ってしまう……という感じです。

できれば上に置きたい!

できれば上に保冷剤

冷気は上から下に移動するので、本来なら保冷剤は食材やドリンクの上に配置するのが理想。効果的に全体を保冷し続けることができます。

「底と上部に配置して冷気のサンドイッチを」という上級者の意見もありますが、いずれにせよ保冷剤は上の方に必要なんです。

保冷剤の置き場所

しかし最初こそ上に乗っていた保冷剤が、ガサゴソしているうちに側面に逃げたり、あるいは底に沈んでしまったり……。

その都度、戻してやればいいんですが、蓋を開けている時間を短くしたい焦りや、単純に面倒であることから、保冷剤を上部にキープするのはなかなか難しいんですよね。

そうしてクーラー内の上の方と底の方に、温度差ができてしまいます。

氷点下パックが直接触れる問題

保冷剤の置き場所問題

またこんなふうに底に沈めておくと、氷が直接乗ってしまう事態が発生します。

単に他の食材を保冷するための氷ならいいんですが、ドリンクに使いたいロックアイスの場合は、少々困ったことに。

保冷剤によって凍ってしまった氷

上の方で氷が溶け、その水滴が底に溜まると、強力な保冷剤が再び水滴を凍らせてしまうんです。結果、ロックアイス同士が固まってブロックアイスに……。

ロゴスの氷点下パックのような頼もしい保冷剤を使っているキャンパーは、経験があるのではないでしょうか?

保冷剤によって泡立たなかったビール

ちなみに筆者はビールでも失敗があります。ロゴスの氷点下パックに、ぴったりと缶ビールがくっつき続けた結果、ビールがまるで泡立たないことがありました。

本来ならこんもりと泡が浮いてくる商品なのに!

蓋に取り付けられたらいいんだけど……

保冷剤によって泡立たなかったビール

もし保冷剤を蓋に取り付けることができれば、ここまで出てきた問題は解決です。ドリンクを取り出すときに邪魔にもならないし、いつの間にか底に沈んでしまう事態も回避できます。

しかしそんなことが可能なハードクーラーは、見たことがありません。

ソフトクーラー

出典:Amazon

そういう点から考えるとソフトクーラーは、よく蓋の内側に保冷剤ポケットが付いています。これはソフトクーラーの大きなメリットですよね。しかし蓋目的でクーラーボックスを買い直すのも……。

なんとかハードクーラーの蓋に保冷剤を固定できないか、考える日々が続きました。ゴム紐のネットを購入し、「思いきってビスで……」とも考えましたが、愛用クーラーに傷は付けたくありません。

愛用クーラーの蓋に保冷剤を固定してみた!

構想1週間、ようやく良さそうな方法が

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

あーでもない、こーでもないと1週間ほど考えて、ひとつの方法を考案しました。使うのは……。

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

まずはダイソーで買ってきた「吸盤穴付」。4個入で価格は100円+税、耐荷重は1つ300gです。

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

そしてクリーニング店を利用したときにサービスされる針金のハンガー。無料です。

以上の2つを組み合わせることで、クーラーボックスの蓋に保冷剤を取り付けることができるかもしれません。針金のハンガーは要加工ですので、さっそく作業を開始しましょう!

針金のハンガーを加工

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

簡単な設計図を描きました。

筆者が愛用している保冷剤は、ロゴスの「倍速凍結・氷点下パックL」で、サイズは25.5×16.4cm、厚さ2.5cm。それがスルッと入るようなフレームを2つ作ります。

工具はペンチが2つあれば十分でしょう。

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

1本につき8か所を折り曲げ、30分とかからずに完成。

針金ハンガーで使うのは、直線部分だけで十分でした。

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

画像上に各部の長さを記入しておきますが、これは使っている保冷剤によって違ってくるし、またクーラーの蓋のどこに吸盤を付けるかによっても変わってきます。あくまでも筆者の場合です。

吸盤を通して蓋に取り付け

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

針金を加工したら、ダイソーの吸盤を通します。これにて保冷剤ホルダー自体は完成!

さて、うまいことクーラーの蓋に付きますかどうか……。

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

見事にくっついてくれました。多少グラつくし、かっこよさは微妙なところですが、試作品としては上々でしょう。

さっそくロゴスの氷点下パックLをはめ込んでみます!

ロゴス氷点下パックをはめてみると……

保冷剤の置き場所問題を解決するDIYむしろフレームと氷点下パックとの間にスペースがありすぎる気もしますが、キツキツで脱着に苦労するよりはマシでしょう。

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

何度か開閉してみたところ、まったく問題なし。氷点下パックLの重さは900gで、吸盤の耐荷重は300g×4。ある程度は余裕のあるスペックとなっています。

しかしキャンプで実際に使っているうちに、落ちることがあるかもしれませんね。というわけで今年の夏の間、実際に使い続けてみました。

ちなみにこの保冷剤ホルダーを自作したのは5月下旬のこと。それから8月下旬までの間に、何が起こったのかをレポートします。

実際にひと夏を過ごしてみた

保冷剤の置き場所問題を解決するDIY

夏の間、使用機会は4回ありました。3回がソロキャンプで、1回が家族とのレジャーです。

はたしてクーラーボックスの保冷力に変化はあったのか、外れたことはあったのか……!?

1 / 2ページ